初夏のような陽射しの連休の後、梅雨への束の間に訪れた、ほっとひと息の心地よい青葉の季節。残念ながら、長く続いてはくれそうにありませんが、できるだけ満喫したいものです。とはいえ全体的には過去の平均をはるかに超えて陽射しは強く、春を飛び越え気分はすっかり初夏。ファッションもメイクも今年は夏支度が早めです。

今ランキングでも、「美的」「MAQUIA」「VoCE」の夏新色カタログをはじめ、初夏のメイク特集に登場した夏色のポイントメイクアイテムがクローズアップ。1位には、ディオールから登場した鮮やかなオイル状ティントリップ「ディオール アディクト ラッカー プランプ」、2位にはRMKのアイシャドウ、チーク、リップの3WAYで楽しめる「マルチクレヨン」が急上昇でランクイン!自由自在に使えるマルチアイテムでは、新たに新4色を加え10色展開となったVisée AVANT「マルチスティックカラー」も8位にランクイン。パレットアイシャドウでは、人気のSUQQU「デザイニング カラー アイズ」が前期に続き4位をキープ。5位にはルナソルのクリームタイプの限定単色アイシャドウ「シマーカラーアイズ」が、美味しそうな視覚からも楽しくさが広がるレ・メルヴェイユーズ ラデュレのマカロンのような限定「ミニ プレスト チークカラー」が6位にランクイン。

目もとで思いっきり遊ぶカラーアイメイクが注目される今季。カラーアイライナーでは、Visée「リシェ カラーインパクト リキッドライナー」が7位に、カラーマスカラでは、イヴ・サンローラン「マスカラ ヴィニルクチュール」が9位にランクイン。

Visée「リシェ カラーインパクト リキッドライナー」では、今年9月の引退を表明している安室奈美恵さんをミューズに起用。10代のころから20年以上、化粧品を通して女性に夢と希望を与えるパートナーとして共に安室奈美恵さんと歩んできたコーセーは、安室奈美恵さんとの軌跡を振り返り、感謝の気持ちを伝えるプロジェクト“NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST Project”をスタートさせ、安室奈美恵さんの23タイプのCMとポスターを公開中。プロジェクト第2弾として企業メッセージCM“みんな、あなたになりたかった”編を4月20日よりオンエアし、今回のViséeへのカムバックは、第3弾の試み。引退のその日まで続く“NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST Project”からも目が離せません。“NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST Project”へはこちらから。

夏を感じ始めると気になるのが、ちょっと甘やかしてしまったボディケアと紫外線等のリアルな美白・UVケア。「MAQUIA」の大特集<私の悩みに効くダイエット>をはじめ、各誌でもそろそろ真剣に対応しなくて大丈夫??と、サポートしてくれるスリミングコスメ等を伝授。「VoCE」<目ウロコスメ学>や「MAQUIA」<伝説のスリミングアイテム美プロが本気でお試し>、「up PLUS」<夏前にボディをしっかり引き締めて! And more!>、「大人のおしゃれ手帖」<自宅でできる初夏のボディケア>等の注意喚起の特集には、どきっとさせられた人も多いはず。

脂肪へアプローチするピンクペッパーを増量しパワーアップしたメルヴィータのピンクのスリミングボディオイル「ロル ロゼ ブリリアント ボディオイル」が3位に急上昇、セルライトケアの強力サポートアイテムとして注目されています。

気になる陽射しへの対策では、前期の「MAQUIA」<美白・UVグランプリ2018>に続き、今期は「VoCE」<2018UVケアベスコス>と「SPUR」<ベスト『ホワイトニング』べすこすアワード>で発表され、「Marisol」<2018・Marisol美白ダービー開幕!>、「MAQUIA」<美白&UVケアの正解100問100答>、「LEE」<『効く』美白コスメ、1ヶ月本気で試しました!>、「VOGUE JAPAN」<シミ&くすみ、決別宣言!>、「エクラ」<アラフィーのための『シミ消し』美白>、「&ROSY」<MY BEST美白&UVケア>、「STORY」<最新美白コスメを使わないなんてもったいない!>、「GLOW」<ゆらぐ年齢肌の美白ケア>、「mina」<美白のギモンQ&A>等、幅広い年代の雑誌でよりリアルな情報が掲載に。肌本来の力でエイジングまでもアプローチする美白と、紫外線から肌を守りながら肌をトーンアップし美肌も叶えるUVケア、それぞれに進化が著しい今季。その時々に重視するのは何かを考え、セレクトするのがお奨めです。

