新型コロナウイルスの感染は、東京都内で連続12日300人を超え、大阪府でも6日連続。依然予断を許さない状況です。そんな中、日本の宇宙探査機『はやぶさ2』が小惑星『リュウグウ』で採取した岩石等のサンプルが収められていると思われるカプセル帰還のNEWSが届き、地球の生命誕生についての手がかりを得られる可能性に期待が高まっています。多くの試練を乗り越えてきた人類、今回の試練も早く乗り越えられるように、頑張りましょう!新たな年は、穏やかで優しくありますように。

スキンケアの新アイテムが勢揃いする今期。「美的」<緊急開催! 2020AW保湿&エイジングケアサミット>や「VoCE」<エイジングケア 事件なキーワード>等、新作スキンケアを分析する特集も目を惹き、スキンケア効果への期待は高まるばかり。

ブランドを代表するスキンケアアイテムのパワーアップリニューアルも目立ち、今期のランキング1位に急上昇ランクインしているエスティ ローダー「アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス」と2位のディオール「プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム」は多くのファンを持つ美容液、6位のイプサ「ME」は肌の生まれ変わりをサポートする9代目となる化粧液と、いずれも肌本来の美しさを引き出し、育てる、未来の肌に希望を広げるアイテムです。

肌の気になる部分は何か、どんな肌になりたいか、好みのテクスチャーや香りは何か?自分に問いながら選ぶことができます。楽しんでぴったりのスキンケア、みつけてください。

お気に入りのブランドのクリスマスコフレは、手に入れることができましたでしょうか?今年も各ブランドから、たくさんの感謝の気持ちが込められた、コフレや限定アイテムが勢揃いしたクリスマスコフレ。いつもとは違うクリスマスだからこそ、メイクから元気をもらい、より魅力的になってしまいましょう!

今期のランキングでも、7位には豪奢で繊細なSUQQUならではの限定8色アイシャドウ「2020 ホリデー アイシャドウ コンパクト」が、9位には肌に馴染む8色アイカラーパレットに、アイライナー、リップグロス、フェイスカラーとオリジナルポーチがセットになったコスメデコルテのクリスマスコフレ「メイクアップ コレクション 2020」が、10位には、人気のベースメイクアイテム「シマリング グロー デュオ」に秋のニュアンスを加え、さらに2つのリップカラーを加えたTHREEの特別な限定パレット「グローフリーダムパレットライジング」がランクイン。コフレはいずれも今だけの限定アイテムですので、欲しい♡と思った時には、即決がお薦めです。

今期のランキング4位に急上昇でランクインしているのは、次世代マットリップと注目されるNARSのソフトでエアリーな質感の「エアーマット リップカラー」。同じように見た目のパッケージからも、テンションをアップしてくれるリップとしてジルスチュアートの「ルージュ リップブロッサム」も8位にランクイン。“マスクで見えなくてもつけていたい!”と思わせるリップたちも健在です。

トータルランキング2020年11月号

2020/10/01-2020/10/31

1 エスティ ローダー

アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

2 ディオール

プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム

3 ディオール

サンク クルール クチュール

4 NARS

エアーマット リップカラー

5 ルナソル

アイカラーレーション

6 イプサ

ME(医薬部外品)

7 SUQQU

2020 ホリデー アイシャドウ コンパクト

8 ジルスチュアート

ルージュ リップブロッサム

9 コスメデコルテ

メイクアップ コレクション 2020

10 THREE

グローフリーダムパレットライジング

11 アディクション

ホリデー アディクション イリディセント ユーフォリア

20 アディクション

ザ マット リップ リキッド

12 CHANEL

ルージュ アリュール

21 Visée

リシェ プリズムヴィーナス アイズ

13 CHANEL

オンブル プルミエール プードゥル

22 ポール & ジョー ボーテ

メイクアップ コレクション 2020

14 ディオール

サンク クルール クチュール <ゴールデン ナイツ>

23 Celvoke

ブルーミング メイクアップキット

15 CHANEL

ヴェルニ ロング トゥニュ

24 アスタリフト

スパークル タイト セラム

16 THREE

ネイルポリッシュ

25 SUQQU

コンフォート リップ フルイド フォグ

17 イヴ・サンローラン

パレット ドレスミー ワイルド

26 SUQQU

トーン タッチ アイズ

18 Amplitude

アイカラーパレット ホリデーリミテッド

27 マキアージュ

ドラマティックルージュEX

19 ジルスチュアート

ダズリングワンダーランド コレクション

28 ディオール

ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ

20 ルナソル

ホリデーフェイバリット2020

29 Celvoke

リベレイティッド マット リップス

2020年11月号トータルランキングの調査媒体は…
2020年10月1日から31日までに発売された調査媒体81誌延べ93冊。
詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

