11月1日にポーラの最高峰ブランドB.Aから新たに登場するのは、脳科学発想で“好奇心”を美しさに変える「B.A グランラグゼⅢ(ザ サード)」。

今年ノーベル化学賞を受賞された旭化成株式会社名誉フェローの吉野彰さんが受賞会見で『好奇心が原動力』とコメントされているように、素朴な“好奇心”が大きな成果を生み、私たち人類の進化においても大きな役割を果たしています。また、いつも“好奇心”にあふれて変化やチャレンジを前向きに楽しみ、自分の世界を広げ続けている人は、年齢に関わらず、生きる力にあふれていて美しく感じます。

新たにB.Aが着目したのは、この“好奇心”。脳科学発想から、“好奇心”を感じたときに脳がもたらすメッセージ物質“ノルアドレナリン”と“オキシトシン”を肌の細胞がキャッチすると、肌に良い影響がもたらされることを発見。さらに、日々のお手入れ時に弾力のある肌に手で触れることで“好奇心”が高まることがわかり、“好奇心”に関わる脳と肌の関係性を見出しました。この“好奇心”を軸としたアップサイクルを生む関係性を“ブレインクロストーク理論”と名づけ、提唱。“好奇心”を美しさに変える「B.A グランラグゼⅢ」が誕生しました。

ポーラ B.A「B.A グランラグゼⅢ」 50g 72,000円、リフィル 69,000円
(本体価格、2019年11月1日発売)

B.Aが新たに発見したのは、脳メッセージ物質“ノルアドレナリン”と“オキシトシン”が真皮と皮下の線維芽細胞に作用し、肌の弾力に関わるテネイシンXの産生力を高めること。これにより、コラーゲン繊維束の間を拡げることでできた空間がばねのように働き、肌の弾力をもたらします。そして、肌の線維芽細胞にある“ノルアドレナリン”と“オキシトシン”をキャッチする受容体が増えると、肌弾力因子テネイシンXの産生力がアップするという事実。
さらに、弾力のある肌に手で触れると“好奇心”が高まることを確認。脳と肌の関係により、弾力のある肌を生み出すことができることを解明しています。

B.A グランラグゼⅢ」は、新たな脳と肌の関係性に着目した“ブレインクロストーク理論”に基づいた新たなポーラオリジナル保湿成分ブレインクロストークRUを配合。さらにB.Aスキンケアを代表するオリジナル成分ゴールデンLPやB.Aコアリキッド、ホワイトショットに含まれる美白有効成分のルシノール®、糖化に着目したEGクリアエキス等、ポーラの叡智を代表する美容成分が贅沢に配合されています。

また、ポーラ最先端の処方化技術を投入。巨大なヒアルロン酸を小さく凝縮することで、肌に浸透しやすくなる技術を開発し、ふくらむようなハリ弾力感を与えるハイエクスパンディング処方を採用しています。

さらに、触れた時の“好奇心”や幸せな満足感をアップさせるための感性品質にもこだわり、こっくり濃密な新感覚のテクスチャーでハリ感をサポート。また、肌に伸ばしてからドラマティックに変化するイマジネーティブガーデンの香りを採用しています。

ボトルデザインは、人間がこれまでに発見してきた美しい法則を取り入れ、これからも叡智によって無限に拡がる人類の可能性を表現。
B.A グランラグゼⅢ」のボトルの頂点にモチーフとして描かれているのは、ヒマワリの種や銀河のうずのようなフィボナッチ数列。自然界を司る、無限に拡がる秩序だった数列の美しさから、湧き上がる“好奇心”を感じさせます。
ボトル全体が描く曲線は、ガウディの建築や橋、寺社の屋根などの建築物に活用されているカテナリー曲線。目には見ることのできない重力が生み出す自然な曲線は、美しさだけではなく力学的にも安定した構造。この曲線を描くことで、美しさのなかに秘められた強さを表現しています。
そして、ボトルカラーは人々の感性が無限に拡張し続ける、境界のないブラック。

どこから取り出すのだろう?と“好奇心”をくすぐられるボトルデザインは、ぜひ自分で体験しながら“好奇心”による刺激を体感してください。ダイヤルを回して、こっくりと濃密なエッセンスがにじみでてくる様は、何度見ても興味をひかれます。

“好奇心”を揺さぶられる仕組みは、日本人の叡智が込められた斬新なパッケージにも。
折り紙をヒントにした、一枚の紙を折るだけで包み込む箱となる一個箱。箱を開けた瞬間に四方にパッと広がり、拡張するさまを表現。箱の内側には、目を惹くイマジネーティブターコイズに、様々な角度から切り取った「グランラグゼⅢ」のグラフィックが描かれ、まるで図鑑のような美しさです。

美容液と乳液の機能を併せ持つ「B.A グランラグゼⅢ」の使用ステップは、ローションの後。肌に伸ばすと、濃密な美容液が心地よく伸び広がり、輝くような透明感と弾力感のある肌を手に入れることができます。基本のスキンケアは、ローション後の「グランラグゼⅢ」のみで終了です。使用アイテムが少なくてすむので、その分じっくりと五感を働かせて、楽しんで使用するのがお薦め。

楽しむほどに、脳に“好奇心”の刺激が届いて美肌効果もアップ!そして手に入れた弾力のあるなめらかな肌に触れることで、さらに脳に“好奇心”の刺激が届いて効果がアップする…“ブレインクロストークサイクル”を実感してください。

 

ポーラ B.Aの公式サイトへはこちらから。