年々早くなっているように感じられる・・・春の訪れ。今年も日中の暖かさは各地で4月並みの時もあり、朝晩との寒暖差は激しく、日々のファッションに悩まされつつも、春色には心惹かれる季節となりました。今期は、各誌でもメイクから取り入れる春色のヒントが数多く掲載となり、春のトレンドやキーワードを紹介する特集や取り入れ方のテクニックを教えてくれる特集に、購買意欲が刺激されます。「ViVi」の大特集<服もメイクも、欲しいものありすぎな春 #可愛いの大渋滞、始まる!!>はまさに、そんな今の気分を代弁してくれているかのようです。

この春は、透明感のある鮮やかな春色がアイメイクにもリップメイクにも数多く登場し、春らしい軽やかな華やかさを楽しめます。肌になじむことを優先したこの春のパステルは、かわいいだけではないクールパステルに注目。「MAQUIA」の表紙でも水原希子さんがDiorのスタイリッシュな大人のピンクメイクで登場しているように、この春は人気のピンクも洗練された大人の可愛らしさを引き立ててくれそうです。

コスメの情報が満載の美容誌では、「美的」が<幸せな春はふっくら唇に来る!>とリップをメインに楽しむ提案を大特集し、「MAQUIA」は<人気20ブランドの新作パレットでつくる春の顔>や<絶対似合う3本の新リップはこれ!>、<春新色で見たまま塗るだけアイレシピBOOK>等と、各アイテムのお薦め新色を紹介。また、「VoCE」は<今っぽ美人になれるメイクとヘアの新常識>と旬なテクニックをトータル提案し、 「&ROSY」では<大人こそ使いたい! もう一度、ピンクに恋して!>と今期トレンドの洗練された大人ピンクに注目する等、旬なカラーメイクが大特集されています。

世代を超えて注目されているのは、パープル、ピンク、イエロー、そしてオレンジ。ワンポイントに加えるだけで、今どきのおしゃれ感をアップしてくれるアイテムが今期のランキングに勢揃いしています。

質感と色で遊ぶ春の目もとを代表しランクアップしてきたのは、急上昇1位にランクインしているCelvoke「ヴォランタリー アイズ」を筆頭に、ブランド誕生20周年を迎えたルナソルの「ジェミネイトアイズN」(2位)と、スペシャルな10色ベージュグラデーションパレット「ザ ベージュアイズ」(10位)。3位には今年らしい大人のクールパレットを提案するSUQQUの春の新色「デザイニング カラー アイズ」。7位には鮮やかな発色と光のニュアンスをひと塗りで手に入れることができるTHREEの限定クリームアイシャドウ「デアリングヴォヤージャー」。9位にはアディクションを代表する人気の単色アイシャドウ「ザ アイシャドウ」がランクイン。

リップでも、4位にCHANELの次世代マットルージュ「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」の春の新色や、5位にこの春パワーアップしたプランプアップ効果のあるディオールのケアリップグロス「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」、キッカから登場した大人のカラーラメグロス「メスメリック グラスリップオイル」は6位にランクイン。とろけるようなメルティな質感とセミマット、偏光ラメ、ラメグロス等の輝きが、洗練された女性に導いてくれます。

チークの復活も話題の今シーズン。ふわっと優しくニュアンスを楽しむのがこの春のお薦め。今ランキングでは、SUQQU初のリクイドチーク「シマー リクイド ブラッシュ」がチークとしては唯一8位にランクイン。リクイドならではのクリアな透明感にSUQQUならではのツヤ感を加え、ニュアンスで添える、春らしい抜け感が魅力です。

春はもう目前!メイクの衣替えの準備はすんでいますか?

 

2019年2月号トータルランキングの調査媒体は…2019年1月1日から31日までに発売された調査媒体84誌延べ101冊。
詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

 

