秋コスメ解禁!「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌では秋の新色を一堂に会することのできる恒例の新色カタログが掲載となり、「SPUR」「エル・ジャポン」「CanCam」「non・no」「ViVi」等、幅広い媒体で秋冬トレンドメイクが紹介に。

久しぶりのカラーメイクの復活に賑わう秋コスメ特集で目立っているのは・・・ワントーン抑えたヴィンテージを感じさせる透明感のあるスモーキーカラーや、唇だけでなくメイク全体に広がりをみせる赤、頬にも広がりをみせるツヤ感とシェーディングで立体感をプラスし肌印象はクリーンでシャープとなり、洗練された意志を感じさせる眉メイク等…。今期ランキングにも大きく影響しています。

COSME at MAG トータルランキング2016年9月号
1位を制したTHREE「エピック ミニ ダッシュ」をはじめ、2位のレ・メルヴェイユーズ ラデュレ「ミニ プレスト チークカラー」、4位の「RMK クラシック フィルム アイズ」、10位のTHREE「メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル」は、いずれも急上昇ランクインの今季注目の秋コスメです。
北欧を思わせる深みのあるヘイジーな限定秋色が登場したアディクションの単色アイシャドウ「ザ アイシャドウ」と「ネイルポリッシュ」も5位と8位にランクイン。引き続き秋も目が離せない赤ルージュコレクションの資生堂「ルージュ ルージュ」は9位に。
秋メイクのトレンドが気になりながらも、前期に続き発表される上半期のベストコスメの行方も気になるところ。今期は読者投票中心の<みんなベスコス 2016 SS>を発表している「MAQUIA」をはじめ、「BAILA」「Domani」「LEE」「美ST」等でベストコスメが発表に。他にも視点を限定した「Marisol」のALL¥3000未満のプチプラを厳選した<大人のためのプチプラコスメ博物館へ、ようこそ>や「JJ」の <チームJJの『リピ買いコスメ』大賞>も発表されています。

2016年9月号トータルランキングの調査媒体は…2016年7月1日から31日までに発売された調査媒体93誌延べ110冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2016年9月号

2016/7/1-2016/7/31

1 THREE

エピック ミニ ダッシュ

2 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

ミニ プレスト チークカラー

3 ヘレナ ルビンスタイン

ラッシュ クイーン ワンダーブラック

4 RMK

RMK クラシック フィルム アイズ

5 アディクション

ザ アイシャドウ

6 ディオール

カプチュール トータル ドリームスキン クッション

7 THREE

ウイスパーグロスフォーアイ

8 アディクション

ネイルポリッシュ

9 資生堂

ルージュ ルージュ

10 THREE

メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル

11 CHANEL

ルージュ アリュール ヴェルヴェット

20 CHANEL

レ キャトル オンブル

12 ホワイト ショット

ホワイトショット RX

21 Visée AVANT

シングルアイカラー

13 Visée

リシェ リップ&チーク クリーム

22 アディクション

リップスティック ピュア

14 キッカ

メスメリック ウェットリップオイル

23 シュウ ウエムラ

プレスド アイシャドー

15 RMK

RMK クラシック フィルム チークス

24 ディオール

ディオール ヴェルニ

16 コスメデコルテ

AQ MW アイグロウ ジェム

25 CHANEL

ヴェルニ ロング トゥニュ

17 ルナソル

フェザリースモーキーアイズ

26 ディオール

ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール

18 エスプリーク

セレクト アイカラー

27 バーバリー

バーバリーフルキス

19 アディクション

ブラッシュ

28 イヴ・サンローラン

アンクル ド ポー ルクッション

20 THREE

ネイルポリッシュ

29 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

ミックスド ルージュ

第1位 up
THREE

「エピック ミニ ダッシュ」

3,000円(本体価格) ※価格は2017年6月現在のものです。

肌に伸ばした時のジェルオイルをホイップしたようなふんわり感と、ツヤ感のあるクリアな発色が魅力の新感覚チーク&リップTHREE「エピック ミニ ダッシュ」が急上昇ランクイン、1位。
内側から染まったような自然な血色をつくり、肌の光沢を引き立てる透明感のある仕上がりに。
秋メイクで一番に取り入れたいツヤ感のあるほんのり頬と、ぽってりグラマラスなソフトマットな唇を叶えてくれると、各誌の秋のトレンドメイク特集に登場。「BAILA」<大人のイガリメイク>では、イガリシノブさんが伸びしろのあるアレンジを楽しめるアイテムとして紹介、『文句なしの名品誕生』と絶賛されています。

