自分へのご褒美に、また仲良しな友達や大好きな家族へのプレゼント選びに心が躍るこの季節。
各ブランドからたくさんの感謝の気持ちが込められた、人気アイテムや限定アイテムが勢揃いするクリスマスコフレ&限定品も発売に。SOLD OUTが年々早まり、「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容誌では速報掲載が前期からスタート。今期は恒例のブランド別クリスマスコフレ特集がカタログスタイルで登場しています。

このシーズンを盛り上げるホリデー特集は各誌でも数多く組まれ、今期の1位には、SUQQU「2019 ホリデーメイクアップ キット」がランクイン。ホリデーメイクアップコレクションの限定色が、クリスマス限定アイテム特集だけでなく、冬メイク特集でも注目されているのはCelvoke「ディグニファイド リップス」。絶妙なニュアンスの生っぽさでイノセントな女性らしさをアピールすることができると、楽しいイベントの多いこの季節に注目され、今期の8位にランクインしています。

今年のクリスマスコフレ&限定アイテム特集は、「MORE」<働く女子のためのクリスマスコフレ品評会>、「25ans」<パーティ達人に聞く!ドレスアップBEAUTY>、「美ST」<40、50代が買うべきクリスマスコフレ厳選見せ!>等、リアルなシーンでの楽しみ方を思い描ける特集が目を惹きます。贈り物を考える楽しさを思い出させてくれる「SPUR」<あの人の魅力に寄り添う 美をシェアするギフト・プラン>では、友達とは冒険リップ、姉妹ではパーティパレット、母には新たな魅力を引き出すフレグランス等、喜ぶ顔を見るのが楽しみになる提案が紹介に。また、今期6位にランクインしているアスタリフトから11月にデビューした男性版のアスタリフト メン「ジェリー アクアリスタ」が彼へのシェア・コスメティクスとして登場。今年は男性陣へのクリスマスプレゼントに、メンズコスメいかがですか?

今期のランキングでもリップは大人気。フラワーオイル配合でより軽やかなつけ心地と潤いを叶えるディオール初のリキッドリップスティック「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド」が2位、ブランド25周年を記念してフルリニューアルしたNARS「リップスティック」が3位にランクインし、両アイテムが前期に続いて今季のカラーメイクを牽引しています。
新たにランクインしたのは、ホリデーシーズンの限定3色を中心に人気のCelvoke「ディグニファイド リップス」(8位)と、人気シリーズにこの秋新テクスチャーで加わったシュウ ウエムラ「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」(10位)。シュウ ウエムラの「ルージュ アンリミテッド」シリーズはパッケージもリニューアルし、全155色となった様々な仕上がりによる豊富なカラーラインナップは圧巻です。

目もとを彩るアイテムは、今期4位のSUQQU「トーン タッチ アイズ」が3期連続のランクイン。3つの艶感が作り出す透明感のあるくすみニュアンスが魅力の15色による単色アイシャドウは、「VoCE」<使える単色 アイシャドウ 塗り比べカタログ>等でも紹介されているように、『いつものメイクを簡単に今っぽくアップデート』してくれるアイテムとして、すっかり頼られる存在に。
アイメイクアイテムで新たにランクインしたのは、夏にパワーアップリニューアルしたランコムの人気アイシャドウパレット「イプノ パレット」(7位)。より鮮やかに、より心地よく美しい仕上がりが12時間続き、マットやシアー、パール等の異なる質感の5色が揃うスタイリッシュなパレットと好評です。

ランコムからは、最新のマイクロバイオーム研究による美肌菌美容液と注目される「ジェニフィック アドバンスト N」が3期連続でランクインし、9位に登場。美肌菌をサポートすることで肌本来の美しさを呼び醒ます美容液として、ダメージを受けた肌へのすばやい回復力とバリア機能による、シワやハリといったエイジングサインへはもちろん、保湿やゆらぎ等のさまざまな肌悩みへの効果が認められ、幅広い年代のさまざまな肌悩み特集に登場しています。

スキンケアアイテムで新たにランクインしているのは、たるみの原因ともなる“大人むくみ”にアプローチするクリーム状浸透マスクのRed B.A「コントゥアテンションマスク」(5位)と、この秋にパワーアップリニューアルして登場した肌の土台を整えるアスタリフト「ジェリー アクアリスタ」(6位)。
季節が変わる時期のゆらぎケアやこれからの乾燥ケアに注目した特集が続々と登場し、メイクをより楽しむために肌からバージョンアップするスキンケアを紹介する情報が満載です。ぜひチェックしてみてください。

トータルランキング 2019年11月号

2019/10/01-2019/10/31

1 SUQQU

2019 ホリデーメイクアップ キット

2 ディオール

ルージュ ディオール ウルトラ リキッド

3 NARS

リップスティック

4 SUQQU

トーン タッチ アイズ

5 Red B.A

コントゥアテンションマスク

6 アスタリフト

ジェリー アクアリスタ

7 ランコム

イプノ パレット

8 Celvoke

ディグニファイド リップス

9 ランコム

ジェニフィック アドバンスト N

10 シュウ ウエムラ

ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット

11 RMK

アーティストスタイルキット 2019

20 CHANEL

ルージュ アリュール

12 アユーラ

アロマカクテルコフレ

21 ディオール

プレステージ ラ クレーム

13 THREE

ディメンショナルビジョンアイパレット

22 ディオール

スパークリング マルチユース パレット

14 ルナソル

ホリデーフェイバリット2019

23 ディオール

ディオールショウ リキッド モノ

15 トム フォード

アイ カラー クォード

24 THREE

オータムグローフリーダムパレット

16 ローラ メルシエ

ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック

25 アディクション

コンパクトアディクション “パーティタッチ”