トータルランキング 2019年2月号

2019/01/01-2019/01/31

1 Celvoke

ヴォランタリー アイズ

2 ルナソル

ジェミネイトアイズN

3 SUQQU

デザイニング カラー アイズ

4 CHANEL

ルージュ アリュール リクィッド パウダー

5 ディオール

ディオール アディクト リップ マキシマイザー

6 キッカ

メスメリック グラスリップオイル

7 THREE

デアリングヴォヤージャー

8 SUQQU

シマー リクイド ブラッシュ

9 アディクション

ザ アイシャドウ

10 ルナソル

ザ ベージュアイズ

11 クリニーク

クリニーク iD

20 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

リップカラー

12 Celvoke

エンスロール グロス

21 CHANEL

ヴェルニ ロング トゥニュ

13 Celvoke

カムフィー スティックブラッシュ

22 Amplitude

コンスピキュアス リップス

14 イプサ

クリエイティブ アイブロウ エレメンツ

23 Visée AVANT

リキッドアイカラー

15 THREE

デアリングリィデミュアリップスティック

24 ローラ メルシエ

ブラッシュ カラー インフュージョン

16 イヴ・サンローラン

ルージュ ヴォリュプテ シャイン

25 クレ・ド・ポー ボーテ

ルージュルミヌ

17 イヴ・サンローラン

ヴォリュプテ プランプインカラー

26 イヴ・サンローラン

メイクパレット シマーラッシュ

18 ルナソル

ベージュニュアンスアイズ

27 RMK

ソフトファイン アイペンシル

19 Amplitude

コンスピキュアス アイズ

28 CHANEL

ボーム エサンシエル

20 トム フォード

アイ カラー クォード

29 ジルスチュアート

ブレンドブラッシュブロッサム

第1位 up
Celvoke

「ヴォランタリー アイズ」

2,000円(本体価格) ※価格は2019年7月現在のものです。

1位にランクインしたのは、天然由来成分にこだわりながら、洗練されたモードを追及するCelvokeのメイクアップラインを代表する単色アイシャドウの「ヴォランタリー アイズ」。

無造作につけても、洗練された今どきのおしゃれな目もとを完成させることができるのは、植物由来オイル高配合による肌なじみが絶妙な質感と発色、そして透け感。天然由来成分をベースに、先進テクノロジーを駆使したスキンケアブランドとしてスタートしたCelvokeらしく、天然由来成分95%以上のナチュラル処方で、デリケートな目もとにも安心ということも人気の秘密。

“Dimensions of Infinity 解き放たれて、まだ見ぬ私へ。”を掲げる今春には、トレンドとして注目されるオレンジやイエローを含む新10色(うち限定4色)が加わり、遊び心のある魅力的なバリエーションに。

今期掲載の1番人気は、繊細にきらめくオレンジ系の春の新色#26 カッパーレッド。「sweet」<春一番のメイク共演! 旬のメイクは2人におまかせ! 河北の色めきメイク・美香子のおしゃれ顔!>では、Celvokeのクリエイティブアドバイザーも務めるメイクアップアーティストの菊地美香子さんが、『イエローはトレンドだけどちょっと難しそう・・・・・・と感じる人は、こんなカッパーレッドやオレンジ系のシャドウで今っぽい目元に。』とお薦め。さらに、「GLOW」<メイクがもっと楽しくなる秘密の新常識>でも、菊地美香子さんが続く人気の#27ローシェンナオレンジと共に『アイシャドウは脱ブラウン』を提案するアイテムとして紹介しています。#27ローシェンナオレンジは、「InRed」<30代は唇と目元の女映えメイク>や「FIGARO japon」<私らしさとベージュと春色と。>等で、自然体のおしゃれな女性の洗練された色っぽさの演出にひと役買っています。

続く人気は、限定色の#EX03クチナシ、#EX04 ミモザの旬なイエロー系と、春には欠かせないピンクの限定色#EX02 フューシャピンク。しかしごめんなさい、イエロー系の限定色#EX03クチナシ、#EX04 ミモザ等は公式サイトでは既に在庫がない状況です。

他にも、「GINGER」<ファッショニスタ愛用率No.1コスメ みんな、セルヴォークに夢中です>ではブランドとしてクローズアップされ、「InRed」<30代は唇と目元の女映えメイク>ではトータルメイクで世界観を共有している他、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>、「VOGUE JAPAN」<春の旬顔メイクアップ術。>、「Marisol」<”春の新色”コスメ・コンシェルジュ>、「Numero TOKYO」<私を解き放つ4つのスプリングカラー>、「25ans」<trend make-up 脱・食わず嫌いで旬メイク>、「anan」<今週のマストバイ。>、「リンネル」<Liniere Cafe>、「mini」<新作コスメラッシュ!!>等でもトレンドアイテムとして注目されています。