第1位 up

この秋更なる進化を果たした、エスティ ローダーの伝説的なベストセラー美容液の5代目「アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス」が1位にランクアップ。

遺伝子研究のその先のエピジェネティクス科学により、遺伝的要因以外に75%も存在する美肌の潜在能力に着目し、エイジングに深くかかわり、肌の自然な修復に欠かせないマイクロシグナル分子を特定し解明。これにアプローチし、75%の潜在能力を引き出すために開発されたのが、肌を素早く修復する“ファストリペア”と、健やかな細胞を生成し若々しさを生み出す力を高める“ユース-ジェネレイティング パワー”を併せ持つ複合成分“クロノラックス™ パワー テクノロジー”。これを「アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス」に新配合することで、これまで研究してきた肌の回復リズム(=サーカディアンリズム)を整え、美肌の好循環を促し、夜だけでなく日中も環境汚染等の肌ダメージから保護し、保湿、ハリ、ツヤのマルチなケアと、より速いリペアを叶える美容液へと進化。とろみを感じさせながらも肌にすっとなじむみずみずしいテクスチャーはそのままに、使用した翌朝の生命感あふれる輝きのふっくらとしたハリ感によるパワフルな効果実感は各誌で注目されています。ボトルには、環境に配慮したリサイクル可能なガラスが使用されています。

今期は、「Oggi」<「アドバンス ナイト リペア」が7年ぶりの進化! 今日より明日、私はもっとキレイになれる!>と「MORE」<with ESTEE LAUDER わたしの美が目覚める、運命の美容液>の20代から30代の読者層を持つ若い世代でクローズアップ。肌の若々しさを司る細胞内のマイクロシグナル分子が20代をピークに減少し始めてしまうことから、眠っている美肌の潜在能力に働きかけ、現在はもちろん未来の肌を守る美肌の好循環をつくることができると、美容液を使用することの効果から紹介しています。他にも「CREA」<吉田昌佐美のブランド魂発見!>、「大人のおしゃれ手帖」<EDITOR’S HITS>、「STORY」<40代・ビューティ迷子は新作コスメに頼りなさい>等でも掲載されている他、『肌の未来は自分でつくるエピジェネティクススキンケア』のひとつとして美容エディター入江信子さんが紹介している「VoCE」<エイジングケア 事件なキーワード>や、トータルビューティアドバイザー水井真理子さんが美肌のための4密のひとつ『肌の”密度”を効果的に高めよ!』で紹介の「Marisol」<今こそ、アラフォーの肌には”うぬ惚れ”力が必要だ!>、30代が気をつけたいマスクのエイジングリスクから分類、『乾燥・お疲れ感をリフレッシュ ダメージ修復系コスメ』として紹介の「BAILA」<下半顔エイジング緊急会議>、肌触診でエイジングをチェックし『肌密度アップ美容液』として紹介の「VoCE」<石井美保さんと考える 『初めてエイジングケア』の正解!>、常備しておきたいレスキュースキンケアのひとつとして掲載の「エクラ」<美容ジャーナリスト 松本千登世監修 質感のいい肌になるためのスキンケア>等各誌のスキンケア特集でたるみやハリ悩みを改善してくれる美容液として、頼りにされています。

美のプロのとっておきハッピーエピソードを紹介する「MAQUIA」<使ってハッピー♡ 美肌向上ストーリー>では、美容ライター轟木あずささんのマスク生活で弱った肌に寄り添い強い肌が育ったリアルエピソードが4コマ漫画で紹介に。褒められたり納得したりした時の幸せの記憶はスキンケアをより充実させてくれます。

エスティ ローダーの公式サイトへはこちらから。

第2位 up

プレステージ誕生から20年に及ぶ研究により更なる進化を遂げた、ディオール プレステージのアイコンオイルセラム「プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム」がランクアップ2位にランクイン。

海辺の崖に咲く野生バラから生まれ、4万種から厳選された“グランヴィル ローズ”は、ディオールがスキンケアのために開発した唯一無二のバラ。フランスのディオール ガーデンで有機栽培された、その花びらには美しい肌に不可欠な微量要素が豊富に含まれ、そのエイジングケア効果は、「プレステージ ユイル ド ローズ」をサポートしてきました。更なる研究の結果、新処方を採用することで、美容液の中の“ローズマイクロ パール”に含まれる花びらからの微量要素をこれまでの2倍濃度で凝縮することに成功。そして新たに“グランヴィル ローズ”の茎に着目し、樹液に秘められた高い自己修復力を発見。技術的に困難とされてきた茎からの成分抽出を独自のバイオ発酵により成功させ、有用成分を豊富に含む夏の茎から抽出したローズ サップ エッセンスを新たに加え、「プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム」へと進化しています。