今期は10位にランクインしているポーラの「ホワイトショット CXS」、今期も「SPUR」のベスト美白ケア大賞を受賞。シミの元の色素を作る細胞が肌の中で移動しているという新知見が注目されています。

2018年5月号トータルランキングの調査媒体は…2018年4月1日から30日までに発売された調査媒体93誌延べ106冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング2018年5月号

2018/04/01-2018/04/30

1 ディオール

ディオール アディクト ラッカー プランプ

2 RMK

マルチクレヨン

3 メルヴィータ

ロル ロゼ ブリリアント ボディオイル

4 SUQQU

デザイニング カラー アイズ

5 ルナソル

シマーカラーアイズ

6 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

ミニ プレスト チークカラー

7 Visée

リシェ カラーインパクト リキッドライナー

8 Visée AVANT

マルチスティックカラー

9 イヴ・サンローラン

マスカラ ヴィニルクチュール

10 ホワイトショット

ホワイトショット CXS

11 コスメデコルテ

クリーム ブラッシュ

20 ランコム

ラプソリュ ラッカー

12 RMK

アイズ&チークス

21 シュウ ウエムラ

Yazbukey × shu uemura mattitude collection ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット

13 ローラ メルシエ

ヴェロア エクストリーム マット リップスティック

22 ジルスチュアート

ジェリーアイカラー(スパークル)

14 アディクション

ザ ネイルポリッシュ

23 ルナソル

ドライサマーアイズ

15 SUQQU

ジューシー ブライト クリーム ブラッシュ

24 ディオール

サンク クルール<クール ウェーブ>

16 FLOWFUSHI

LIP38℃ スワール+1℃ ヌード

25 NARS

ブラッシュ

17 リンクルショット

リンクルショット メディカル セラム(医薬部外品)

26 SUQQU

フロウレス リップ グロス

18 HAKU

メラノフォーカスV

27 コスメデコルテ

アイグロウ ジェム

19 ランコム

UV エクスペール トーン アップ

28 CHANEL

ル ブラン ユイル

20 ホワイトショット

ホワイトショット SXS

29 SK-Ⅱ

アトモスフィア エアリーライト UV クリーム

第1位 icon_topics_new

リップメイクを楽しむ『プレイフルリップ』を掲げ、この春登場したディオール初のプランピングオイルのティントリップ「ディオール アディクト ラッカー プランプ」が急上昇ランクアップ1位に。

大胆なまでに色鮮やかでボリューミィな仕上りとティントならではのロングラスティング、さらに潤いとぷっくり唇のケア効果と心地良さをプラスした最新リップの秘密は、ラッカーのような鮮やかなピグメント、ティントなのにとろけるように潤う保湿効果の高いヒアルロン酸、内側から潤いを与えふっくらとプランプさせるハイビスカスエキス、フレッシュな使用感をもたらすディオール独自のオイル イン ウォーター エマルジョン処方。リップを逆にしたような遊び心のあるパッケージは、思わず並べて飾りたくなるデザイン。デビューラインナップは、どんなパーティーでも注目の的になれるようにと、ディオールメイクアップ クリエイティブ&イメージディレクターのピーター・フィリップス氏が開発した全16色(限定4色含む)。エレガントで洗練されたクラシック、繊細なパールが煌くネオン、グリッターの3シェードでの展開です。

今期は、「ディオール アディクト ラッカー プランプ」の発売イベントが行われたLAで、フィリップス氏のメイクによるアジアアンバサダー水原希子さんのインタビューと共に紹介されている「エル・ジャポン」<プレイフルリップの新時代到来!>でクローズアップされている他、「美的」「VoCE」の夏新色カタログ、新色リップが競演する「& Premium」<Blossoming Lips 咲く、唇。>、「MAQUIA」<大人の夏メイク>、「美的」<夏新色で作る『可愛げひとさじ』メイク>、「美ST」<完全無欠の『ナチュラルメーク』詳細すぎる全プロセス>、「non・no」<今 モテるのは?お姉さん?メイク>、「sweet」<自分史上最強可愛くなるPINKレシピ>、「Numero TOKYO」<the thing is beauty・・・>、「&ROSY」<美容賢者の夏カラーお気に入り Item 3>、「FIGARO japon」<熟してグルマン、フルーティフェイス。>、「GLOW」<『ADVANCED GLOW』>、「ar」<永野芽郁、おフェロデビュー>、「MORE」<今月ののぼり坂コスメ>、「anan」<Beauty news Weekly Must Buy!>等で掲載に。