また、「ViVi」<一点盛り『春カラーメイク』>、「JJ」<乃木坂46・衛藤美彩さんの『推しコスメ』がスゴイ>、「CanCam」<春のエモ顔メーク feat.山下美月(乃木坂46)>、「non・no」<新川優愛×”春っぽ”ワントーンメイク>、「Ray」<春メイクHIT速報>、「ar」<おしゃべりな“め組”のひと>、「&ROSY」<大人にこそ似合う! 洗練PINKメイク>、「MORE」<本田翼主演・2月にしたい、“キレイの冒険”>等、各誌の春メイク特集で数多く掲載に。また、「CanCam」<イガリ流・ コンプレックス解消メーク>、「SPRiNG」ヘア&メイク岡田知子さんに学ぶ<新作春コスメde洒落顔テク16>、「VoCE」<今っぽ美人になれるメイクとヘアの新常識>、「JJ」<美容チューバー4人の『視聴率高 コスメ』最終決戦!>、「with」<HMイガリシノブさんは、春はピンクでいくらしい。>、「HERS」<目力よ、もう一度!>等のより詳細な春メイクテクニックを紹介する特集でも紹介されています。

 

Celvokeの公式サイトへはこちらから。

第2位 icon_topics_new
ルナソル

「ジェミネイトアイズN」

5,000円(本体価格) ※価格は2019年2月現在のものです。

2位には、ブランド誕生20周年を記念してリニューアルしたルナソルの「ジェミネイトアイズN」がランクイン。

まるでまぶたに宝石を纏ったかのように輝きに満ちたまなざしを演出することができると人気の「ジェミネイトアイズ」のデビューは、2007年8月。濡れたような艶と輝きで、立体感あるまなざしを演出する5色セットのアイシャドウパレットとして登場。深い発色と奥行きのある輝きで、彫りの深い上品な目もとに導いてくれると話題に。

リニューアル発売となる今期は、センターのジェミネイトカラーに新処方を採用。透明感あふれる煌きと濡れたような艶やかさをさらに追求し、配色バランスをアップ。大きめのラメがたっぷり感じられ、これまで以上に印象的で高貴な目もとを演出することができます。

カラーラインナップは、ゴールドからブラウンのグラデーションにグリーンの光を重ねてつくられるミステリアスな目もとが人気の#01 CE(キャッツアイ)と、ピンクを中心としたあたたかみを感じさせるグラデーションで作るフェミニンで女性らしい目もとが人気の#05 RB(ルビー)に加え、2月の誕生石アメジストをイメージした限定色の#EX01 Amethyst(アメジスト)が登場した全3種展開。

今期掲載の1番人気は、温かみのある色に輝きをプラスした#05 RB(ルビー)。媚びない甘さが追求される大人ピンクとしてこの春の注目の的。「with」では、<オフィスメイク『三種の神器』を使って、春のかお。>でオフィスメイクの新定番『三種の神器』に選出されている他、<ヘアメイク イガリさん発 これからの“まいにち”メイク>、<HMイガリシノブさんは、春はピンクでいくらしい。>の各特集で掲載に。他にも、「MAQUIA」<春新色で見たまま塗るだけアイレシピBOOK>や「CanCam」<イガリ流・ コンプレックス解消メーク>、「VoCE」<桃 薔薇 桜 菫 4つのピンクで美人顔>等のメイクにも使用され、注目度の高さがうかがえます。また、「ar」<NEW ARRIVAL cosmetics>、「BAILA」<NEW PICK BEAUTY>等でも紹介に。

続く人気は、落ち着いたバイオレットの限定色# EX01 Amethyst(アメジスト)。「VoCE」<本命アイパレットひとつで!春、やりたい 3つのメイク>では、Georgeさんが二重さんにベストマッチなアイパレットとしてセレクト。トレンドのパープルと煌きを兼ね備え、今っぽいおしゃれ感と色気を演出できると注目されています。他にも、「FIGARO japon」<私らしさとベージュと春色と。>や「Numero TOKYO」<私を解き放つ4つのスプリングカラー>、「SPUR」<きらめく春新色で顔が喜ぶ トゥインクル・フェイス>、「Marisol」<”春の新色”コスメ・コンシェルジュ>、「mina」<春の新色&最新メイクが知りたい!>等では、濃淡によって変幻自在に楽しめると好評価を得ています。

 