とろけるような心地よさで肌になじむテクスチャーは92%自然由来。1本のボトルに約10,000粒のローズ マイクロ パールが配合され、オイルの贅沢な感触と美容液の高い浸透力で、肌の角層まで届けられ、有用成分を長時間肌へと送り続けます。肌の美しさを修復しながら、フェイスラインの肌を引き締め、凛と際立つ輪郭美へと導く美容液として、今期も注目されています。

今期は、「美的」<一年頑張った自分へのご褒美にプレミアム美容液を!>や「家庭画報」<ラグジュアリーの真実>、「エクラ」<eclat finds>、パルファン・クリスチャン・ディオール サイエンティフィック コミュニケーション ディレクター&環境ディレクターのエドアール・モーベーズ-ジャービスさんへのインタビューの「美ST」<エポックメイキングコスメ>等でクローズアップされて紹介されている他、未来の肌のために肌悩みごとに目的・期間を絞り確実にメニューをこなす“肌留学”という新たなプログラムを提案する「Precious」<『肌留学』という新たな美容論>では、乾燥しぼみのふっくら感アップを目的とした中期留学として紹介され、「エクラ」<美容ジャーナリスト 松本千登世監修 質感のいい肌になるためのスキンケア>ではエクラ世代が求める『ムチッ、ツルッとした触れ心地を取り戻すセラム』として紹介に。スキンケア特集では、家で美容医療級の効果を紹介する「美ST」<スーパーラグジュアリー集中ケア>、トータルビューティアドバイザー水井真理子さんが美肌のための4密のひとつ『肌の”密度”を効果的に高めよ!』で紹介の「Marisol」<今こそ、アラフォーの肌には”うぬ惚れ”力が必要だ!>等のスキンケア特集に登場。他にも「CREA」<吉田昌佐美のブランド魂発見!>、「STORY」<40代・ビューティ迷子は新作コスメに頼りなさい>、美容研究家有村実樹さんの下半顔ケアのひとつとして紹介されている「BAILA」<下半顔エイジング緊急会議>等でも掲載。美のプロのハッピーエピソードを紹介する「MAQUIA」<使ってハッピー♡ 美肌向上ストーリー>では、美容エディター高見沢里子さんの夏枯れ肌修復のエピソードが4コマ漫画で紹介に。横浜高島屋店から連載が始まった「25ans」<パルファン・クリスチャン・ディオール 『ご当地ビューティスト』のキレイの秘密>でも人気NO.1アイテムとして紹介に。

ディオールの公式サイトへはこちらから。

第3位 down

3位には、オートクチュールドレスのランウェイルックからインスピレーションを受けた、ディオールの大人気5色アイシャドウパレット「サンク クルール クチュール」がランクイン。

「デニム」「ブラックボウ」「ヌード ドレス」などのディオールクチュールを基に、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップス氏が生み出したのは、濃密なカラーシェードとマット・サテン・パーリー・メタリック・ハイライト・グリッターの多彩なエフェクトからなる13種の美しいパレット。軽やかできめ細やかなクリーミーパウダーで、ノーメイクのように心地よい仕上がりに。さらに肌をなめらかにするアロエベラやパインオイルといったスキンケア成分が配合されているのも嬉しいポイント。

今期の掲載の一番人気は#689 ミッツァ。アンバー、ブロンズ、コッパーの組み合わせは、クリスチャン・ディオールのミューズ、ミッツァ・ブリカールがレオパード柄を好んで身に着けていたことから発想を得たもの。「BAILA」<BAILA’S TIPS>ではそのナチュラルでありながらエレガントなトーンが毎日をドラマティックに彩ってくれると紹介。またヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんが秋の流行色“赤みブラウン”を使ったメイクを提案する「エクラ」<いいっことづくしの赤みブラウンパレット>では、色気とともに優しい女らしさも演出してくれると、いいことづくしのパレットとして紹介に。

続く人気色は、ショーの中盤で観客の集中力を再び高めるために披露される、真っ赤で印象的なドレスにインスパイアされた#879 ルージュ トラファルガー。その名の通りスパイシーレッドを中心に、ピンク、ボルドー、ブラウンを配色した鮮やかなパレットは、「VoCE」<“下まぶたメイク”講座>でヘアメイクGeorgeさんによりマスク越しでも立体感のあるおしゃれな顔に仕上げるアイテムの一つとして紹介。また読者がこの冬取り入れたいメイクを取り上げる「&ROSY」<ポイント使いで映える! 大人の洒落顔>では、この冬トライしたいカラー第1位であるボルドーのアイテムの一つとして掲載。目元を華やかに飾る万能パレットとして称賛されています。

ディオールの公式サイトへはこちらから。

第4位 icon_topics_new
NARS

「エアーマット リップカラー」

各色3,500円(本体価格) ※価格は2021年2月現在のものです。

この秋NARSから登場した、ソフトでエアリーな質感が魅力の次世代マットリップ「エアーマット リップカラー」が4位にランクイン。

NARS「エアーマット リップカラー」(本体価格3,500円 2020年12月3日現在)
左から)ウォームベージュ #00037、今期の掲載の一番人気のモーヴピンク #00035、ディープレッド #00049