THREE「エピック ミニ ダッシュ」
今期は、「sweet」<ぽわっと可愛い・赤みのあるツヤ感 ジューシーベリーカラーメイク!>や、「Oggi」<フェミニンorクール? 秋色メークの正解、教えます!>、「VoCE」<アラサーのためのイガリメイクQ&A>、「CanCam」<2016秋の超 最新コスメ NEWS×NEWS!>等では大人の色気をプラスするチークとして、「美ST」<40代よ、今こそ赤リップの壁を越えろ!>や「MAQUIA」<いつものメイクに大人セクシーをひとさじ パーツ別 色っぽ顔チェンジテク40連発>、「GISELe」<『顔まわり』の組み合わせ>等では、ソフトマットな今っぽい仕上がりのリップとしてメイク使用されている他、「オトナミューズ」<この秋絶対に欲しい! 上がる・コスメMUST BUY>や「with」<くみっきー&結以 お試し! コスメソムリエ>、「Soup.」<Cosmetic Showcase>、「mina」<Maison de mina Beauty>等の情報ページや「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌の新色カタログや各誌のコスメカレンダーで紹介に。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第2位 up
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

「ミニ プレスト チークカラー」

2,500円(本体価格) ※価格は2018年5月現在のものです。

2位には、18世紀のフランスの貴婦人たちの汽車の旅に思いを馳せたクラシカルな秋コレクションから生まれた、小さなカメオのチークカラー「ミニ プレスト チークカラー」がランクイン。
見たままの鮮やかでクリアな発色と持続性の秘密は、皮脂吸収効果が高く色ぐすみを防ぐ球状パウダーと、肌上に均一に美しく並ぶ板状パウダーによるもの。フィットパウダーに加えワックスコーティングパウダーを配合することで、肌へのフィット感を更にアップ、いきいきとした表情美を作り出します。
バラが描かれた愛らしいふたを開けると、ローズを中心にピーチやラズベリーやバニラをミックスしたほのかに甘やかな優しい香りと共に登場するのは、お菓子のように愛らしく華やかな10色のカメオを象るチーク。甘すぎない大人の女性らしい血色感をもたらしてくれると、人気です。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ「ミニ プレスト チークカラー」

今期は、「sweet」と「オトナミューズ」でレ・メルヴェイユーズ ラデュレの秋コレクション全体がその世界観と共に紹介されている他、「Oggi」<フェミニンorクール? 秋色メークの正解、教えます!>、「25ans」<きれいな人はシフト中 『大人顔』研究所>、「エル・ジャポン」<TREND FACE 秋冬メイク最前線>、「SPUR」<秋新色を制する14のキーワード>等の秋のトレンドメイク特集や「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌を中心とした新色特集に掲載に。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの公式サイトへはこちらから。

第3位 up
ヘレナ ルビンスタイン

「ラッシュ クイーン ワンダーブラック」

5,300円(本体価格) ※価格は2016年10月現在のものです。

一瞬でまつげを包み込み、美しいボリュームを与え、そのラップケア効果で一ヵ月後には素のまつげまでもボリュームアップ!ヘレナ ルビンスタイン初のラップケア ボリュームマスカラ「ラッシュ クイーン ワンダーブラック」が3位にランクイン。
1ストロークでのボリュームアップを叶えるのは、融点の異なる4種のワックスを配合することで実現したジェル状テクスチャー。3つの螺旋を組み合わせたスパイラルブラシにたっぷり蓄えたジェルがまつげ全体を包み込むように広がり、瞬時にボリュームアップ。1本1本までラップされたまつげは、プロケラチン、セラミドR、シーリングジェルの3種類のトリートメント成分を配合したトリプルケア コンプレックスがキューティクルを整え内外から補修、もとの素まつげまでボリュームアップ!目もとレベルを引き上げる待望のマスカラと、各誌でも早々から話題に。