ディオールの公式サイトへはこちらから。

第2位 icon_topics_new
RMK

「マルチクレヨン」

3,000円(本体価格) ※価格は2018年8月現在のものです。

2位には、アイシャドウにも、チークにも、リップにも、旬の夏色を楽しむことのできる、3WAY仕様の RMK「マルチクレヨン」が急上昇ランクイン。

適度にツヤを抑えた、カジュアルマットな質感と透明感のある発色で、ふんわりと色づき、誰もが憧れる大人の女性の可愛らしさと色っぽさを演出してくれると各誌で人気。誰でも簡単にひと塗りで旬のメイクを楽しむことを提案しているサマーコレクション 2018 “INSTANT SUMMER FUN”に合わせ、それぞれのカラーとお揃いの限定パッケージは、ごめんなさい、既に完売・・・です。でも嬉しいことに、爽やかなシルバーパッケージに変えて引き継がれ、購入することができますので、ご安心を!

夏のブラウンが注目される今シーズン、今期の掲載一番人気は、#02 ヘルシーなモカピーチ。「sweet」<SWEET BOX>でサマーコレクション 2018 “INSTANT SUMMER FUN”として紹介されている他、マルチアイテムとして「美的」「MAQUIA」「VoCE」「up PLUS」等の夏新色カタログ、「anan」<Beauty news Weekly Must Buy!>等に掲載され、新色リップが競演する「& Premium」<Blossoming Lips 咲く、唇。>や「GISELe」<ウォータリーな顔になる>、「GINZA」<知的フェイス&ボディの作り方>、石井美保さんが『唇にぽわっと色づくセミマットがいまどき』と推薦する「&ROSY」<美容賢者の夏カラーお気に入り Item 3>等では、カジュアルマットなリップとしてモデルメイクにも使用され、「美的」<女優・川島海荷 主演 今どき〝およばれの日〟ヘア&メイク>や「VoCE」<夏までに本気! の美容改革>等では抜け感のあるアイメイクに<『さりげなチーク』でなりたい顔に!>や「andGIRL」<コスメ使い回し1カ月ダイアリー>ではヘルシー&カジュアルに仕上げるチークとしてもモデルメイクで使用。「JJ」<平たい顔族を救う『ピンコッタ色』がキテる!>、「Seventeen」<春はアイシャドウするのがかわいい理由。>では、アイシャドウ、チーク、リップを1アイテムで完成させるワントーンメイクを提案しています。

続く人気色は、注目度アップ中のモードな#04カシスと、甘くなりすぎない洗練されたクリアな#03キャンディレッド。#04 カシスは、「美的」<ピンク・オレンジ・パープルで作る『大人っぽ可愛チーク』の正解!>、「GINZA」<ひと塗りで、笑顔を染め上げる RMKから届いたひと夏の魔法>で、#03キャンディレッドは、「non・no」<新木優子が理想 今 モテるのは?お姉さん?メイク>や曽我ゆうさんがチークやリップに使用する『カジュアルな洋服にも合うヌケ感レッド』として推薦している「&ROSY」<美容賢者の夏カラーお気に入り Item 3>等でクローズアップされています。

RMKの公式サイトへはこちらから。

第3位 icon_topics_new

バージョンアップしたメルヴィータの人気スリミングボディオイル「ロル ロゼ ブリリアント ボディオイル」が3位にランクイン。今回のパワーアップでは、脂肪分解力に優れているピンクペッパーを今までの2倍に増量し、血行を促進し代謝をアップするブラックペッパーをプラス。全身のセルライトをケアし、今ある脂肪はもちろん、未来の脂肪にまでもアプローチしてくれると好評価。

夏でも心地よくケアできる、さらさらのオイルは、肌のキメを整えハリを生むローズヒップと、保湿を高めてしなやかさをもたらすシーバックソーンの2種のビタミン豊富なオイルを配合。気分もアップする爽やかなスパイシーシトラスの香りも人気。マッサージする時にも使いやすいスプレースタイルなのも嬉しいポイントです。