17 CHANEL

レ キャトル オンブル

26 ディオール

サンク クルール <ハッピー2020>

18 イヴ・サンローラン

ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン

27 イヴ・サンローラン

パレット ハイオンスター HIGH ON STARS

19 THREE

セレブレーションリベレーションパレット

28 エピステーム

アイパーフェクトショットa

20 B.A

B.A グランラグゼⅢ

29 ポール & ジョー ボーテ

メイクアップ コレクション 2019

2019年11月号トータルランキングの調査媒体は…2019年10月1日から2019年10月31日までに発売された調査媒体89誌延べ99冊。
詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

第1位 icon_topics_new
SUQQU

「2019 ホリデーメイクアップ キット」

10,000円(本体価格) ※価格は2019年11月現在のものです。

1位には、SUQQUのHOLIDAY COLLECTION 2019に登場した「2019 ホリデー メイクアップ キット」がラインクイン。

SUQQUを代表する人気のアイシャドウパレット「デザイニング カラー アイズ」の限定色に、「グロウ タッチ アイズ」と「フロウレス リップ グロス」の限定色がミニサイズとなって登場。この3アイテムがキャンパス地のオリジナル ポーチにセットされた、SUQQUの今を堪能することができる「2019 ホリデー メイクアップ キット」は2つの色調で展開。レッド&ゴールドの華やかな色調で揃えたAタイプと、オレンジ&モーヴで温もりと艶めきを感じさせるBタイプの2種はいずれも各誌で大人気。ホリデーだけでなくデイリーにも楽しめる注目アイテムとなり、今期の1位に堂々のランクイン。みんなの欲しい!が聞こえてくるかのようですが、ごめんなさい、いずれも既に品切れとなってしまっています。

幸福感に包まれるような華やかさを叶えるAタイプは、「MORE」<働く女子のためのクリスマスコフレ品評会>で美人度アップを狙えるレディッシュなお仕事メイクとして、「25ans」<パーティ達人に聞く!ドレスアップBEAUTY>ではブラックドレスをモダンに仕上げるメイクとして、「美人百花」<神崎恵の美しい大人になる方法>ではじんわり温かみのあるレディレッドメイクとして、コフレアイテムをフルに使用したメイクが紹介されています。

また、洗練された表情に仕上げるBタイプは、「オトナミューズ」<美容担当がときめいた! ホリデーコスメ2019>や「up PLUS」<2019年クリスマスコフレ&限定品 争奪戦超必勝カタログ>、「SPRiNG」<2019本命クリスマスコフレ>等でフルメイクが紹介され、トレンドのオレンジやモーヴが映える色っぽさを演出したメイクが注目に。

さらに、クリスマスの醍醐味の1つでもあるプレゼント選びを提案する「SPUR」<あの人の魅力に寄り添う 美をシェアするギフト・プラン>や、自分へのご褒美を意識した「BAILA」<頑張った私にpresent for me クリスマスコフレBook>等にも登場。

その他にも、各誌のクリスマスコフレ特集多数掲載され、「&ROSY」<絶対に欲しい! クリスマスコフレ>、「CanCam」<美容通がガチセレクト! クリスマスコフレ&限定品狙い撃ちガイド>、「ViVi」<Xmasコフレが欲しすぎる!!>、「with」<働く女子のためのクリスマスコフレ品評会>、「美ST」<40、50代が買うべきクリスマスコフレ厳選見せ!>、「VoCE」<目利きのプロ&コスメ通12人が選ぶ冬の限定コスメ 一番欲しいものリスト>、「non・no」<2019 幸せのXmasコフレカレンダー>、「anan」<Beauty news いますぐ予約しなきゃ 限定コフレ2019>等で掲載に。さらに、美容誌による恒例のカタログスタイルで紹介するクリスマスコフレ&限定アイテム特集の「美的」<Xmasコフレ&限定品2019 マストバイBOOK>、「MAQUIA」<Xmasコフレ&限定品BOOK2019>、「VoCE」<2019 クリスマスコフレ&限定コスメBOOK>でも紹介されています。

 

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第2位 down

前期:1位

ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップス氏が、心地よさと優れたスキンケア効果を併せ持つリップを目指して誕生したディオールのリキッドリップ「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド」が2位にランクイン。発売早々から多くの女性たちを魅了し、各誌で注目され続けるソフトマットな仕上がりの大人気リップは、今ランキングでも常に上位をキープしています。

今期は、男性目線を交えながらシェードごとに彩られた唇のイメージを紹介している「GLOW」<DIOROUGE ULTRA CAREで癒されて 優しいキスを誘うリップに with Ryo Ryusei>や、「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド」を中心に今シーズンのメイク提案をしている「MAQUIA」<“Feeling GOOD is Looking GOOD!” ルージュ ディオールが仕掛ける、新たなLIPマジック>、「Marisol」<今月の”うぬ惚れ”美容!>でクローズアップ。また、入江信子さんが『マットリップの軽やかな進化』について紹介している「VoCE」<目ウロココスメジャーナル>では、技術の進化によってマット感と潤いが両立したアイテムとして紹介され、『ムース質感の快適さと美発色の虜に』とコメントしています。