ヘレナ ルビンスタイン「ラッシュ クイーン ワンダーブラック」
今期は、「美ST」<SST新名品図鑑>、「オトナミューズ」<この秋絶対に欲しい! 上がる・コスメMUST BUY>、「MORE」<新色コスメでNEXTおしゃれ顔宣言!>、「CanCam」<2016秋の超 最新コスメ NEWS×NEWS!>、「VERY」<崩れる季節こそ、頼れる『美マスカラ』グランプリ!>等の幅広い年代の秋コスメ特集の他、「美的」「MAQUIA」「VoCE」等の美容誌を中心とした秋の新色特集やコスメカレンダー等で、紹介されています。

ヘレナ ルビンスタインの公式サイトへはこちらから。

第4位 up
RMK

「RMK クラシック フィルム アイズ」

3,000円(本体価格) ※価格は2016年10月現在のものです。

4位には、ノスタルジックなフィルムの世界にインスパイアされたRMKのA/Wコレクションを代表するウォーターベースのアイシャドウ「RMK クラシック フィルム アイズ」。
アンティークな色彩にメタリックな耀きを放ち、トレンドの凛とした透明感と立体感を同時に叶えてくれるアイシャドウは、キュートなパッケージと共に注目の的。ウォーターベースですーっと伸び、まぶたにのせるとさらさらに変化、指で伸ばすだけで美しい仕上がりに。秋からのクラシカルな大人の女性の凛とした佇まいを完成させてくれるアイテムとして、トレンドメイク特集でも注目されています。

「RMK クラシック フィルム アイズ」

今期は、「anan」<Beauty news>、「GISELe」<I want it!>ではA/Wコレクションとして紹介されている他、「SPUR」<秋新色を制する14のキーワード>、「CanCam」<2016秋の超 最新コスメ NEWS×NEWS!>、「エル・ジャポン」<TREND FACE 秋冬メイク最前線>、「MORE」<新色コスメでNEXTおしゃれ顔宣言!>等各誌の秋のトレンドメイク特集や「美的」「MAQUIA」「VoCE」等の美容誌の新色特集とコスメカレンダー等で紹介に。

RMKの公式サイトへはこちらから。

第5位 up
アディクション

「ザ アイシャドウ」

2,000円(本体価格) ※価格は2019年6月現在のものです。

昨秋、『自分だけのとっておきのカラーを必ず見つけることができる』を目指し、一挙に99色をリリースしたアディクション「ザ アイシャドウ」が5位にランクイン。
今秋のトレンドの濡れ感や繊細な輝きにより単色で作り出すグラデーションによる立体的な仕上がりは、デビューからの「ザ アイシャドウ」の特徴のひとつ。アディクションのクリエイティブディレクターAYAKOさんならではの世界観が洗練されたメイクへと繋がっています。
秋のテーマである北欧のかすんだ物憂げなイメージにインスパイアされた、ノスタルジックでヘイジーな秋の限定色を加え、ますます単色アイシャドウの魅力をクローズアップさせています。

アディクション「ザ アイシャドウ」

今期は、AYAKOさんへのインタビューと共に秋コレクションが紹介されている「SPUR」<SPUR Beauty Maniacs>や「Numero TOKYO」<the thing is…beauty … ノスタルジックな気分で>ではアディクションの秋コレクションが紹介され、「Numero TOKYO」ではロンドンより来日した<新時代の歌姫、リナ・サワヤマ>もAYAKOさんのメイクで登場している他、美容3誌の新色カタログやコスメカレンダーにも掲載に。
シャンパンベージュの#92 Mariageは、「MAQUIA」<働く美女子のMYベスコス>ではちょい盛りコスメの2位、「VoCE」<絶対におさえなきゃ!なバズコスメ全部見せます!>では、『No.1人気』として掲載に。デビューからの定番99色も変わらぬ人気です。