今期は、お試しサンプル付で紹介されている「MAQUIA」<ピンクのオイルで狙ったパーツをすっきり!>や「MORE」<新ピンクのオイルでほっそりすっきり愛されHAPPYボディに>で、マッサージ方法と共にクローズアップされている他、芥川賞作家川上未映子さんの連載「美的」<人生を変えるコスメ>にも登場。新作スリミングコスメに迫る「VoCE」<目ウロコスメ学>、香りに注目した「クロワッサン」<最新ビューティジャーナル>、「大人のおしゃれ手帖」<たるまない肌をめざす 大人の美容手帖>、「BAILA」<NEW PICK BEAUTY>、「VOGUE JAPAN」<美容ジャーナリストのトレンドレポート。>、「sweet」<編集部が厳選!新作ボディケアアイテム>、「GINZA」<今日もコスメを買わなくちゃ>等の情報ページや「美ST」のコスメカレンダーで紹介。他にも「MAQUIA」<伝説のスリミングアイテム美プロが本気でお試し>、「up PLUS」<夏前にボディをしっかり引き締めて!>、「&ROSY」<1週間でできる! 大人が水着に着替えるためにすべき7のこと>、「ViVi」<あれやこれやの美脚ネタ20!!>等の特集でも掲載に。

メルヴィータの公式サイトへはこちらから。

第4位 stay
SUQQU

「デザイニング カラー アイズ」

6,800円(本体価格)※価格は2018年8月現在のものです。

和のテイストを生かした絶妙なニュアンスカラーに繊細な煌きを添えるSUQQUの4色パレット「デザイニング カラー アイズ」が、前期からの4位をキープ。今期も“ヌードwithスパイス”をテーマとする2018年夏の限定のスパイスカラーと共に着物づくりの “金彩(きんだみ)”から発想を得た 2018年春の新色も注目され、変わらぬ人気で初夏のメイクを楽しませてくれます。

今期は、ワントーンのヌードメイクに、辛口なスパイスカラーとフレッシュな艶をプラスした夏コレクションのアイテムのひとつとして、「美的」<美的感性>、「Marisol」<MARISOL Focus>や「BAILA」<BAILA’S TIPS>、「STORY」<STORY’S Favorite>、「Oggi」<Oggi Attenzione>等でクローズアップされ、扉のモデルメイクに使用されている「MAQUIA」<夏新色&夏コフレBOOK2018>、「美的」<2018夏新色・Express>、「VoCE」<夏の新色 BOOK>、「up PLUS」<2018夏新色Super速報!!>等の夏の新色カタログや「美ST」「GLOW」「andGIRL」等のコスメカレンダーで紹介に。「FIGARO japon」<熟してグルマン、フルーティフェイス。>、「VoCE」<美女たちのビューティネタ帳>、「オトナミューズ」<早坂香須子が提案 鮮やかカラーで春フェイス>等の夏のメイク特集や「InRed」<美ッションインポッシブル>、「sweet」<BEAUTY JOURNAL>、「anan」<Beauty news Weekly Must Buy!>、「VOGUE JAPAN」<美容ジャーナリストのトレンドレポート。>、「FIGARO japon」<都会派、夏のイエロー/ゴールド。>、「美人百花」<美人百貨 A NEW LOOK!>、「GINGER」<今、これが気になる! HEAD LINE>、「&ROSY」<大人のための 洒落見え夏カラー攻略 Tips 20>等の情報ページでも掲載。各誌で注目の夏の限定色は、数量限定、チェックはお早めに!!

春からの新色では、#09 涼月が人気色。今季注目の春夏のカーキに繊細なシルバーの煌きを加えワンランク上の大人っぽさを手に入れることができると「non・no」<新木優子が理想 今 モテるのは?お姉さん?メイク>等で掲載に。

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第5位 icon_topics_new
ルナソル

「シマーカラーアイズ」

2,500円(本体価格) ※価格は2018年7月現在のものです。

5位には、ルナソルの2018 SUMMER MAKEUP COLLECTION“DRY SUMMER COLORS”で登場したクリームタイプの単色アイシャドウ「シマーカラーアイズ」がランクイン。