ルナソルの公式サイトへはこちらから。

第3位 up
SUQQU

「デザイニング カラー アイズ」

6,800円(本体価格)※価格は2019年7月現在のものです。

季節ごとに大人の女性の意志とスタイルを提案するSUQQUのカラーコレクションを象徴する「デザイニング カラー アイズ」が3位にランクイン。

今期掲載の1番人気は、2019年春カラーコレクションの限定色#124 透葵陽 TOUKIYOU。新しい季節を感じさせる光感と透明感のあるパステルブルーに、鮮やかなマンダリンイエローとブラウンを効かせ、涼やかな洗練と大人のエネルギーを感じさせる、今年らしい大人のクールパレットと各誌で注目されています。

今期は、「VoCE」<本命アイパレットひとつで!春、やりたい 3つのメイク>でGeorgeさんが奥二重さんにベストマッチなアイパレットとしてシーンごとのメイクを伝授している他、「Oggi」<もう『ブラウンアイシャドウ』に悩まない!>では長井かおりさんがアイシーブルーを差し色に加えて透明感や明るさをアップするテクニックを、さらに「Marisol」<樋場早紀の幸せ顔メイク>では注目のブライトイエローをメインに春の光を加えた今っぽさを紹介しています。また、「MAQUIA」<いつものメイクは指塗りで変わる!>、「ar」<おしゃべりな“め組”のひと>、「LEE」<『ポジティブメイク』で、もっと笑顔の私へ!>、「MAQUIA」<人気20ブランドの新作パレットでつくる春の顔>、「sweet」<謎メキ・トキメキBEAUTYトーク>、等の春メイク特集で掲載に。

GLOW」<メイクがもっと楽しくなる秘密の新常識>での小田切ヒロさんと大塚寧々さんの対談や、「婦人公論」<運を引き寄せるために ハッピーカラーを味方につけよう>、「Numero TOKYO」<私を解き放つ4つのスプリングカラー>、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>、「VOGUE JAPAN」<プロが教える、春の旬顔メイクアップ術。>、「Marisol」<”春の新色”コスメ・コンシェルジュ>等でも今期のトレンドカラーアイテムとして注目されています。

続く人気の#12幻光茜 GENKOUAKANE は、甘やかなチェリーピンクとパステルミントに多彩なパールのアクセントを効かせた、大人の甘みパレット。「VoCE」<注目の春新色 比べてみました!!>や「sweet」<BEAUTY JOURNAL 新春拡大スペシャル>、「MORE」<“おしゃれな顔で働ける”春新色コスメ、当確リスト>、「&ROSY」<大人こそ使いたい! もう一度、ピンクに恋して!>等に登場。この春を代表する大人ピンクパレットの遊び心テクニックが満載です。

ファッションでもベージュやブラウンが注目される今シーズン、使いまわしの効く定番ブラウンパレットとして#08 光焦 HIKARIKOGAREも人気。肌になじむブラウン系グラデーションに涼やかなゴールド系の輝きで艶めきをプラス。「InRed」<30代は唇と目元の女映えメイク>や、「GLOW」<うわさの美容・新常識>、「美人百花」<ブラウンシャドウだけでできる『毎日、違う私』>等で掲載に。

 

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第4位 down

4位には、パウダリーなマット質感とリキッドならではの伸びの良さが人気のCHANELのリキッドルージュ「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」がランクイン。

ふんわりフォギーなマットでありながら、軽やかで乾き知らずのつけ心地は、揮発成分を使用せず保湿成分をたっぷり配合しているため。ぼかしたり、ぽんぽんとのせるようにつけたり、誰でも気軽にマットテイストを心地よく楽しむことができます。

今期は、注目の次世代マットルージュとして各誌の春メイク特集に数多く登場しています。
掲載の1番人気は、ベリー系パープルの#964 ビタースウィート。この春人気のファションや煌きの目もとにも似合う、ほど良い甘さの赤みパープルで、年代を超えて女性らしさも感じさせるおしゃれ色として大注目。「Numero TOKYO」<spring romance … ロマンティックな春を>や、「Oggi」<『2大血色リップ』でさらに春スタイルがあか抜ける!>、「VoCE」<春の河北ヘア&メイク 徹底解剖BOOK>、「美的」<幸せな春はふっくら唇に来る!>、「FIGARO japon」<私らしさとベージュと春色と。>、「MAQUIA」<パーソナルカラー別 絶対似合う3本の新リップはこれ!>、「mina」<春の新色&最新メイクが知りたい!>、「sweet」<河北の色めきメイク・美香子のおしゃれ顔!>、「VoCE」<桃 薔薇 桜 菫 4つのピンクで美人顔>、「婦人公論」<運を引き寄せるために ハッピーカラーを味方につけよう>等で掲載に。