アディクションの公式サイトへはこちらから。

第6位 icon_topics_new

6位には、新感覚のエイジングケアを提案するディオールの「カプチュール トータル ドリームスキン クッション」。
乳液でありながら、肌表面の気になる毛穴、くすみ、赤み補正まで叶えると人気の「カプチュール トータル ドリームスキン」の効果に、素肌色を模倣する新技術を搭載、SPF50・PA+++の紫外線防止効果等も備えたエイジングケア クッションとして話題に。

今期は、サイエンティフィック コミュニケーション ディレクターのエドアール・モーベーズ・ジャービス氏の取材と共に紹介された「美的」<いま旬のコスメクリエイターに会いたい!>や「VoCE」<最速BEAUTYNEWS>の他、「JJ」<一生モノの“キレイ”をつくる逸品リスト>、「& Premium」<& Beauty キレイの理屈>、「オトナミューズ」<EDITOR’S LOVE it!>等で大きくクローズアップ、「MAQUIA」<美女子ネタ>、「CanCam」<2016秋の超 最新コスメ NEWS×NEWS!>、「オトナミューズ」<この秋絶対に欲しい! 上がる・コスメMUST BUY>、「BAILA」<今月のNEW PICK! BEAUTY>、「InRed」<30代働きウーマン耳よりコスメ会議>等の注目コスメや情報ページ等でも掲載に。

ディオール公式オンラインブティックへはこちらから。

第7位 stay
THREE

「ウイスパーグロスフォーアイ」

3,300円(本体価格) ※価格は2018年2月現在のものです。

秋のトレンドメイクとして欠かせないツヤ感と透明感をグレーでモダンに仕上げる#09TW:CEMENT SERENADEのスモーキーアイやほのかな発色で大人の色っぽさを感じさせるスキニーパープルの#10 P:SEXY MF等、秋らしい5色が加わり、全11色と、選ぶ楽しさが更に増えたTHREE「ウイスパーグロスフォーアイ」が7位にランクイン。
10位にランクインしている「メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル」との組み合わせによる変化も楽しめる、『秋顔の必需品』と、各誌で評判です。

THREE「ウイスパーグロスフォーアイ」

今期は、「FIGARO japon」<モダンで官能的な秋メーク ダークロマンティックの誘惑。>、「ViVi」<【最速】 ViVi的ヘアメイクトレンドA/W 秋、この顔がくる・ 大スクープ>、「SPUR」<秋新色を制する14のキーワード>、「エル・ジャポン」<TREND FACE 秋冬メイク最前線>等のトレンドメイク特集や美容3誌の新色カタログやコスメカレンダーでも人気者。
またピーチベージュの#04 WANDERLUST RHYTHMは、今期の「BAILA」エブリデイ・ベストコスメのベストコスメ大賞と「美ST」ベストSSTメークコスメ大賞のアイシャドウ1位をW受賞しています。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第8位 up
アディクション

「ネイルポリッシュ」

1,800円(本体価格) ※価格は2016年10月現在のものです。

秋色を一番初めに試したくなるネイル、北欧のヘイジーなパステルネイルやセミマットでヘイジーな質感に仕上げるトップコートを秋コレクションで発表したアディクション「ネイルポリッシュ」が8位にランクイン。

アディクション「ネイルポリッシュ」
今期は、5位の「ザ アイシャドウ」と共に、アディクションの秋コレクションとして紹介されている「SPUR」<SPUR Beauty Maniacs interview with AYAKO>や「Numero TOKYO」<the thing is…beauty … ノスタルジックな気分で>、ネイルとして紹介されている「SPUR」<秋新色を制する14のキーワード>、「オトナミューズ」<指先に秋色を。>、「Soup.」<秋ファッションとネイルの関係。>等で紹介に。もちろん「美的」「MAQUIA」「VoCE」等の美容誌の新色特集にも登場。秋に使いたい色は、新色だけでなく、定番カラーからも数多く選ばれています。
今期の「BAILA」エブリデイ・ベストコスメでは、<金曜日の夜男子に会う日のコスメ>に登場。男子視点で高評価だったのは、凛とした上品さのあるナチュラルなグレイッシュピンク# 004 Dear Liarと、さりげないシアーなピンク#055 Sugar Daddy。シーンごとに楽しむネイル選びの巾が広がります。