今期掲載の1番人気は、今っぽさを引き込むサテンマット質感のテラコッタオレンジ#707 BLISS ブリス。「CLASSY.」<美人確定!な『髪×リップ』王道セットBEST3>では、ひとクセ効かせた都会派ヘルシー顔をつくる柿色オレンジリップとして登場し、「美ST」<岡野瑞恵さん 大人の遠近両方美人メーク>では、『肌がくすまず大人にハマる今季の流行色』と解説。他にも、中野明海さんが提案する「GLOW」<ゆるっと優雅な4大ブランドで洒落顔メイク>や、「non・no」<支持率調査で分かった! 令和の『彼女にしたい顔』>等でもメイクに使用され、幅広い年代から注目されています。

続く人気は、モードっぽさと女っぽさを叶える鮮やかなローズレッド#860 FLIRT フラート。「ViVi」<この冬は『どっちか濃いめ』が可愛いんです アイの濃いめvs.リップの濃いめ>では、ヘア&メイクアップアーティストの福岡玲衣さんが『鮮烈な赤なんだけど、どぎつくないし、カジュアルにも使える絶妙カラー』と絶賛。モード系のおしゃ派とガーリーなナチュ派モデルのお気に入りコスメを紹介する「bis」<Beloved make-up>では、モデルのSAKURAさんが『顔が映える赤色』と紹介。

さらに続いて、ほんの少しのパール感が立体感を演出するオンにもオフにも大活躍のローズベージュ#808 CARESS カレスは、「MORE」<イエベorブルベ別 落ちないLIPで、ほめられまくり>でヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさんがイエベ向きの厳選マットリップに選出。また、「non・no」<インフルエンサーが『本当にモテたコスメ』比べてみました>では、前田希美さんが『デートの日の鉄板リップ』として紹介し、リアルな評判が多く掲載されています。

 

ディオールの公式サイトへはこちらから。

第3位 down

前期:2位

NARS

「リップスティック」

3,300円(本体価格) ※価格は2020年1月現在のものです。

3位には、ブランド誕生25周年を祝して登場したNARSの新たな「リップスティック」がランクイン。

NARSブランドの始まりのコレクションとして革新的な12色に敬意を称し、スペシャルな赤パッケージで登場した限定復刻版「リップスティック/オリジナル」(NARS公式サイト限定発売)と、25周年を祝して発表された新60色を加えたラインナップは圧巻。NARSのリップ史上最も豊富なシェードで、マット、サテン、シアーの3つの仕上がりが楽しめます。

軽い質感でなめらかに伸び広がり、濃密なカラーもワンストロークで鮮やかに発色するフォーミュラによって、クリアな口もとを実現。パッションフルーツシードオイル等が唇のコンディションを整え、長時間の快適なつけ心地を叶えてくれます。ホワイトのNARSロゴを施した、手に馴染むソフトマットな触り心地の黒いパッケージもNARSらしい魅力ポイントです。

今期掲載の1番人気は、今季注目される深みのあるラズベリーカラーをシアーな光沢感のある質感で楽しめる#2949 メタリックラズベリー。賑やかな夜に輝き放つ特別な煌めきを唇から提案する「Numero TOKYO」<night of rouge 夜の唇には…>では、今っぽさが光るデイリーにも楽しめるアイテムとして紹介に。また「VoCE」<とっておき 冬コスメで華やぎ顔>では、“塗るだけでこなれるトレンドリップ”としてヘアメイクのpaku☆chanさんが『カジュアルな色気を演出できる』とお薦め。「Domani」<『失敗するのが怖いんです…!』〝赤リップ〟苦手克服作戦>では、ブルべ肌の透明感を引き出し、唇の赤みが透けてシアーに艶めく“ビギナーズパープル”として掲載されています。

続く人気色は、くすみを感じるサテン質感の赤ベージュ#2912 マルドワイン。「美ST」<40代のメークに赤の魔法>では、抜け感のある“瀟洒な赤”でこなれた印象を演出できると紹介され、「ar」<好きバレ・メイク>、「ViVi」<ViVi小顔部結成! 顔の余白を埋めたいんです。>、「VERY」<VERY世代の〝ブラウンリップ〟トリセツ>等で掲載に。「VoCE」<とっておき 冬コスメで華やぎ顔>では、“塗るだけでこなれるトレンドリップ”としてヘアメイクの林由香里さんが『今、再びの赤リップ気分』と注目し、女っぽいのに甘すぎないとお薦め。

さらに続く2色は、NARSの原点の12色から新しいフォーミュラで限定復刻した「リップスティック/オリジナル」(NARS公式サイト限定発売)から、共にマットな#2961 ブライトオレンジレッドと#2963 フルパワーレッド。オレンジ系の#2961 ブライトオレンジレッドは「CLASSY.」<今日のコーデから考える〝美人リップ〟の選び方>や「InRed」<ブラウンの服に映える秋メイク>のファッションとのコーディネイトでトータルイメージを紹介する特集に登場し、くっきりした赤を効かせたメイクが提案されています。またパワフルなマットレッドの#2963 フルパワーレッドは、「CLASSY.」<美人確定!な『髪×リップ』王道セットBEST3>でシックな深い赤を主役にして大人な美人ムードを演出するアイテムとして紹介に。「sweet」<愛され続けるレジェンドコスメ>では美容ライター夏目円さんの永遠のイットカラーとして登場し、『時代が変わっても、1ミリも古臭くない』とお薦め。