続く人気は、ポピーの花のような鮮やかなオレンジ系の#962エレクトリック ブロッサム。「25ans」<trend make-up 脱・食わず嫌いで旬メイク>では、肌なじみのよいヘルシーな印象に仕上がると紹介されている他、「エクラ」長井かおりさんがプロデュースする<新しいコスメで私らしいNEW FACE>や、「non・no」<新川優愛×”春っぽ”ワントーンメイク>にも登場。「CREA」<今月のベストコスメ>や「BAILA」<春新色売り切れ予測ベストコスメ>、「sweet」<謎メキ・トキメキBEAUTYトーク>、「Marisol」<”春の新色”コスメ・コンシェルジュ>、「SPRiNG」ヘア&メイク岡田知子さんに学ぶ<新作春コスメde洒落顔テク16>でも注目されています。

 

CHANELの公式サイトへはこちらから。

第5位 down

5位には、プランプアップ効果で内側からふっくら潤うボリュームリップに導く、ディオールのケアリップグロス「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」が3期連続のランクイン。

今期は、この春パワーアップした新8色(内バックステージ限定2色)が、各誌の春メイク特集で掲載に。1番人気は、偏光ラメ入りのパープル#009 ホロ パープル。この春注目の繊細な虹色のグリッター入りラメグロスを、グラマラスでおしゃれに楽しめると人気。「CanCam」<イガリ流・ コンプレックス解消メーク>や「SPUR」<きらめく春新色で顔が喜ぶ トゥインクル・フェイス>、「sweet」<河北の色めきメイク・美香子のおしゃれ顔!>、「BAILA」<春新色売り切れ予測ベストコスメ>、「VoCE」<春の河北ヘア&メイク 徹底解剖BOOK>、「non・no」<新色コスメ大図鑑>、「GINZA」<春をはじめる、メイクじたく。>等で、春の旬顔をつくるアイテムとして注目されています。

続く人気の濃いパープルの#006 ベリーは、シアーなグロスなので濃い色でも重くならず、今年らしい媚びない女性らしさを演出してくれると好評。「美的」<幸せな春はふっくら唇に来る!>、「MAQUIA」<パーソナルカラー別 絶対似合う3本の新リップはこれ!>、「mina」<春の新色&最新メイクが知りたい!>等で掲載に。

春に欠かせないピンクでは、淡いコーラルピンクの#010 ホロ ピンクが人気。「&ROSY」<大人にこそ似合う! 洗練PINKメイク>、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>、「BAILA」<春新色売り切れ予測ベストコスメ>、「美的」<幸せな春はふっくら唇に来る!>、「GLOW」<メイクがもっと楽しくなる秘密の新常識>等、大人の口もとを程よく華やかな雰囲気をもたらしてくれると紹介されています。「Seventeen」<ディオール アディクト リップ マキシマイザー でかわいくなれるヒミツ>では、使い方を丁寧に伝授してクローズアップしている他、「non・no」<新色コスメ大図鑑>や「ViVi」<自慢できる #映えコスメ、ください>等、若い世代でも注目されています。

 

ディオールの公式サイトへはこちらから。

第6位 up
キッカ

「メスメリック グラスリップオイル」

3,200円(本体価格) ※価格は2019年3月現在のものです。/カネボウ化粧品

“SUNSHINE LOVE”を2019年春コレクションのテーマに掲げたキッカから登場した、大人のカラーラメグロス「メスメリック グラスリップオイル」が6位にランクイン。

唇のシワやくすみを隠すのではなく、多彩なラメの輝きと厚みのある艶によって明るいピュアな唇へと導く新しいグロスは、肌色や年齢を気にすることなく春色を楽しめると人気。立体感と透明感をもたらしながら、抜け感のある口もとに仕上がります。

今期は「美的」<光の色で彩ればプルンふっくら『純唇』が完成!>でクローズアップされている他、「ViVi」<自慢できる #映えコスメ、ください>では、『カラバリ買いグロス』として思わず全色買いしたくなるカラーバリエーションが紹介。また、「GINZA」<ギンザレディのコスメラジオ>、「大人のおしゃれ手帖」<大人の美容手帖>、「Oggi」<『2大血色リップ』でさらに春スタイルがあか抜ける!>、「anan」<Weekly Must Buy!>等では、ニュアンスチェンジリップとして注目の的に。

