この夏、B.Aが新たに提案するのは、糖化の最前線の血管に着目し、最新サイエンス エピゲノムアプローチで辿り着いた、肌自らを耐糖化細胞へと生まれ変わらせる化粧品初の『血管の耐糖化』。糖化で生成され、エイジング要因となってしまう『AGEs』を絡めて洗い流すという、新処方と共に最先端の糖化アプローチとして搭載され、7月1日に誕生するのが、洗うスペシャルケアの「B.A ディープクリアライザー」。澄み渡るような透明感のハリ肌を叶えます。

肌の糖化研究のパイオニアであるB.Aが、化粧品で初めて肌の抗糖化を叶えたのは、2009年。糖化で肌悩みの課題となるのは、糖とタンパク質が結びつくことで生成され、生成されると自然には分解、除去できない、褐色の糖化物質『AGEs』。この『AGEs』により、硬くなった角層は“ごわつき”に、『AGEs』の褐色が肌に透けることで“黄ぐすみ”に、タンパク質同士が固まり、線維芽細胞にダメージを与え、真皮活性力をダウンさせると“ハリのなさやたるみ”のエイジングをもたらす糖化に対し、角層と真皮の『AGEs』を分解・除去することで肌の抗糖化を実現。たちまち注目の的に。

そして今回、新たに注目したのは、肌のなかでも糖や『AGEs』に最もさらされている、肌糖化の最前線に存在する血管。血管では、『AGEs』に触れた血管内皮細胞のダメージにより、血管に途切れが発生。栄養や老廃物等の供給・回収のルートが閉ざされ、“くすみ・ハリのなさ”の原因となり、さらにダメージを受けた血管内皮細胞では活性酸素がつくられ、糖化を促進してしまう等の血管への影響に着目。これに対しB.Aが追究したのは、人が本来持っている力を目覚めさせる、最新サイエンス エピゲノムアプローチによる血管強化。

後天的に遺伝子のスイッチのON/OFFを切り替わらせるエピゲノム研究から辿り着いたのは、血管内皮細胞核内に存在し、『AGEs』のダメージを受けにくい耐糖化細胞へと生まれ変わらせるカギ“GATA6-AS”の新発見。B.Aは化粧品では初めて、“GATA6-AS”が血管内皮細胞の耐糖化スイッチをONにすることで、『AGEs』耐性がアップされ、その数を増やすことで更に耐糖化力はアップし、遺伝子レベルでの血管内皮細胞の変化を確認。化粧品では初めて血管の耐糖化を実現。B.Aはこのことから、後天的に自らがつくりだすポジティブな力こそが真の美しさを広げると捉え、肌の糖化に着目し、肌の浄化を考えた、新たなエピ・クリアライズ理論を構築しています。

血管内皮細胞“GATA6-AS”が発見されたのは、2020年に線維芽細胞の遺伝子スイッチを一斉にONにすることができる“LINC00942”同様、98%の未知な可能性を秘めた“ジャンク(がらくた)DNA”と言われてきた、もはやジャンクとは言い難い領域。これからも注目です。

ポーラ「B.A ディープクリアライザー」(税込13,200円 2021年7月1日発売)

肌の血管を糖化ダメージから強くする“GATA6-AS”を増やすべく数多くのエキスから探索され、選ばれたのは、漢方の生薬にも使われ、糖化ダメージへの耐性を高める効果が期待される百花王(牡丹)。新たなポーラオリジナル保湿成分百花王エキスとして「B.A ディープクリアライザー」に新配合。さらに肌の糖化に着目したオリジナル保湿成分YACエキスに、新たにハウトイニアエキスが追加され、真皮の『AGEs』の分解力をアップ、抗糖化もパワーアップしています。

褐色で硬く、一度生成されてしまうと自然に分解、除去することの難しい『AGEs』を徹底浄化しながら、しっかり角層へと潤いを浸透させるために、新たに採用されているのがEGディープクリア設計による新処方。ゴワついてしまった角層をEGメルターがやわらかくほぐし、EGクリアエキスが『AGEs』を細かく分解。分解した汚れをEGキャッチャーが吸着し、高密着のマイクロフォームが汚れを巻き込み洗い流しながら、同時に超微細な厚みのある泡の密閉効果により、潤いをしっかり浸透。細胞間脂質になじむ構造で成分等の浸透ルートを拡大し、成分を大量に通過させる、これまでの真皮浸透キャリアに加え、新たに血管周辺組織に絡まるように留まる血管浸透カプセルも採用し、浸透力を格段にアップします。

ご使用の目安は、洗顔の「B.A ウォッシュ」後、週に2~3回。
テクスチャーの変化による感触を楽しむために、顔や手の水気を軽くふき取るのがお薦めです。大きめのさくらんぼ程の適量を手にのせた時には、美容成分を抱え込んだ濃密なジェルクリーム。目や口のまわりを避け、顔全体になじませると、肌になめらかに伸び広がり、角層の毛穴・キメに絡んで密着しながら、微細な泡のマイクロフォームに変化。この時ほんのりと感じる温かさは、肌なじみOKのサイン。ほんのり温感と共に顔全体を優しく引き上げるようにマッサージし、テクスチャーが白く変化したら、糖化やくすみのある角層の汚れを巻き込んだサイン。ハリを記憶させるかのように3秒ほど手の平で包み込むように固定したら、水またはぬるま湯で洗い流してください。

香りは、B.Aスキンケア共通のシプレフローラル調に、スパークリングシトラスを加えた、清々しく、気分をクリアにアップしてくれる香り。B..Aのスキンケアでは、ベースは共通ながら、お手入れと共に移ろい重なっていく香りを楽しめるように、アイテム毎に香りを絶妙に変化させるシプレフローラルアレンジメントを採用しています。ライン使いすることで、ハリを生み出す細胞間ネットワークの効果がアップされるだけでなく、重なり合う香りのハーモニーを楽しむことができます。

この夏は、日々の洗顔で、肌のエイジングの要因となる『AGEs』を洗い落とし、糖化に負けない肌を育て、澄み渡るような透明感のハリ肌を手に入れませんか?エイジングケアの領域へと進化したスペシャルな洗顔を実感してください。

B.Aの公式サイトへはこちらから。