豊富なラインナップだけに、自分らしさを応援してくれる似合う色に出会うことができます。

左から)#2912 マルドワイン、今期1番人気の#2949 メタリックラズベリー、#2961 ブライトオレンジレッド、#2951 ニュートラルプラムブラウン、#2963 フルパワーレッド、#2985 ダスティモーヴ

 

NARSの公式サイトへはこちらから。

第4位 stay

前期:4位

SUQQU

「トーン タッチ アイズ」

3,700円(本体価格) ※価格は2020年1月現在のものです。

3つの艶感と透明感のあるくすみニュアンスが人気の15色で、大人の遊び心を刺激するSUQQUの単色アイシャドウ「トーン タッチ アイズ」が4位にランクイン。

仕上がりの違いを楽しめる3つの艶感は、ノンパールで澄んだ発色の濃淡をピュアに楽しむことができ、広げると磨り硝子のようなやわらかな光を放つフロスト、高い透明度と光の反射で絹のようななめらかな光を宿すシルク、そして光を反射する大粒のパールのまばゆい輝きと透明感のあるシアーな発色のステラーの3種。薄膜に色を密着させ、色を重ねても濁らない高純度に彩る目もとを叶えます。
VoCE」<使える単色 アイシャドウ 塗り比べカタログ>では、ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんが『いつものメイクを簡単に今っぽくアップデートしたい時、頼りになります』とコメント。また、「bis」<女優 内田理央、いま想う、なに想う?>では、女優の内田理央さんが『SUQQUの新色アイシャドーに、ガチハマり(笑)』とコメントし、『くすんだ色味が、すごく今っぽくてオシャレ』と絶賛。今期も各誌で大活躍しています。

今期の掲載1番人気は、オレンジの大粒パールがまばゆく輝くステラーのエキサイトオレンジ#14 炎華 ENKA。中山友恵さんセレクトの「VoCE」<使える単色 アイシャドウ 塗り比べカタログ>をはじめ、「InRed」<ブラウンの服に映える秋メイク>、「ar」<緩急つけて好きアピ I am 恋ストライカー>等でメイクと共に紹介され、目もとを明るく引き立てるアイテムとして登場。最終回となった「MAQUIA」<えみと、メイクと、ファッションと。>では、ドリーミーな目もとを煌めきで演出しています。

続く人気は、大粒ゴールドパールが輝くステラーのディライトベージュ#12 秋蛍 AKIHOTARU。「VoCE」<マンネリ顔を華やかにする、冒険アイメイク>で、洗練と憂いを感じるシルクのモダンなグレーブラウン#06 錫絹 SUZUKINUと共に使用され、やわらかな透明感と煌めきのある表情に。また、今期SUQQUをクローズアップしている「BAILA」<コスメブランドフォーカス 今、どんな顔になる?>では、ノンパールなシルクのノーブルブラウン#01 影色 KAGEIROと共に紹介され、秋色ブラウンと透け感のあるクリアなパールカラーによるレイヤード使いで、今っぽい秋色な目もとを提案。「VOGUE JAPAN」<異質なもの同士がスパークする新たなライフスタイル。>では、今季らしいメタリックな赤リップにキラキラした輝きの目もとを掛け合わせることで、それぞれ異なるテクスチャーミックスが最近のナイスなパワーバランスと紹介に。

さらに続いて、多色パールで星屑のように煌めくステラーのスターライトブラック#15 溺星 OBOREBOSHIは、「Marisol」<この秋、大人メイクは”透ける黒”と”魅せる赤”>や、「美的」<大人にこそ。いいね! な旬の目ヂカラを 透明感で盛る『抜け』目ヂカラVS深く盛る『しっかり』目ヂカラ>、「VoCE」<使える単色 アイシャドウ 塗り比べカタログ>、「ViVi」<ViVi小顔部結成! 顔の余白を埋めたいんです。>等、秋冬のアイメイクトレンドのひとつとして注目される“軽やかなスモーキーアイ”や“ネオメタリック”のキーアイテムとして紹介されています。

 

左から)今期1番人気のエキサイトオレンジ#14 炎華 ENKA、磨り硝子のようなみずみずしさと透明感を併せ持つスパイスの効いたフロストのディープベリー#02 甘棘 AMAITOGE、多色パールが輝くスターライトブラック#15 溺星 OBOREBOSHI、微細なピンクパールがなめらかな光を放つシルクのシュガーブラウン#05 柔紬 YAWATSUMUGI、ノーブルなニュートラルブラウン#01 影色 KAGEIRO

 