今期掲載の1番人気は、この春トレンドのエネルギッシュなブライトイエローの#02 サンシャインラブ。「VoCE」<注目の春新色 比べてみました!!>、「婦人公論」<運を引き寄せるために ハッピーカラーを味方につけよう>、「STORY」<ビューティ迷子は新作コスメに頼りなさい>、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>、「sweet」<BEAUTY JOURNAL 新春拡大スペシャル>、「MORE」<本田翼主演・2月にしたい、“キレイの冒険”。>、「Numero TOKYO」<私を解き放つ4つのスプリングカラー>、「mina」<春の新色&最新メイクが知りたい!>、「GLOW」<メイクがもっと楽しくなる秘密の新常識>、「ViVi」<えりんとまりあの春リップストーリー>等で掲載されています。

続く人気色は、青みと黄みのラメがミックスされたキュートなホットピンクの#04 フルーティ。「CanCam」<春のエモ顔メーク feat.山下美月(乃木坂46)>や「ar」<じわじわドメス 匂わせ肌…>等で、厚みのあるツヤが肌の潤いを引き立ててくれると紹介。さらに、ラベンダーやブルー、レッド、ピンク等多彩なラメがミックスされたミステリアスなラベンダーの#05ミーミーミーは、「美的」<幸せな春はふっくら唇に来る!>や、「美ST」<〝なんかオシャレ〟なスミレ色 〝なんかキレイ〟な純ピンクメーク>等に登場し、ミステリアスな印象を引き立てるアイテムとして注目されています。

 

キッカの公式サイトへはこちらから。

第7位 up
THREE

「デアリングヴォヤージャー」

3,600円(本体価格) ※価格は2019年2月現在のものです。

7位には、ひと塗りで鮮やかな発色と光のニュアンスを楽しむことのできる、THREEの限定クリームアイシャドウ「デアリングヴォヤージャー」がランクイン。

指先の温度でとろけて伸び広がりながら、まぶたにフィット。さらに、仕上がりがサラッとしているのは、抱水性の高いオイルに、さらっと感と透明感、フィット感を叶える3種のパウダーを配合しているため。

反射の角度によって色を変えるデアリングヴォヤージュパールにより、豊かな表情を演出。肌色になじむベースカラーとは一見相反する色のパールを組み合わせることによって目もとに奥行きを、さらにブラックパールをすべてのカラーに配合することで、ナチュラルでセンシュアルな陰影を加えています。

甘いだけではない、おしゃれなモード感をもたらしてくれる、この春の限定アイテムは全6色展開。すべてが限定色ですので、ごめんなさい、既に購入が難しいものもあります。

今期は、「エル・ジャポン」<春メイクはワンポイント主義!>や「リンネル」<Liniere Cafe>、「MORE」<“おしゃれな顔で働ける”春新色コスメ、当確リスト>、「美人百花」<人気ブランドの新作コスメを一挙公開!!>、「mini」<新作コスメラッシュ!!>等で、ひと塗りでこの春のトレンド顔になれるアイテムとして注目されている他、春メイク特集で大活躍。

今期掲載の1番人気は、今シーズン注目のアイコニックイエローにグリーンの輝きを加えた#02 DARE TO SEE。旬なカラーアイシャドウの使い方を伝授した「with」<25歳からの『可愛い<キレイ』メイク>や、『イエローコスメが熱い!』と紹介している「ViVi」<オシャレな人が最近チェックしてるアレコレ ウワサのハヤリモノ2019>、「Numero TOKYO」<私を解き放つ4つのスプリングカラー>、「Marisol」<”春の新色”コスメ・コンシェルジュ>等の他、「GINZA」<春をはじめる、メイクじたく>、「MORE」<本田翼主演・2月にしたい、“キレイの冒険”。>、「25ans」<trend make-up 脱・食わず嫌いで旬メイク>、「エクラ」<新しいコスメで私らしいNEW FACE>、「SPUR」<きらめく春新色で顔が喜ぶ トゥインクル・フェイス>、「VoCE」<注目の春新色 比べてみました!!>、「STORY」<知った人から、カラダも心もキレイになる『流行りゴト35』>、「SPRiNG」<H&M 岡田知子の洒落顔方程式>等の春メイク特集で掲載に。

