20代後半からの女性たちが、少し悩んだり迷ったりした時にも、好奇心と遊び心を忘れず進み続ける強さを持てるように、彼女たちの毎日を彩りたい・・・!という思いから生まれた、新ベースメイクブランド ディエム クルールが、3月1日、誕生します。

スキンケアの技術革新を知らしめた日本初の シワ改善美容液「リンクルショット メディカル セラム」や肌と共に気持ちまでもリフトアップするポーラ最高峰のエイジングケアブランドV(ヴィ)等、女性たち一人一人に寄り添い、革新的なアプローチでエイジングケアの価値を提案してきたポーラから新たに誕生したディエム クルールは、より広い女性たち、20代後半から30代の女性との出会いを広げていく新たな試みの第一弾ブランドでもあります。

ディエム クルール「カラーブレンド ファンデーション」全4色 各5,300円(本体価格、2018年3月1日 発売)

ポジティブで高感度、そして美しさに対してもセルフプロデュースを行うことのできる20代後半から30代の女性たちに対してポーラが提供したいと考える価値は、女性らしい遊び心と個々の女性の自分らしい美しい肌。新ブランド ディエム クルールは、“多彩な色に触れることで、何気ない日常をもっと心豊かに、もっと楽しく過ごしていけるように”という意味を込め、『diem(今)』と『couleur(色)』の造語から名づけられています。

グレイッシュパステルの多色使いのパッケージデザインでは、“飾りすぎず、等身大の自分を楽しむ”現代に生きる女性達の多様なライフスタイルが表現されています。

 

ディエム クルールのメインアイテムとして登場するのは、今までに見たことのない、多彩なきれいな色を配したファンデーション「カラーブレンド ファンデーション」。

開発の背景にあるのは、“きれいな素肌は適度なばらつきのあるカラフルな肌色で構成されている”という、ポーラ研究所の新発見。油絵等の点描画のように、異なる色を配することで得られる視覚混合と、奥行きを感じさせることのできる色立体視の色彩効果に着目し、今までにない新技術カラーブレンドトリック設計を開発。多くの色の中からプレイフルピンク、ウォームイエロー、プリムグリーン、ピュアブルーの4色を厳選し、絶妙な色バランス等の研究により、独特の透明感とやわらかな奥行き感のある肌を演出することができます。

美容液成分配合により、素肌に溶け込むようになじみ、美しい仕上がりも持続します。

使用方法は簡単。パクトの上から下に滑らせ、パフに付着したきれいな虹色のパウダーを、付属のパフのスポンジ面の1/3につけ、頬等の広い部分から外側に軽く伸ばし、頬の虹色が肌色になったら、キレイに塗布されたOKサインです。ツヤをプラスしたい部分にパフの裏側の起毛部分で円を描くように磨けば完成。難しいテクニックなしに、透明感や抜け感を手に入れることができます。仕上がりのカラーバリエーションは4色。自分の素肌に溶け込むようになじむ色をみつけてください。

 

同時発売となるのは、「カラーブレンド ファンデーション」の仕上りを持続しアップしてくれる、コーラルピンクの化粧下地「プライマーL」。

ラスティングポリマー配合により透明感と奥行き感のある肌を持続し、光を多角的に拡散させるニュアンスブライトリング粉体配合により素肌の凹凸や色ムラを整え、自然なツヤ感をプラス。潤いと共に美しい仕上がりを持続させてくれます。

ディエム クルール「プライマーL」 5,000円(本体価格、2018年3月1日 発売)

見た目も、使用感もカラフルで軽やかで楽しい、女性らしい遊び心をくすぐる多彩な彩のディエム クルールで、自分らしい美しい肌を手にいれ、今をもっと楽しんでみませんか?

ディエム クルールの公式サイトへこちらから。