ふんわりエアリーでしなやかなソフトマットな新質感のリキッドリップ「エアーマット リップカラー」が、塗ったそばから叶える、ぼかしたような仕上がりは、新テクスチャーカラーディフュージョンコンプレックスによるもの。シルキーなポリマーとマイクロパウダーを絶妙にブレンドすることで、なめらかでクリーミーなつけ心地ながら、ソフトフォーカスしたようなマットな仕上がりに。自在に重ねたりぼかしたりできるようにとこだわり、カスタムデザインされたアプリケーターも快適な仕上がりをサポートしてくれます。デビューラインナップは、ベージュからピンク、レッドへと続く、クリーミーでエアリーマットな全10色。ソフトでやわらかな塗り心地とふんわりと絶妙なボリュームを感じさせる仕上がりが各誌でも注目され大活躍。持っているだけでもテンションをアップさせてくれる、ソフトマットなやわらかさを感じさせるパッケージも魅力です。

NARSの創始者でクリエイティブディレクターのフランソワ・ナーズ氏は、「エアーマット リップカラー」のキャンペーンモデルにイロナ・スメットさんを起用。ディープレット#00049を使用し、『ソフトでエアリーな質感は、強くパワフルにもなる』という自身のコメントを実践したメイクで、情熱的でエレガントかつリアルマットな赤リップによるクールな洗練を提案しています。

今期は、「美的」<しなやかマットなリップカラー、誕生!>とヘア&メイクpaku☆chanさんが旬のアイテムを紹介する「MORE」<今月ののぼり坂コスメ>でモデルメイクと共にクローズアップされている他、ゲストに佐々木希さんを迎えた「VoCE」連載<シリーズ河北裕介 ―自分の魅力、再発見!>や「MAQUIA」<田中みな実はメイクでなりたい自分を演出する>では、ワントーンメイクに登場。ビューティエディター佐々木奈歩さんが紹介する「Numero TOKYO」<今月の美容生活>やライター白倉さんが“コレくる?コスメ”にテラコッタリップとしてブリックリップ#00041を選んだ「mini」<高橋 愛 流行りのコスメに目がないの♡>、美容のチカラで気持ちもポジティブにしてくれるオレンジリップとして#00045がセレクトされている「sweet」<気分一新! ポジティブBeauty Tips 20>等の情報ページで紹介されている他、共鳴するマットなリップとしてウォームベージュ#00037をぼかして使用している「GISELe」<START NOW ニットに共鳴するメイク>等、秋冬のメイク特集でも掲載に。

今期の掲載の一番人気のモーヴなピンク#00035は、「MORE」<今月ののぼり坂コスメ>ではヘア&メイクpaku☆chanさんが可愛げのあるモーヴとしてモデルメイクで紹介し、「SPUR」<白銀世界のきらめきを味方につけて ツンドラの夢を見る>や「VoCE」<オトナのためのアイメイクレッスン くすみ色で洒落るコツ、教えます>では新感覚のソフトマットリップとしてメイク使用され、「BAILA」<withマスクの時代、感情を伝える目もとはほがらかに 中野明海presents 新しい日常と、アイメイク>では軽やかな大人の可愛げを提案するリップとして、「MAQUIA」<色のチカラで印象コントロールする方法>ではカッコいい、時々、可愛いが叶うマットなピンクリップとして紹介されている他、読者参加型企画「&ROSY」<ポイント使いで映える! 大人の洒落顔>では、この冬トライしたいカラーの4位にも選ばれています。

美容ライター小嶋が唇を張ってお試ししている「CanCam」<マスクにつかない&色落ちしない 新作リップ大検証>では、ディープレッド#00049で参戦、今買うべき秋冬リップにはコーラルレッド#00043をお薦め。読者アンケートからチャレンジしたいカラーを比較する「美的」<EYE&LIPの冒険色、ホップ・ステップ・ジャンプなら簡単♡>には、ディープレット#00049が掲載。新作ブラウンリップが大集合の「ar」<シャレ甘な世界へようこそ CHOCOLATE HOLIC>では、ウォームベージュ#00037が掲載に。

NARSの公式サイトへはこちらから。

第5位 down
ルナソル

「アイカラーレーション」

各色6,200円(本体価格) ※価格は2021年2月現在のものです。

ルナソルの人気4色アイシャドウ「アイカラーレーション」が今期5位にランクイン。
秋コレクション“NEW CHIC”で登場した新色では、パレット左下の鮮やかなクロムカラーを最初に仕込み、その上にニュアンスカラーを重ねることで、吸い込まれるような眼差しを叶えてくれると話題に。またホリデーコレクション“MERGING ADDICT”で登場した限定色は、華やかで鮮やかなカラーの上に左下のマージングカラーを重ねると、肌なじみのよい魅惑的な瞳を演出してくれます。