続く人気色のセンシュアルなモーヴブラウン#06 DARE TO LIVEは、「Ray」<やっぱりなりたい! ぱっちり大きな目>や、「Marisol」<小田切ヒロpresents “幸せ”を呼ぶ顔って、こんな顔!>等のメイクに登場し、おしゃれな陰影をつくるアイテムとして紹介に。また、ベージュの中にウォームラベンダーの輝きを含んだヌーディな#01 DARE TO FEELは、「BAILA」<春新色売り切れ予測ベストコスメ>や、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>等に登場しています。

 

THREEの公式サイトへはこちらから。

第8位 icon_topics_new
SUQQU

「シマー リクイド ブラッシュ」

3,900円(本体価格) ※価格は2019年2月現在のものです。

この春、SUQQU初のリクイドチークとして登場した「シマー リクイド ブラッシュ」が8位にランクイン。

約50%の水性成分を密着性の高いオイルに合わせることによって、肌にするすると伸びてぴたっと溶け込むクリーミィなテクスチャーに。さらに、リクイドチークならではのクリアでナチュラルな血色感に、4種の美容オイルによってSUQQUならではの艶感をプラス。強い色味ではなく、春の肌に似合うニュアンスを添えることで、抜け感を演出することができます。ワンプッシュで適量をコントロールすることのできるポンプ式ボトルのコロンとしたかわいさも魅力です。

今期は、チークの活躍の復活を紹介する「sweet」<BEAUTY JOURNAL 新春拡大スペシャル>や大人のチークを紹介する「オトナミューズ」<美容担当AとHが選ぶ 春の新作コスメ ミューズ的マストバイ>、「GINGER」<月刊30歳美容委員会>、「エル・ジャポン」<春メイクはワンポイント主義!>等で、お薦めチークとして紹介に。

今期掲載の1番人気は、自然な血色感に艶感と煌きを添えた肌に溶け込むスキンピンクの#01 淡桃包 USUMOMOKURUMI。ほんのりピンクを肌に仕込むことでトーンアップされ、ピュアな印象となるだけでなく、どんな色のメイクにも合わせやすくなると、各誌で好評価。「with」<オフィスメイク『三種の神器』を使って、春のかお。>でオフィスメイクの新定番『三種の神器』に選ばれている他、「non・no」<新色コスメ大図鑑>や、「SPRiNG」ヘア&メイク岡田知子さんに学ぶ<新作春コスメde洒落顔テク16>、「sweet」<BEAUTY JOURNAL 新春拡大スペシャル>、「&ROSY」<大人にこそ似合う! 洗練PINKメイク>、「美ST」<〝なんかオシャレ〟なスミレ色 〝なんかキレイ〟な純ピンクメーク>等で登場し、幅広い層で注目されています。

続く人気は、ピュアな血色感を与えるラズベリーレッドの#02 椿桃 TSUBAIMOMO。「VoCE」<長井かおりの美速トレーニング>では、高揚感とウブな色気を感じさせる血色チークとして紹介。また、「VOGUE JAPAN」<プロが教える、春の旬顔メイクアップ術。>や「エクラ」<新しいコスメで私らしいNEW FACE>等で掲載に。

 

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第9位 up
アディクション

「ザ アイシャドウ」

2,000円(本体価格) ※価格は2019年6月現在のものです。

9位には、アディクションを代表する人気の単色アイシャドウ「ザ アイシャドウ」がランクイン。

今期は、オペラ“La traviata(ラ・トラヴィアータ)‐椿姫”にインスパイアされたモードなピンクシェードを纏った限定色が中心に掲載されるなか、読者セレクトによる「Ray」や「mini」のコスメランキング等にはベーシックカラーの絶妙なバリエーションを9つのカラーレンジと4つの質感で提案する基本の99色から登場しています。

今期掲載の1番人気は、オペラ“La traviata(ラ・トラヴィアータ)の主人公ヴィオレッタをイメージする魅惑的なラベンダーの#137 Mia Violetta。この春注目のラベンダーに華やぎのあるシアーな質感が各誌で人気に。「SPUR」<きらめく春新色で顔が喜ぶ トゥインクル・フェイス>、「FIGARO japon」<私らしさとベージュと春色と。>等の春メイク特集に登場している他、「mina」<春の新色&最新メイクが知りたい!>、「sweet」<BEAUTY JOURNAL 新春拡大スペシャル>、「CanCam」<イガリ流・ コンプレックス解消メーク>、「VOGUE JAPAN」<プロが教える、春の旬顔メイクアップ術。>、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>、「BAILA」<春新色売り切れ予測ベストコスメ>、「MORE」<“おしゃれな顔で働ける”春新色コスメ、当確リスト>、「美ST」<〝なんかオシャレ〟なスミレ色 〝なんかキレイ〟な純ピンクメーク>等、春メイク特集のキーアイテムとして紹介。