アディクションの公式サイトへはこちらから。

第9位 down
資生堂

「ルージュ ルージュ」

3,600円(本体価格) ※価格は2017年09月現在のものです。

秋トレンドのひとつとしても引き続き注目される赤ルージュ、9位には、SHISEIDOの16色の赤ルージュコレクション「ルージュ ルージュ」がランクイン。
資生堂独自の発色技術を搭載したリッチなめらかな質感と肌色をも美しく見せるカラーが、唇にムラ無くぴったりフィット、一人ひとりの表情からそれぞれに持つ魅力を引き出してくれると、評判です。

資生堂「ルージュ ルージュ」
今期は、今の赤の選び方を紹介した「美ST」<40代よ、今こそ赤リップの壁を越えろ!>と肌色に合わせた選び方を紹介した「S Cawaii!」<S的 BEAUTY NEWS>でクローズアップされている他、「オトナミューズ」<この秋絶対に欲しい! 上がる・コスメMUST BUY>や<秋のメイクトレンドKEYWORD>、「sweet」<ぽわっと可愛い・赤みのあるツヤ感 ジューシーベリーカラーメイク!>、「エル・ジャポン」<TREND FACE 秋冬メイク最前線>、「25ans」<2016年の『大人顔』とは>、「婦人画報」<メガネとメイクは『足して100』>、「GLOW」<美しくなる新常識27>、「GISELe」<女らしいオシャレ顔をつくる これからは『赤コスメ』>、「Numero TOKYO」<want of comfort …>、「Ray」<“オトナっぽロマンティック”からはじめましょ>、「non・no」<次はコレ来る・先取りNEWS>等幅広い年代の雑誌で紹介に。「美的」「MAQUIA」「VoCE」等の美容誌の新色特集にも登場、「VoCE」「MAQUIA」では口紅の塗り比べ紹介にも参戦しています。

資生堂の公式サイトへはこちらから。

第10位 icon_topics_new
THREE

「メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル」

3,000円(本体価格) ※価格は2016年12月現在のものです。

10位に初登場、ランクアップしてきたのは、それぞれの色の中に相反する複数色のパールが組み合わされることにより、表情と印象を自在に操ることができると評判のTHREEのニューアイテム「メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル」。
『完全に魅了する』を意味する“Mesmerize(メズモ)”を冠する新アイライナーは、4種の植物オイル配合のなめらかなテクスチャーにより細さや太さ、角度まで、滑らかに自在に描き、ペンシルエンドに付属しているブラシが目じりの跳ね上げや綺麗なスマッジを簡単に叶え、ラインメイクの楽しさを広げてくれます。
ブラックやブラウン、ネイビーの定番色から、注目のカーキやグリーン等をグレイッシュでモダンなニュアンスカラーでのラインナップ。

THREE「メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル」

1番人気は今期の限定色 ディープグリーンの#03。目じりに載せるだけで、今年らしい凛とした大人の女性らしさを手に入れることが出来る、時短コスメとしても注目されています。「VoCE」<アラサーのためのイガリメイクQ&A>や「ViVi」<A/W 秋、この顔がくる・ 大スクープ>、「Soup.」<新しいコスメ、新しい私。>等で掲載に。他にも、「InRed」<30代働きウーマン耳よりコスメ会議>、「SPUR」<秋新色を制する14のキーワード>、「FRaU」<橋本日登美のビューティスナイパー>等の秋のトレンドメイク特集、「MORE」<イガリシノブ×内田理央の 今日、メイクどうする?>や「美的」<AAA宇野実彩子×河北メーク 『女が惚れる、女』に変身します>、「GINZA」<ニッポン美人化計画 Make-up by UDA>等でもモデルメイクに使用され、ヘアメイクアーティストにも人気。新定番アイテムになりそうです。

THREEの公式サイトへはこちらから。

==2016.10.14==