進化し続けるホワイトショットの美白メカニズム。昨年は約10年ぶりに承認された新規美白有効成分PCE-DP(ピース ディーピー)により、持っているのに使われていない『潜在的な美白力を呼び覚ますエネルギー美白』という、新たな美白を提案。PCE-DP配合により登場したのは、ローション「ホワイトショット LX」とミルク「ホワイトショット MX」。スペシャルケアのセラムとしてではなく、あえてベーシックアイテムで展開することで、美白をより身近なデイリーアイテムにラインナップ。日々のお手入れを楽しむ気軽さで心地よく使える存在に。

そして令和初の2020年の春、ホワイトショットが新たに目指したのは、“即効美白”。
気をつけていたはずなのに、肌に色ムラやシミが現れてしまうのは、油断したほんの一瞬。…納得いかない!と、思っていた多くの女性たちの声から研究をスタート。即目立つ色ムラの原因になっていたのが、メラニンを生成するメラノサイトが複数でくっつき合い、ピラミッド状態に固まった巨大なメラノサイトの塊(=“メラノピラミッド”)であることを新発見。通常は単独で存在し適正に分布しているメラノサイトが、紫外線や酸化ストレス、加齢等により、一部が強粘着質に変化。まるで磁気を帯びたように周囲のメラノサイトを巻き込み接着、“メラノピラミッド”を短時間で形成してしまうことがわかりました。

この“メラノピラミッド”を解体し、メラニンの量と分布をコントロールすることこそが“即効美白”を叶えると、“メラノピラミッド”を解体・予防するオリジナル成分 mセパレーターとパフィアエキスを新開発。今回はシートマスクとドリンクという、内と外からの、より効果的なWアプローチで展開。

添加した24時間後に“メラノピラミッド”の大きさを約4割減少させることが確認されたmセパレーター配合により誕生したのは、最短でムラのない透明美肌に導くシートマスク「ホワイトショット QXS」(医薬部外品)。
同様にメラノピラミッドの大きさを約6割減少させることが確認された、ブラジルで古くから使われてきたハーブ『パフィア』のエキス配合により誕生したのは、美白ドリンク「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」(医薬部外品)。
いずれも “メラノピラミッド”を解体・予防することで、表皮細胞におけるメラニンの移動が自在となり、分布を均一化するスライドクリア機能もアップし、“即効美白”を強力サポートします。

 

即効で白を極める、進化した美白シートマスク「ホワイトショット QXS」(医薬部外品)

ポーラ ホワイトショット「ホワイトショット QXS」 2枚入り×20包 6,800円(本体価格、2020年4月1日発売)

進化したシートマスク「ホワイトショット QXS」は、給水性の高い繊維をマイクロファイバーでしっかり包み込み、目もとや口もとに沿う楕円型シートの下部にスリットを入れることで、頬等にも吸い付くようにぴったりフィット。シミやくすみの気になる部分だけに集中的にケアすることも、2~3包を組み合わせて贅沢に全顔使用することも可能なゾーンタイプ。即効美白成分と根本美白成分がマルチに働き、即効で透明美肌に導いてくれます。

即効美白成分として、 “メラノピラミッド”を解体・予防するオリジナル成分mセパレーターを新配合している他、スライドクリア機能をアップさせるオリジナル複合成分QXクリアエキス等を配合。
根本美白には、メラノサイトを移動させることでメラニンを適切な量にするアライブクリア機能を活性化させるm-Aクリアエキスを新配合させた他、自ら美しくなろうとするセルフクリア機能をアップするSCリキッド、抗糖化をサポートするYACエキスとEGクリアエキス、美白有効成分のトラネキサム酸、居座りシミを防ぐ抗過脂化のクリアノール、メラニンケアのマジョラムエキス等を配合。これらの大量の有効成分をそれぞれ届けたいところへしっかり届けるために、ショットデリバリー処方を採用しています。

 

体の内側から透明感をサポートする即効美白ドリンク「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」(医薬部外品)

ポーラ ホワイトショット「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」 30ml×10本 5,800円(本体価格、2020年4月1日発売)

即効美白成分として配合されているのは、“メラノピラミッド”を解体・予防するオリジナル成分パフィアエキス。スライドクリア機能をアップさせるオリジナル複合成分にはサフラワーQ。
根本美白成分には、居座る濃いシミの要因となる過脂化メラニンが生成されないようにメラニンをロックし抗過脂化するブランノール® Lや表皮細胞自身がメラニンをコントロールするセルフクリア機能をアップするコンセントレートアムラを配合。更にメラノサイトの移動により供給するメラニン量を適切にするアライブクリア機能を活性化するベイベリーバークSを新たに加え、抗酸化をサポートするビタミンCにカベルネ・ソーヴィニヨン果汁、ルチンも新配合。抗酸化力がパワーアップされ、1本の飲用から紫外線による肌の変化を抑え、日焼け止め効果も強化されているので、予防のための『飲む日焼け止め』として取り入れるのもお薦めです。

お薦めは、1日あたり1本の飲用。10本入りの1パックを飲み終わる10日めには、肌色のトーンアップを感じることができるという評価が各誌でも数多く寄せられ、透明感を即効サポートしてくれるドリンクとして注目されています。
早くも話題の「VoCE」2020ベスト美白&UVでも、スペシャルケア1位を「ホワイトショット QXS」が、インナーケア1位を「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」が受賞を果たしています。

 

ホワイトショットの公式サイトはこちらから。