広大な乾いた大地の色と鉱石のような透明感のある輝きにインスパイアされた“DRY SUMMER COLORS”は、大人っぽいスモーキーカラーにメタリックな光やアクセントカラーを効かせ、クールで洗練された表情ながら、程よい抜け感とナチュラルさ、大人の女性の密やかな力強さを感じさせるコレクション。ドライなカラーと、さらりとした感触で、夏らしい抜け感のある立体的なまなざしを完成させる「シマーカラーアイズ」は、この夏限定の6色での展開。まぶたにさらりとなじみ、繊細な輝きと光沢で目もとに自然な立体感を演出します。ひと塗りで透明感のある仕上りを楽しめ、重ねるほどに奥深いニュアンスを楽しむことができます。

今期は、「美的」<2018夏新色・Express>、「MAQUIA」<夏新色&夏コフレBOOK2018>、「VoCE」<夏の新色 BOOK>等でルナソルの夏のメイクコレクションが紹介され、「美ST」「MAQUIA」等のコスメカレンダー等でも紹介に。

ブラウンニュアンスのオレンジで、程よい繊細なゴールドパールの輝きが、自然な華やかさを持つ#EX02 Dry Tangerine が今期の掲載の一番人気。「MORE」<わたしたち“だから”似合うブラウンが必要でした>のモデルメイクに代表されるように、重ね塗りすることで、自然な立体感を叶えることができると、各誌で掲載に。春夏のブラウンが注目される今季、続く人気はルナソルの得意とするブラウンの#EX06 Deep Brown。「GISELe」<メイクに必要なみずみずしさとは? ウォータリーな顔になる>等で透明感のあるブラウンで新たな質感のブラウンメイクを提案しています。

ルナソル公式オンラインブティックへはこちらから。

第6位 icon_topics_new
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

「ミニ プレスト チークカラー」

2,500円(本体価格) ※価格は2018年5月現在のものです。

ラデュレの色鮮やかなマカロンをイメージした、愛らしい限定デザインと、心ときめくマカロンカラーのレ・メルヴェイユーズ ラデュレ「ミニ プレスト チークカラー」が6位にランクイン。

思わず手を伸ばしてしまう、美味しそうな「ミニ プレスト チークカラー」は、“友人とのランチ”をテーマに発表されたレ・メルヴェイユーズ ラデュレの2018SUMMER COLLECTIONの限定チーク。レ・メルヴェイユーズ ラデュレを代表するブランドアイコンでもあるカメオを表面にあしらい、色とりどりのマカロンカラーから厳選された、夏メイクに映える5色が限定色で登場。色鮮やかながら、今季注目のセミマットな質感も併せ持ち、肌に溶け込むようにしっとりなじみ、自然な血色感を長時間持続。大人の女性の表情美を甘すぎず、愛らしく仕上げてくれます。単色でも、異なる色と重ねても楽しむことができるのも嬉しいポイント。目を楽しませ、美しい肌にもごちそうな夏コレクションは、実は香りからも至福の時間を与えてくれるという、嬉しいサプライズ付き!メイクをしながら、フランスの伝統的な砂糖菓子のスミレの花弁を砂糖漬けにした、ヴァイオレットボンボンの香りを楽しめます。

今期は、「MAQUIA」<夏新色&夏コフレBOOK2018>、「美的」<2018夏新色・Express>、「VoCE」<夏の新色 BOOK>、「up PLUS」<2018夏新色Super速報!!>等の夏の新色カタログや各誌のコスメカレンダー、「andGIRL」<齋藤薫さんがガール目線で選んだ今月の新製品>、「CREA」<BEAUTY TOPICS>、「MORE」<今月ののぼり坂コスメ>、「Numero TOKYO」<editor’s choices>、「クロワッサン」<クロワッサン美容部 最新ビューティジャーナル>、「美人百花」<美人百貨 A NEW LOOK>、「mini」<新作コスメラッシュ!!>等の情報ページでも掲載に。

今期の掲載の一番人気は、トレンドとしても注目される透明感のあるビビッドなオレンジの#103キャラメルオレンジ。「SPUR」<東京 買ワネバコスメ>や「&ROSY」<大人のための 洒落見え夏カラー攻略 Tips 20>、「VoCE」<最新チーク″でオーラが変わる 『さりげなチーク』でなりたい顔に!>、「non・no」<新木優子が理想 今 モテるのは?お姉さん?メイク>、「FIGARO japon」<熟してグルマン、フルーティフェイス。>等の幅広い年代の夏メイク特集で紹介に。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの公式サイトへはこちらから。