続く人気色には、濡れたように煌くシャンパンベージュの限定色#92 Mariage。「Ray」<女子大生300人に聞いた完全クチコミのリアルボイス Rayコスメランキング発表>では、アイシャドウ1位を、「mini」<読者が本当に買ってよかったもの! ベストコスメ・グランプリ>では単色アイシャドウ2位を獲得しています。上品なベージュに大粒のラメが入り、キラキラな輝きと上品さを兼ね備えた仕上がりが人気。さらに、どんなファッションにもどんなシーンにも合わせやすいというのもポイント。「MAQUIA」<えみと、メイクと、ファッションと。>では、『色みを足したくないときも、質感を加えるだけで立体感が出せるのでいい・・・』と紹介されています。

続く人気色は、恋の予感を表す限定色のローズピンク#138 Lady Camellia。深みのある華やかさのある、旬の大人のフェミニンピンクとして注目されています。春のアディクションを紹介する「Numero TOKYO」<spring romance … ロマンティックな春を>の他、「CanCam」<春のエモ顔メーク feat.山下美月(乃木坂46)>や「GINZA」<春をはじめる、メイクじたく。>、「MAQUIA」<春新色で見たまま塗るだけアイレシピBOOK>、「&ROSY」<2019 春 PINK速報>、「MORE」<“おしゃれな顔で働ける”春新色コスメ、当確リスト>等で掲載に。

 

アディクションの公式サイトへはこちらから。

第10位 up
ルナソル

「ザ ベージュアイズ」

10,000円(本体価格) ※価格は2019年7月現在のものです。

ルナソルが最も大切にしてきた繊細なベージュのグラデーションがずらりと並ぶ、圧巻のアイシャドウパレット「ザ ベージュアイズ」が10位にランクイン。

今年ブランド誕生20周年を迎えたルナソルが2019年春のコレクションに掲げた“The Beige”を代表する10色セットの特別なパレット「ザ ベージュアイズ」は、混ぜても調和する繊細な色設計を追及し、色の存在感ではなく、纏う人になじみ、その美しさを引き出すバランスにこだわって作られています。

洗練された印象に導くニュートラルベージュと、やわらかな印象をまとうことのできるノーブルベージュの2種類は、ベージュの奥深さを改めて感じさせられるラインナップになっています。

今期は、「美ST」<Beauty UPDATE Vol.4 20周年 ルナソルのベージュ>で20周年を迎えた2019春コレクションが紹介されている他、「anan」<Beauty news Cosme Labo>と「婦人画報」<FUJINGAHO リコメンズ>、「MAQUIA」<人気20ブランドの新作パレットでつくる春の顔>では「ザ ベージュアイズ」をメインにクローズアップ。また、「美人百花」<ブラウンシャドウだけでできる『毎日、違う私』>や「Oggi」<もう『ブラウンアイシャドウ』に悩まない!>、「MAQUIA」<春新色で見たまま塗るだけアイレシピBOOK>等の最旬ブラウンシャドウの紹介やアイカラー特集で紹介に。さらに、「mina」<春の新色&最新メイクが知りたい!>や「MORE」<“おしゃれな顔で働ける”春新色コスメ、当確リスト>、「エル・ジャポン」<春メイクはワンポイント主義!>、「オトナミューズ」<この春チェックすべきビューティートレンド12>、「Marisol」<”春の新色”コスメ・コンシェルジュ>「CREA」<BEAUTY Journal 渡辺佳子の今月、気分よくなれるもの。>、「大人のおしゃれ手帖」<大人の美容手帖>、「リンネル」<Liniere Cafe>、「VoCE」<注目の春新色 比べてみました!!>、「GISELe」<コスメフリークのプロが集結! 選ばれたコスメREPORT>、「VOGUE JAPAN」<プロが教える、春の旬顔メイクアップ術。>、「Ray」<春メイクHIT速報>等の春メイク特集で数多く掲載に。

 

ルナソルの公式サイトへはこちらから。