ルナソル「アイカラーレーション」(本体価格6,200円 2020年12月3日現在)
左から)女っぽく深い赤をクールに仕上げた #09 Modernity Bordeaux
今期の掲載の一番人気のホリデー限定色 #EX08 Vintage Rose
深みが薫り立つような #07 Darjeeling Camel

今期の掲載の一番人気は、ホリデーシーズン限定色の#EX08 Vintage Rose。人気ブランド別に限定コスメを使ったメイクを紹介する「VoCE」<安達祐実 5つの冬顔>では、ローズカラーをベースにピンク、ブラウンといった暖色系で変化をつけてくれる「アイカラーレーション」を、『“今の気分”がまるごと入っている』と安達祐実さんも喜びのコメント。ヘア&メイクアップアーティストのAYAさんが秋冬シーズンのアイメイクを提案する「CREA」<まなざしで語る、秋――>では、ピンクとボルドーのグラデーションをベースにしたきめ細やかなレイヤードで、今季トレンドの赤を基調としたアイメイクを掲載、大人に似合う上品さと優美さを醸し出せると紹介に。

続く人気色はクールで都会的な印象の#09 Modernity Bordeaux。周りから視線を集める“吸引力”を叶えるメイクを田中みな実さんとヘアメイクのAYAさんが表現する「VoCE」<田中みな実 視線を集める“吸引力メイク”>では、『夜の吸引力』と題して、あえて盛りすぎず、瞳・唇・肌本来の魅力で惹きつけるメイクを提案、目元はやわらかな血色をまとわせて優しい印象になるように演出。

また続いての人気色#07 Darjeeling Camelは前期の掲載の1位人気の紅茶のような赤みブラウン。美容家 神崎恵さんとヘア・メイクアップアーティスト Georgeさんがオススメのメイクアイテムを紹介する「STORY」<神崎 恵さん×Georgeさん 2人ともが「いいね!」と認めた大人コスメ>では、2人そろってイチオシのアイシャドウとして「アイカラーレーション」#07 Darjeeling Camelを紹介。神崎さんも『王道のブラウン!』とコメント、Georgeさんも『ブラウンのアイシャドウを新しく買うなら、迷わずこれを』と絶賛しています。

ルナソルの公式サイトへはこちらから。

第6位 icon_topics_new
イプサ

「ME(医薬部外品)」

各6,500円(本体価格) ※価格は2020年12月現在のものです。

1987年の発売以来、肌の生まれ変わりをサポートすべく進化を続けてきたイプサの化粧液「ME」。一人ひとりの異なる肌の酸素レベルに着目し、この秋更なる進化を遂げた9代目となる新生「ME」が6位にランクイン。

イプサ「ME」(本体価格6,500円 2020年12月3日現在)
左から)#8、#1、#2

一人ひとりの肌に合わせて、肌本来の美しさを引き出す、新生「ME」が着目したのは、美肌を育むために必要不可欠な酸素。血中の酸素レベルに比べ、肌内部の酸素レベルは意外にも個々によって異なることを確認。細胞内部が必要なエネルギー(細胞成熟因子)と酸素で満たされた“酸素リッチ”な状態で健やかな肌が育まれやすくなり、肌内部の酸素を取り込む力が強ければ強いほど、より良い状態で細胞は生まれ変わることができ、結果、潤いに満ち、ダメージに負けない、生き生きとした美肌へとつながるそう。新生「ME」は細胞のひとつひとつを潤いで満たし、弾むハリ感とみずみずしい透明感あふれる肌へと導きます。

新生「ME」のラインナップは、一人ひとり異なる肌の酸素レベルと皮脂分泌力に対応すべく考慮された異なる処方設計の8タイプ。酸素レベルの高低に対応した新採用の美容成分OX-ME成分(保湿成分)と、皮脂分泌力に応じた肌環境の乱れに対応する4種の成分を配合。また、全種に薬用美白有効成分m-トラネキサム酸と薬用肌荒れ防止成分も配合されています。

一人ひとりの酸素レベルに応じた提案をするために、新たに酸素レベルを見極める独自のカウンセリングを導入。店頭やWEBでのカウンセリングを受けながら、乾燥やハリのなさ等の個々の肌悩みにも対応し、自身に最適な1本を選ぶことができます。
※あなただけの「ME」を選定してくれるオンラインカウンセリングページへは、こちらから。