第7位 icon_topics_new
Visée

「リシェ カラーインパクト リキッドライナー」

1,000円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2018年7月現在のものです。

7位にランクインしてきたのは、Viséeから登場した、ひと塗りでしっかり発色し、水彩タッチでどんなラインも自在に描ける「リシェ カラーインパクト リキッドライナー」。

描きやすい筆の細さと適度なコシにより、繊細なラインから、キャットラインや人気のドットラインまでを、ぶれることなく描くことができ、描いたラインは長時間キープ。美容液成分配合による目もとの潤いキープやお湯での簡単オフも嬉しいポイントです。大人買いしてしまいそうな買い求めやすいプライスも魅力。

カラーラインナップは、20年ぶりのViséeのCM登場となる安室奈美恵さんの目もとを飾っている#PK840ピンクや#BL940ブルーと、#BK001ブラックに濃淡のブラウン系2色#BR340・341、#RD440 バーガンディの定番6色に、今季注目の#OR240オレンジと#GR740 カーキの限定2色を加えた全8色での展開。定番がブラック、ブラウンのみではないのも嬉しいラインナップ。

今期は「sweet」<EYEコンシャスなメイク>や「ViVi」<初夏の今っぽ顔×メジャーコーデ BEST3>、「SPUR」<今再びトレンドの潮流に スウィート・ナインティーズ・フェイス>、「MAQUIA」<初夏に輝くワントーンメイク>、「GINGER」<お出かけモードなヘア&メイク>、「Ray」<初夏のブラウンEYEアップデート作戦・><夏が来るとますます好きになるもの30>、「美的」<夏新色で作る 『可愛げひとさじ』メイク>、「ar」<永野芽郁、おフェロデビュー><モテメイク≠美人メイク>、「non・no」<目の形別 ブラウンのリキッドアイライナーでデカ目の自己ベストを更新!>、「MAQUIA」<この色があれば品よくオトナ顔>、「&ROSY」<大人のための 洒落見え夏カラー攻略 Tips 20>、「sweet」<自分史上最強可愛くなるPINKレシピ>等の幅広い夏メイク特集でモデルメイクに使用され、「ViVi」<『プチプラコスメ』のすべて>、「mina」<Maison de mina Beauty>等の情報ページや「VoCE」等のコスメカレンダー、「美的」「MAQUIA」「VoCE」「up PLUS」の新色カタログでも掲載に。

Viséeの公式サイトへはこちらから。

第8位
Visée AVANT

「マルチスティックカラー」

1,800円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2018年5月現在のものです。

チークカラー、マットリップ、アイカラーの3WAYに使用でき、さっとひと塗りで、ふんわりとした血色感やナチュラルな立体感を叶えるVisée AVANT「マルチスティックカラー」が8位にランクイン。

新たに4色が加わり、10色のラインナップとなり、楽しめるメイクイメージは更に広がります。今期の掲載の一番人気は、パール感のないミステリアスなダークローズの新色#007 LABYRINTH。「BAILA」<河北裕介×百々千晴 服とメイクのBEST ANSWER>では、“鮮やかなワンピース”をブラッシュアップして『色気もしゃれ感もぐっと増す』“渋色リップ”として登場している他、「STORY」<『1つで何役もこなす』はもう常識です!>や「美的」<ピンク・オレンジ・パープルで作る『大人っぽ可愛チーク』の正解!>、「mina」<デニムに似合うメイク、ヘア、ネイル>等で掲載に。

続く人気色は、「ar」<春のピンクParadise>や「CanCam」<『すっぴん風メーク』でおうちでもかわいく>、マルチアイテムとして紹介されている「non・no」<時短&プチプラで最高の結果が出るものだけ! 真実の#限界コスメ>等に掲載の、パール感のない青みピンクの新色#008 SUGAR KISSと、「S Cawaii!」<今ドキmakeは、目元よりCheek&Lipにこだわるべき。>や<Sモデル発! ワタシ的、春のキラキラ&カラーmake>では共に注目のマットリップとして掲載の、自然なシェードをつくることのできるカカオブラウンの新色#010 CACAO。

Visée AVANTの公式サイトへはこちらから。

第9位 down

9位にランクインしてきたのは、イヴ・サンローランらしい大胆で鮮やかな発色と、輝くツヤが魅力の「マスカラ ヴィニルクチュール」。アクセサリー感覚での色遊びがお奨めです。