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第5位 icon_topics_new
Red B.A

「コントゥアテンションマスク」

12,000円(本体価格) ※価格は2019年11月現在のものです。

Red B.Aからこの秋登場した、“大人むくみ”のためのクリーム状の浸透マスク「コントゥアテンションマスク」が5位にランクイン。

Red B.Aが新たに着目したのは、年齢を重ねると改善されにくくなり、フェイスラインがもたつき、顔印象をぼやけさせてしまう“大人むくみ”。放置しているとやがて“たるみ”へと変化してしまう“大人むくみ”の原因として新たに発見したのは、コルチゾールというストレスホルモンの居座り。もともと紫外線や高温・低温等の気候の負荷、睡眠不足や精神的ダメージ等の外的・内的ストレスから守るために作られるコルチゾールは、働いた後には不活性型となり代謝されますが、長期間ストレスにさらされ続けるような状況が続くと、増加する活性化酵素により再活性化。減少するはずのコルチゾールが居座っているかのような状態となり、肌の表皮の毛穴や皮膚をごわつかせ、真皮のたるみ等を引き起こし、エイジングサインを進行させてしまいます。

これに対応すべく誕生した「コントゥアテンションマスク」には、なめらかに引き締まった印象の肌を目指すポーラオリジナル複合保湿成分RED-CTエキスが新配合されている他、肌の透明感や元気をサポートするポーラオリジナルの美容成分を贅沢に配合。
さらに、強固なヴェールにより肌のすみずみまで潤いを長時間満たすことができるRed B.A共通のエイジングケアのためのオリジナル処方を採用。固めのクリームが肌にぴったりフィットした後、張力感のあるクリームに変化してバンテージのように肌をキュッと張り上げ、ハリ感となめらかに引き締まった印象へ導きます。

洗い流し不要の浸透マスクなので、お手入れの最後に使用。付属のスパチュラを使用してフェイスラインをマッサージしたり、首やデコルテまでマッサージするのもお薦めです。

今期は、「SPUR」<SPUR TELLS…>、「Domani」<Domani Adesso>、「MAQUIA」<マキアナビ>、「週刊女性」<CATCH UP NEWS>等でクローズアップ。他にも、PRの山本さんが相乗効果をプラスするマッサージを伝授してくれている「美的」<各スキンケアPRが熱烈プレゼン『今、小顔にはこの1本!』>や、あえて20代からの使用を提案する「MORE」<“諭吉スキンケア”のすゝめ>、“冬のスキンケアTips”を紹介している「ESSE」とじ込み付録<ESSE BEAUTY BOOK>、「CREA」<CREA BEAUTY アーリーエイジング世代のたるみ・シワ問題>、「VoCE」<エイジングケアの要“トータルな循環力”>、保湿をテーマとした「STORY」<40代・ビューティ迷子は新作コスメに頼りなさい>、「BAILA」<その初期老化に新作コスメで全力アンサー>、「MAQUIA」<最先端の“効く”ケアで、肌の未来はここまで明るい! シワとたるみの100問100答>、「InRed」<たるみ・シワは先行投資せよ!>等で紹介されています。

 

Red B.Aの公式サイトへはこちらから。

第6位 icon_topics_new

この秋パワーアップリニューアルを遂げたアスタリフトのジェリー状先行美容液「ジェリー アクアリスタ」が6位にランクイン。

水分を保持して肌を守ってくれるセラミドが加齢だけでなく、ストレスによっても減少してしまうことを発見した富士フイルムが試みたのは、『世界最小ヒト型ナノセラミド』。ヒトの肌に存在するセラミドと同じ型のセラミドを、富士フイルムの独自技術によって世界最小サイズにナノ化し、より早く確実にしっかり肌へ浸透することを実現しました。リニューアルしてパワーアップした今回、この世界最小Wヒト型ナノセラミドの配合量を増量させ、保湿機能が強化されています。

さらに、これまでのセラミドを「おぎなう」アプローチに加えて、「ととのえる」プロセスにも着目。新たに植物由来成分のアセンヤクエキスを配合することで、角層の必要な場所にセラミドを運び、うるおいのある肌に整えてくれます。
洗顔後、化粧水前の素肌にひと粒のせることでスキンケアベースをつくり、ハリと潤いで満たされた幸せな肌を翌朝から実感することができると、各誌でも注目されています。

今期は、「美的」<美的感性>、「VoCE」<Beauty Topics>、「Marisol」<MARISOL FOCUS>等でクローズアップ。他にも、「美ST」<肌水分量を最大限UPさせる要は、ファーストステップ 洗顔直後が勝負 だから本気を出すべきは“導入美容液”>、「美的」<各スキンケアPRが熱烈プレゼン『今、小顔にはこの1本!』>、「STORY」<毛穴、くすみ、シワ、たるみ……個別の悩みにどんぴしゃコスメ>、「婦人画報」<令和のスキンケア最前線>、“冬のスキンケアTips”を紹介している「ESSE」とじ込み付録<ESSE BEAUTY BOOK>、「MAQUIA」<どんな肌でも、不安定になる時期だから 『季節の変わり目ゆらぎ』を一発K.O.!>、「LEE」<あなたの肌に合ったベストケアで『脱ゆらぎ』>、「Marisol」<美容のプロがご案内! 秋の”エイジング美容液”相談会>、「BAILA」<その初期老化に新作コスメで全力アンサー>、「VOGUE JAPAN」<Beauty Insider 美容ジャーナリストのトレンドレポート。>、「美ST」<40代のメークに赤の魔法>、「リンネル」<今年こそ、乾燥知らずの冬に 潤い肌を育む5つのルール>等のスキンケア特集で掲載に。「GINGER」<本当は教えたくない病みつきコスメ>では、トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが“病みつき美容術”と紹介しています。