今期は、「美的」<今、私たちが目指したいのは真に美しい〝酵素リッチ〟なときの健やかな肌>と名品コスメを紹介する「MAQUIA」連載<新・美神>、注目のアイテムを紹介する「美的」<美的感性>、「VoCE」<Beauty Topics>、「Ray」<It News Beauty>等でクローズアップされ、血管ケアという全能美肌アプローチのひとつとして紹介されている「VoCE」<目ウロコジャーナル>、「MORE」<今月ののぼり坂コスメ>、「VoCE」<ベサメ・ボーテ>等の情報ページ、「美的」<2020AW保湿&エイジングケアサミット>、「GINZA」<理想の質感に近づける『肌のフィットネス』>等のスキンケア特集の他、各誌のコスメカレンダーにも登場しています。

イプサの公式サイトへはこちらから。

第7位 icon_topics_new
SUQQU

「2020 ホリデー アイシャドウ コンパクト」

9,000円(本体価格) ※価格は2020年12月現在のものです。

7位には2020年を締めくくる、1年の終わりのご褒美のような、豪奢な華やぎと繊細さを併せ持つ限定8色アイシャドウパレット「2020 ホリデー アイシャドウ コンパクト」がSUQQUの2020ホリデーコレクションからランクイン。

SUQQUの2020ホリデーコレクションのテーマ“綾羅錦繍(りょうらきんしゅう)”を代表する「2020 ホリデー アイシャドウ コンパクト」は、豪奢なあでやかさに、SUQQUらしい凛とした繊細さとオリエンタルな気品を感じさせ、大人の遊び心を誘うホリデー限定パレット。
シルクのような高貴な艶のサテンシャドウ、上品な煌めきのジュエルシャドウ、マットな仕上がりのベルベットシャドウの3つの質感と綾羅錦繍を織りあげたような8色による無限とも思えるメイクバリエーションで、SUQQUならではの繊細で豪奢な色遊びへと誘います。

SUQQU「2020 ホリデー アイシャドウ コンパクト」(本体価格9,000円 2020年12月3日現在)
上段左から)サテンのペールピンク、ジュエルのシルバーパール、
ジュエルのイエローブロンズ、サテンのメタリックレッド、
下段左から)ジュエルのオーキッドパープル、サテンのナイトグレー、
ベルベットのバーンオレンジ、ベルベットのディープブラウン

今期は、「美的」<『Xmasコフレ&限定品2020』一気見せ♡>、「MAQUIA」<Xmasコフレ&限定品 BOOK 2020>、「VoCE」<Xmasコフレ&限定コスメBOOK>と恒例のコフレ特集をBook in Bookで展開する美容3誌をはじめ、各誌のコフレ特集で大活躍!「MAQUIA」<使えるコフレパレットで1×3アイレシピ>ではトレンドを意識した3パターンのアイレシピが紹介され、「VoCE」では多色パレットをクローズアップした<徹底比較 使える”神パレット”を探せ!>やヘア&メイクアップアーティストの河嶋希さん、笹本恭平さん、林由香里さんが揃ってご指名の<『ホリデー限定コスメ』指名買いリスト>が紹介されている他、「ViVi」<2020 Xmas神コフレBOOK>では“多色パレット超活用”メイクと共にクローズアップされ、「Ray」<2020推しコフレ選抜!>での“多色パレット推し”や 「美ST」<Beauty UPDATE Vol.1 多色パレット>にも登場。今期は多色パレットが目を惹き、しっかりメイク紹介もされているので、メイクレシピとしてお役立ち。「&ROSY」<BA・プレス・アーティスト直伝! 『絶対買いの限定パレット』使い方レシピ>ではPRコーディネーター阿部桃子さんも上品で華やかな大人のホリデールックを提案。

JJ」<ひなちま&おたけが選ぶ! ホントに使える冬限定コスメ>では限定カラフルコスメ部門ひなちま的NO.1に選出され、「ViVi」<Nicoself ニコルのセルフメイク>ではニコルさんの“この秋冬目をつけているアイテム”にも選ばれています。

美ST」<自分に友にギフト♡ クリスマスコフレ、大人はどれを狙う?>の『ホリデーには“映えコスメ”がなくっちゃ』で、今年も売り切れ必至のホリデーの花形と紹介されている他、「non・no」<2020年、頑張った私に贈りたい♡ Xmas限定コフレ&コスメカレンダー>、開くたびときめく必携コスメ特集の「25ans」<25ans外商部>、「anan」<Beauty news 今すぐ予約しなきゃ♡ 限定コフレ2020>、「美人百花」<幸せをチャージするクリスマスコフレCollection>、「up PLUS」<クリスマスコフレ 限定アイテム 大大大特集!>等にも掲載に。

今期も人気の田中みな実さんのメイクにも登場。「MAQUIA」<田中みな実はメイクでなりたい自分を演出する>ではカラーレスなヌーディワントーンメイクにチャレンジ、「VoCE」<田中みな実 視線を集める”吸引力メイク”>では、マニッシュなグレーを女らしく、繊細なラメをムラっぽく、違和感を仕込んだ吸引力メイクを提案しています。