エネルギッシュに、ファッショナブルに楽しむことのできる、大胆でプレイフルな8色展開。クリアなボトルから見えるカラーも美しく、コスメの気分をアップしてくれます。

今期は「美的」「MAQUIA」「VoCE」「up PLUS」等の夏新色カタログ、「InRed」<美ッションインポッシブル>や「VOGUE JAPAN」<美容ジャーナリストのトレンドレポート。>、「FIGARO japon」<J’aime! BEAUTE 都会派、夏のイエロー/ゴールド。>、「BAILA」<モデルじゃない私たちのリアルメイク! 300アンサー!!>等の情報ページで紹介され、「SPRiNG」<H&M 岡田知子の洒落顔方程式>や「オトナミューズ」<鮮やかカラーで春フェイス>、「MORE」<自分史上最高の“美まつ毛”を叶える30問30答>、「ViVi」<初夏の今っぽ顔×メジャーコーデ BEST3>、「mina」<デニムに似合うメイク、ヘア、ネイル>、「GINZA」<ニッポン美人化計画>、「FIGARO japon」<熟してグルマン、フルーティフェイス。>、「ar」<永野芽郁、おフェロデビュー>、「SPUR」<今再びトレンドの潮流に スウィート・ナインティーズ・フェイス>、「sweet」<EYEコンシャスなメイク>、「&ROSY」<美容賢者の夏カラーお気に入り Item 3>等でも掲載に。

今期掲載の一番人気は、ブラウンの#4イリュージョン、続きピンクの#6マッドネス、グリーンの#3エクサイトメント。限定色の#2バーガンディは既に完売。サンローランのサイトでの一番人気はブルーの#5 トラブルエメラルド、続きピンクの#6マッドネス。

イヴ・サンローランの公式サイトへはこちらから。

第10位 down
ホワイトショット

「ホワイトショット CXS」

15,000円(本体価格) ※価格は2018年8月現在のものです。

“メラノサイトの移動”という業界初の新知見に着目しパワーアップした新ホワイトショットの高機能美白美容液「ホワイトショット CXS」が10位にランクイン。

“ストレスや加齢でメラノサイトの移動が抑制されるとメラニンが集中してシミになる”という新事実の解明から、メラノサイトの移動の抑制に関わるメラノサイトABRという遺伝子を発見。これを抑えるオリジナル美容成分m-Aクリアエキスを開発。パワーアップしたルシノール®EXと共にこれを新配合した新ホワイトショットが誕生しました。肌本来の持つ力を高め、まっさらで透明感のある肌へと導いてくれます。

前期に、同時発売の「ホワイトショット SXS」と共に「MAQUIA」の第4回 MAQUIA美白・UVグランプリ2018でのベスト・オブ・ベスト美白を受賞したのに続き、今期は「SPUR」ベスト美白ケア大賞を受賞し、「&ROSY」<MY BEST美白&UVケア>では松本千登世さんと片岡えりさんの推薦コメント付きでデイリー美白編に選出されています。ショットシリーズの高機能美容液の実力を比較しセットで50名にプレゼント付きの「HERS」<ポーラの『新美白』『噂のシワ改善美容液』をプレゼント>や「ミセス」<使わないと損をする? 美白&プロテクション>、「週刊女性」<CATCH UP NEWS>等でクローズアップされている他、「美人百花」の連載<神崎恵の美しい大人になる方法>や「Hanako」連載<Hanako EAT 教えてセンセイ! キレイのスパイス>にも登場し、「VoCE」<日焼け肌を克服した人から美白スキンケア>と<美女たちのビューティネタ帳>、「MAQUIA」<美白&UVケアの正解 100問100答>、「GLOW」<ゆらぐ年齢肌の美白ケア>や「Numero TOKYO」<春から始めるホワイトニング>、「steady.」<私史上最高の?自慢肌”になる!>、「with」<肌のキレイな人の『抜け駆け美白レシピ』>、「InRed」<美肌を守り抜く! UVケアカレンダー>、「週刊女性」<急ぎたい人のウチソト美白ケア>等の美白・UVケア特集でも紹介され、「オトナミューズ」<『断捨離ビューティ』>等に掲載に。

ホワイト ショットの公式サイトへはこちらから。