また、メンズ誌の「UOMO」<TOKYO BEAUTY STANDARD>や、「MEN’S CLUB」<今どきゴルフは“王道コーデ”&“小物で遊ぶ”>内で紹介されている秋冬ゴルフの日焼け&乾燥対策には、11月1日にデビューした男性向けのアスタリフト メンが登場。ブラックボトルの男性用「ジェリー アクアリスタ」が紹介され、「SPUR」<あの人の魅力に寄り添う 美をシェアするギフト・プラン>では、彼へのシェア・コスメティクスとしてお薦めされています。

 

アスタリフトの公式サイトへはこちらから。

第7位 up
ランコム

「イプノ パレット」

6,800円(本体価格) ※価格は2020年1月現在のものです。

夏にパワーアップリニューアルしたランコムの人気アイシャドウパレット「イプノ パレット」が7位にランクイン。

リニューアルによってパワーアップされたのは、パウダーでありながらクリームのように肌に心地よくフィットするテクスチャーと、より高濃度に配合されたピグメントによる鮮やかな発色、そして美しい仕上がりが12時間続くフォーミュラ。重ねづけしても濁ることなく美しいグラデーションを叶える厳選されたパレットの5色は、それぞれマットやシアー、パール等の異なる質感で提案。組み合わせ次第でこれからのホリデーシーズンのパーティシーンやカジュアルなデイリーまで、様々なシーンで無数の組み合わせで楽しむことができます。

異なる質感の洗練されたスタイリッシュな5色を楽しめる「イプノ パレット」は、豊富なカラーバリエーションが魅力の11種。各誌では今季のトレンドメイクの紹介とともに、旬な目もとを叶える人気アイテムとして登場。今期の「up PLUS」<完全保存版! 第20回Brand All Catalogue ブランド全カタログ>ではランコムがクローズアップされ、「イプノ パレット」はアイメイクアイテムの人気No.1と紹介に。

今期掲載の1番人気は、濃淡の異なるグレーやシルバーホワイトがセットされた#14 スモーキー シック。透け感のあるグレーや華やかなラメやパールが輝くシルバーグレーに、マットなブラックが揃う、今季らしいマルチパレットとして各誌で注目されています。

BAILA」<秋の本命アイパレットで捨て色なしメイク着回し1×3>では、ヘア&メイクアップアーティストの林由香里さんが、深いグレーラインを効かせた知的さを演出するきちんと感メイクと、淡いグレーの囲み目で女らしさを感じさせるメイク、透け感のあるキラキラグレーのグラデーションでおしゃれなカジュアルメイクの3パターンを提案。また、「美的」<『令和のヒロ流小顔』はこう作る!>では、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんがインパクトのあるグレーの大胆な囲み目による小顔メイクを解説。「美的」<大人にこそ。いいね! な旬の目ヂカラを 透明感で盛る『抜け』目ヂカラVS深く盛る『しっかり』目ヂカラ>では、ヘア&メイクアップアーティストの河嶋希さんがホワイト系をふわりと重ねることで、モノトーン系アイシャドウの今っぽいつけこなし方を紹介する等、今どきのメイクを紹介する特集で掲載に。「ViVi」<この冬は『どっちか濃いめ』が可愛いんです アイの濃いめvs.リップの濃いめ>では、ヘア&メイクアップアーティストの𠮷崎沙世子さんが『この冬絶対買うべきアイパレ』に選出し、『まさに今季のトレンドを詰め込んだパレット。』とコメント。

続く人気は、人気のグレイッシュさを感じさせるブラウンパレット#03 ブラン アドレ。「エクラ」<大人の”目もと力”を復活させる 品格ブラウンアイ>では、ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんが大人のためのブラウンアイを提案しています。

さらに、オレンジ系のブラウンパレット#11テール ドゥ シェナも旬顔をつくれるアイテムとして人気。「エクラ」<美賢者11名の指名買いアイカラーパレット>では、美容ジャーナリストの小田ユイコさんが『旬のオレンジ系が大人の目もとにもすんなり溶け込み、一気に女っぷりを取り戻せます』とお薦め。他にも、「美的」<林 由香里メイクの極意>や「美ST」<『やたらいい視線を感じる』メーク>で掲載され、「bis」<Beauty Secrets>ではモデルの小宮有紗さんが大人っぽさと秋らしさを出すメイクアイテムとして紹介し、『自分の肌に馴染みやすく、新鮮な印象に決まります』とコメント。さらに、「steady.」<宇垣美里の”キレイ”のヒミツ大公開!>では、フリーアナウンサーの宇垣美里さんが実況するセルフメイクにも登場しています。

 

ランコムの公式サイトへはこちらから。

第8位 up

前期:14位

Celvoke

「ディグニファイド リップス」

各3,200円(本体価格) ※価格は2020年3月現在のものです。

マット以上、ツヤ未満の絶妙なニュアンスの“生っぽさ”が人気のCelvokeのリップ「ディグニファイド リップス」が8位にランクイン。

スクワランやヒマワリ種子油が配合されたディグニファイドオイルブレンドにより、唇にのせるととろけるように伸びて、ぴたりとフィット。潤いとなめらかさを保ちながら、知的でセクシーな濡れ感と透け感のある口もとに演出します。また、天然由来成分高配合のナチュラル処方で心地いい保湿感とつけ心地を叶え、気になる縦ジワもケア。これからの季節に心強い存在となってくれます。

見たままの鮮やかな透明感のある発色によるカラーラインナップに、2019ホリデーメイクアップコレクションの、冬のフェスティバルにインスパイアされた心躍るアクティブカラーの限定3色が登場。ホリデーメイクアップコレクションの限定3色は数量限定アイテムなので、チェックはお早めに!