ホリデーならではの大人の洗練された輝きを堪能してください。

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第8位 down
ジルスチュアート

「ルージュ リップブロッサム」

各色2,800円(本体価格) ※価格は2020年12月現在のものです。

8位には、ジルスチュアート ビューティ誕生15周年を記念して、スターアイテム「リップブロッサム」から進化した「ルージュ リップブロッサム」がランクイン。

ジルスチュアート「ルージュ リップブロッサム」(本体価格2,800円 2020年12月3日現在)
左から)大人っぽいヌードブラウン #103 jasmine mocha
可愛らしいピンクベージュ #112 pink kiss
今期の掲載の一番人気 #201 baked marigold
フレッシュチェリーのようなマイルドレッド #102 petit cherry

全30色というカラーラインナップの豊富さ、ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイルなどの美容剤配合による密着感・保湿効果・色持ちの良さも魅力的でありながら、さらに目を惹くのがクリスタルのスワロフスキー®と花柄の彫刻を施したパッケージ。ヴィンテージモダンの世界観を味わうことができ、またキャップ部分は開けるとリップカラーが一目でわかるミラー付き透明窓使用になっているため、メイクをするときのワクワクした気持ちをさらに高めてくれます。

今期の掲載の一番人気はスモーキーなオレンジブラウン#201 baked marigold。30色を代表するアイコニックカラーであり、特集全体で「ルージュ リップブロッサム」を取り上げている「美的」<洒落色揃いな『ルージュ リップブロッサム』>の中では、ヘア&メイクの林由香里さんがひと塗りで唇を主役に押し上げる華やかなオレンジブラウンとして紹介、アクセサリー気分で大胆にたっぷり塗るメイクを提案。

続く人気色はヌードブラウン#103 jasmine mocha。#201 baked marigoldと合わせてシリーズを代表する色であり、2色合わせて付録として付いてくる「VoCE」<ジルスチュアート ルージュ リップブロッサム 人気の2色サンプルセット>では、ほどよい血色感でシーンや着る服を選ばずつけられる大活躍なリップとして紹介。

どれも心躍る素敵な30色、あなたはどの色を選びますか?

ジルスチュアートの公式サイトへはこちらから。

第9位 icon_topics_new

9位には、コスメデコルテのクリスマスコフレ「メイクアップ コレクション 2020」がランクイン。

ブラックベースに星くずのようなゴールドをあしらったデザインのシェル型ポーチとお揃いのパッケージで登場したコスメデコルテの「メイクアップ コレクション 2020」。

セットされているのは、8色のアイカラーパレット「アイグロウ ジェム プレストパレット」#00に、赤みニュアンスの濃密発色のジェルアイライナー「ラスティング ジェルアイライナー」#BR303、艶やかに色づくレッドグロス「ティント リップグロス」#08、そしてピンクのフェイスカラー「ディップイン グロウ」#002。

注目の「アイグロウ ジェム プレストパレット」は、マット、グリッター、グロウの3つの質感が揃う8色アイカラーパレット。肌馴染みの良いオフベージュから赤みブラウンに人気のオレンジやピンクが揃い、繊細なラメ感が魅力。ツヤ感と濃密発色を叶えるジェルアイライナー「ラスティング ジェルアイライナー」の赤みブラウン#BR303やレッドグロス「ティント リップグロス」#08は、アイカラーパレットとの相性も◎。肌にのせると繊細なパールが光を集めて柔らかく明るい肌に魅せてくれる「ディップイン グロウ」はアイシャドウベースとしても楽しめます。

***ごめんなさい、こちらのコレクションは既にSOLD OUT。もしも出会えたら即決がお薦めです。

今期は、「美ST」<自分に友にギフト♡ クリスマスコフレ、大人はどれを狙う?>、「MAQUIA」<使えるコフレパレットで1×3アイレシピ>、「&ROSY」<『絶対買いの限定パレット』使い方レシピ>、「美人百花」<幸せをチャージするクリスマスコフレCollection>、「VoCE」<徹底比較 使える”神パレット”を探せ!>等、コフレの中でも注目されているパレットがクローズアップされている特集で紹介されている他、「VoCE」<田中みな実のコフレ選びを実況>では“みな実が選んだクリスマスコフレ メイクアップ編3選”のひとつに選ばれ、「with」<イガリさん×長井さん クリスマスコフレにまつわる 乙女トーク>、「Oggi」<大人のクリスマスコフレ アガる♡ ビジュアル買い>や「non・no」<2020年、頑張った私に贈りたい♡ Xmas限定コフレ&コスメカレンダー>、「up PLUS」<クリスマスコフレ 限定アイテム 大大大特集!>「JJ」<ひなちま&おたけが選ぶ! ホントに使える冬限定コスメ>等でも紹介。毎年恒例の「美的」「MAQUIA」「VoCE」のブランド別のコフレ特集はもちろん、「SPUR」<SPUR FINDS…>、「anan」<Beauty news 今すぐ予約しなきゃ♡ 限定コフレ2020>、「オトナミューズ」<EDITOR’S CHOICE>等、今期はコフレが特集されている情報ページや各誌のカレンダー等にも掲載に。