今期は、美容誌による恒例のカタログスタイルで紹介するクリスマスコフレ&限定アイテム特集の「美的」<Xmasコフレ&限定品2019 マストバイBOOK>、「MAQUIA」<Xmasコフレ&限定品BOOK2019>、「VoCE」<2019 クリスマスコフレ&限定コスメBOOK>に2019ホリデーメイクアップコレクションが登場。他にも、「SPRiNG」<2019本命クリスマスコフレ>、「andGIRL」<andGIRLなXmasコフレにキャー・ キャー・ キャー>、「up PLUS」<今しか入手できない 大好きブランドの限定品>等で紹介。また、「美的」<美的感性>や「VoCE」<安達祐実さん×林由香里さんのスペシャル版 人気ブランドの限定コスメで冬顔>等でもクローズアップされています。

今期掲載の1番人気は、元気の出るコーラルオレンジ#EX06 イノセントコーラル。ホリデーコレクション特集以外でも、「VoCE」<中野明海さんのキラキラメイク攻略法>ではイノセント感のある不思議な生っぽさが可愛いと評され、ほの甘ヘルシーなオレンジワントーンメイクに登場しています。

続く人気の#EX07ノーブルイエローは、「VoCE」<安達祐実さん×林由香里さんのスペシャル版 人気ブランドの限定コスメで冬顔>で、感度高めの最旬洒落顔に纏うアイテムとして紹介に。どちらもひと塗りで洗練された今っぽさを宿す表情に仕上げます。

もちろん、限定色以外の定番カラーも人気な「ディグニファイド リップス」は、可憐なコーラルオレンジの#05 アイスオレンジが「MAQUIA」<魔法の色と質感 いきなり美人をかなえる“絶対リップ”>で紹介に。落ち着いた可憐さを添えて、大人の女性を美しく見せてくれるミルキーオレンジのリップアイテムに、ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんが選出しています。
他にも、「ar」<大至急! 今より可愛くなる方法>や「InRed」<ブラウンの服に映える秋メイク>でオーバー気味にラフな塗り方がお薦めされているウォームなキャラメルベージュの#18 シアーパールモーヴ、「Ray」<カンタン可愛いが叶う “ミラーレスLIP”つけ比べ>で紹介されている繊細なパールのピュアピンク#18 シアーパールモーヴ、「CLASSY.」<今日のコーデから考える〝美人リップ〟の選び方>で使用されている注目のくすみ感と青みピンクの絶妙なニュアンスがこなれた顔に仕上げてくれる#28 ダスティピンク。
選ぶのが楽しくなる洗練モードなカラーが勢揃いです。

 

左から)可憐なコーラルオレンジの#05 アイスオレンジ、ヌーディなイエローの#EX07ノーブルイエロー、元気の出るコーラルオレンジの#EX06 イノセントコーラル、繊細パールのモーヴピンク#18 シアーパールモーヴ、深みのあるモードローズ#EX05 プレイフルローズ

 

Celvokeの公式サイトへはこちらから。

第9位 down

前期:3位

ランコム

「ジェニフィック アドバンスト N」

30ml 10,000円、50ml 14,000円(本体価格) ※価格は2020年1月現在のものです。

最新のマイクロバイオーム研究による新知見をもとに、“美肌菌”をサポートすることで肌本来の美しさを呼び醒まし、若々しく輝く肌へと導く美肌菌美容液へと進化したランコム「ジェニフィック アドバンスト N」が9位にランクイン。

マイクロバイオーム研究を重ねた結果、肌に常在する“美肌菌”は個々に異なり、さらに年齢やライフスタイル、周辺環境等によって変化するという新知見を発見。これらのバランスを崩してしまうと、乾燥、シワ、シミ等のエイジングサインを招く原因にもなってしまいます。そこで、健康的で美しい肌のために重要な “美肌菌”のバランスを整えることを目指して誕生したのが、「ジェニフィック アドバンスト N」。

“美肌菌”の成長に欠かせない栄養源のプレバイオティクスと、健康全般に良い影響を与える生きた微生物のプロバイオティクス由来の成分を配合することで、肌のバリア機能や回復力を強化。ダメージを受けた肌へのすばやい回復力は素肌の10倍という即効性にも優れ、小ジワやシワ、ハリ、ツヤ等の気になるエイジングサインへの効果実感は各誌でも注目されています。

今期は、MAQUIAからBAILAに代わられた湯田編集長による「BAILA」<バイラ編集長が開発者にインタビュー>と「エクラ」<eclat BEAUTY JOURNAL>では、ランコム インターナショナル科学担当取締役のヴェロニク・デルヴィーニュさんへのインタビューが紹介。他にも、「&ROSY」<&ROSY MUST BUY list>や「GINZA」<ビューティ調査員佐和子が行く!>等でクローズアップ。「up PLUS」<コスメCIA 金のコスメ銀のコスメ>、「sweet」<ロングランで売れているのにはワケがある 愛され続けるレジェンドコスメ>等でも注目され、「美ST」<洗顔直後が勝負 だから本気を出すべきは“導入美容液”>や「with」<イガリシノブ&神崎恵があなたの肌悩みを救済! “美肌オーラ”をつくる50の答え>、20代からの使用を提案する「MORE」<“諭吉スキンケア”のすゝめ>、「婦人画報」<令和のスキンケア最前線>、「オトナミューズ」<美容のプロが本気で惚れた 大人の肌を救う“保湿”の名品>、「LEE」<あなたの肌に合ったベストケアで『脱ゆらぎ』>、「STORY」<毛穴、くすみ、シワ、たるみ……個別の悩みにどんぴしゃコスメ>、「BAILA」<その初期老化に新作コスメで全力アンサー>、「MAQUIA」<どんな肌でも、不安定になる時期だから 『季節の変わり目ゆらぎ』を一発K.O.!>、「Oggi」<先手必勝! 30歳からのシワ道、その心得>、「GINGER」<顔の下半身強化塾>、「Marisol」<美容のプロがご案内! 秋の”エイジング美容液”相談会>、「non・no」<美肌先輩・田中みな実さんに続け! 人生変えちゃう・冬の保湿革命>、「VoCE」<実はアラサーが分かれ道! 自分の”隠れジワ”気づいてる?”>、「美人百花」<『ゆらぎ知らず』の美人たちが使っているお守りコスメが知りたい>等、年代を越えて幅広い媒体のスキンケア特集で紹介に。各誌での注目度の高さを実感させられると共に、「BAILA」等では『発売初日でランコム史上最高の売上げを達成。』といったリアルな人気の高さも紹介されています。

 

ランコムの公式サイトへはこちらから。

第10位 up

前期:19位

シュウ ウエムラ

「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」

3,300円(本体価格) ※価格は2019年11月現在のものです。

この秋、シュウ ウエムラの「ルージュ アンリミテッド」シリーズに新たに加わったマットタイプの「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」が10位にランクイン。

シュウ ウエムラのブランドアイコンでもある「ルージュ アンリミテッド」シリーズが、パッケージを一新して秋にリニューアル。濃密な発色で“纏った人の存在美を際立たせる”「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド」と「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」が新テクスチャーで登場し、圧巻の全155色を発表したシュウ ウエムラ。

サテンのような艶と発色が絶妙なバランスのシュウ ウエムラを代表する「ルージュ アンリミテッド」全56色に、乾燥しにくさを追求したベルベットマットの「ルージュ アンリミテッド マット」全46色、とろめく鮮烈カラーで光を放つような艶めきの「ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン」全13色、もともとの唇の質感を活かす軽やかな透明感の「ルージュ アンリミテッド シアーシャイン」全7色・・・そしてこの秋に誕生した濃密高発色ながら贅沢でクリーミーな心地よさの「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド」全10色と、同じく濃密香発色でリッチななめらかさが心地よいマットテクスチャーの「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」全23色。様々な仕上がりと豊富なカラーラインナップから、自分に似合う色や美しさに出会い、新たな個性を発見する可能性が広がります。

シリーズ統一でリニューアルされた新パッケージは、シュウ ウエムラのインスピレーションの源でもある黒、赤、白の3つのキーカラーと、モダンでありながら無駄のないシンプルなデザイン。透明感のある黒のボディからは、これからも変化し続けるシュウ ウエムラの思いを感じさせられます。

今期は、新テクスチャーで登場したマットタイプの「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」が10位にランクイン。
掲載の1番人気は、洗練されたオレンジベージュの#AM BG 963。「ar」<ムードと密度であなたを堕とす。 恋落ちリップ>では、温かみを残しつつ少しくすんだ柿色として紹介に。続く人気は、黄みのある明るいワインカラーの#AM WN 294。「MORE」<イエベorブルベ別 落ちないLIPで、ほめられまくり>では、ヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさんがイエベにもブルベにも似合う美発色な最新マットリップに選出。
くすみ感のあるオレンジベージュの#AM BG 961は、「VoCE」<女優・川島海荷がつけこなす 顔が華やぐ『美女リップ』>で、塗るだけでオシャレ感度の高い人に見せてくれる“キャラメルブラウン”として登場し、女優の川島海荷さんが『驚くほど肌がキレイに見える色』とコメント。深みのある華やかなレッドの#AM RD 163は、「Domani」<〝赤リップ〟苦手克服作戦>で鮮やかすぎない赤だから肌とのなじみが抜群と紹介され、指でラフに塗ることでこなれた印象の口もとに仕上がるとお薦め。また、「美的」<あの美人たちの、小顔Keep術>では、美容家でモデルの有村実樹さんがこの秋のお気に入りのひとつとして紹介しています。

ホリデーシーズンは、いつもとは異なる印象のマットリップを纏い、知らなかった新たな存在美を発見してみてはいかがでしょうか?

 

左から)くすみ感のあるオレンジベージュの#AM BG 961、黄みのある明るいワインカラーの#AM WN 294、今期1番人気の洗練されたオレンジベージュ#AM BG 963、深みのある華やかなレッドの#AM RD 163、マットな濃厚オレンジの#AM OR 570

 

シュウ ウエムラの公式サイトへはこちらから。