コスメデコルテの公式サイトへはこちらから。

第10位 icon_topics_new
THREE

「グローフリーダムパレットライジング」

各種6,500円(本体価格) ※価格は2020年12月現在のものです。

THREEのベースメイクの人気アイテム「シマリング グロー デュオ」にオータムニュアンスを加え、さらに秋色と立体感をもたらす2色のリップをセットした、特別な限定パレット「グローフリーダムパレットライジング」が10位にランクイン。

THREE「グローフリーダムパレットライジング」(本体価格6,500円 2020年12月3日現在)
左から)シークな麗しさが表情に咲く #X01 MISTY MOOD
甘美な躍動感が表情を照らす #X02 MELLIFLUOUS MOOD

2009年秋、THREEのデビューと同時に発売された「シマリング グロー デュオ」は、肌に生命感を宿すように、自然なツヤと血色感をもたらすハイライト&チークベース。“素肌の美しさを活かし、生命感を輝かせる”というTHREEのベースメイクコンセプトを象徴するプロダクトとして、今も変わらぬ人気アイテムです。

THREEのグローバルクリエイティブディレクターのRIE OMOTOさんは、今回の限定パレット「グローフリーダムパレットライジング」では、素肌の血色感とツヤを再現する定番の「シマリング グロー デュオ」に、秋が訪れる朝の空気の中で季節のエネルギーを感じながら、自らも秋の美しさに染まっていく…そんなイメージで秋のニュアンスをプラス、秋の色にほんのり色づいた特別な「リフレクトグロー」と「ブラッシュグロー」に。共に肌に伸ばすとクリームがパウダー状に変化し、表情に溶け込み、ほんのり色づくチークとしても楽しむことができます。

限定パレットには、唇にも立体感と秋色をもたらすリップカラーも2つプラス。左の「トリートメントベース」は唇を心地よく保湿し透明感と生命感をプラス、右の「グロッシープランプ」は唇に密着し鮮やかに発色し、センシュアルな光彩でツヤと立体感を叶えます。この秋のニュアンスは、パレットにもプラス。ほのかなラベンダー色のパレットと共に秋のセンチメントを演出します。

カラーラインナップは、シークな麗しさを表情に宿すグレープベリーパレット#X01 MISTY MOODと甘美な躍動感を表情にもたらすコーラルリーブスパレット#X02 MELLIFLUOUS MOODの2種。

今期は、「&ROSY」<神崎 恵さん×早坂香須子さんの 大人の洒落顔を叶える『神パレット』>の“血色チークパレット”では、神崎さんのメイクに#X01を使用、ピュアな気持ちを引き出す引き算メイクとして紹介され、「美的」<じゅわっとにじませ『温感メイク』>では、#X02を使用し、ワントーンメイクに抜け感のある赤ブラウンと透明感のあるピンクブラウンで体内からの熱でウェットになった湿度を頬にプラス。ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんが提案する「BAILA」<新しい日常と、アイメイク>では、#X02をチークとして目尻に赤みをオンすることで可愛らしさを提案。マスクの境目より少し上までぼかすのがポイント。他にも「MAQUIA」Book in Book<いろんな私に変身できる! 漫画メイクBOOK>では、ツヤと血色感を活かすのに、アイシャドウとチークとして# X02を使用。「ar」<透け女子的 ツヤ甘ほの甘ひや甘>では、頬にのせればたちまち秋顔にアップデートすることができるチークとして# X02をメイク使用。秋の空気感を醸し出してくれると、チーク使いも人気です。

VoCE」<徹底比較 使える”神パレット”を探せ!>等多色パレット紹介の他、「with」<イガリさん×長井さん クリスマスコフレにまつわる 乙女トーク>や「&ROSY」<神崎 恵さん×早坂香須子さんの 大人の洒落顔を叶える『神パレット』>等、今期は特に限定パレットをクローズアップした特集が目立ち、数多く紹介に。

クリスマスのコフレ特集としては、「美的」<『Xmasコフレ&限定品2020』一気見せ>や「VoCE」<Xmasコフレ&限定コスメBOOK>等のブランド別特集の他、発売カレンダーによる「up PLUS」<クリスマスコフレ 限定アイテム 大大大特集!>等でも掲載に。「VoCE」<田中みな実のコフレ選びを実況>では、気になる限定コスメに、# X02を田中みな実さんがセレクト、「VoCE」<『ホリデー限定コスメ』指名買いリスト>では、中山友恵さんが# X02をご指名に。

THREEの公式サイトへはこちらから。