春のアンバーコレクション“Impressions in Amber”を掲げるRMK SPRING COLLECTION 2023のインスピレーションの源となっているのは、クリエイティブディレクターのYUKIさんが訪れた、ゴールデンアワーの夕陽の光に包まれるイタリア ナポリの情景。
美しく煌めく地中海や飴色に照らされた城壁等、壮大で現実離れした美しい情景と、そこで生活する人や街の日常の喧騒が共存する不思議な美しさから着想を得た、コンセプト“ファンタジーとリアルのコントラスト”を表現。メインカラーには、夕暮れのゴールデンアワーを思わせる光の輝きの中に、美しさも濁りや汚れも包み込むようにつやめく、化石の琥珀(アンバー)をセレクト。アンバー、ディジョンイエロー、バーントオレンジのメインカラーに、マット、グロウ、リフレクティブ、パールの質感で軽やかな光の透明感を楽しみ、この春の気分を満喫することができる春のアンバーコレクションをラインナップ。
SPRING COLLECTIONには、同日デビューのエアリーな新感覚マットリップ「RMK ザ マット リップカラー」の限定色として、あえて春にブラウンを提案する、アンバーブラウン#EX-01 シアー カリズマも登場。ブラウンに春っぽさを意識したアンバーの色味をプラスすることで、新しい年の新しい季節にぴったりの、RMKのこだわりのオシャレ色として登場します。


■ふんわりと溶け込むようにまぶたに馴染み、透けるような煌めきをもたらすと人気の単色アイシャドウ「RMK インフィニット シングル アイズ」からは、ゴールデンアワーの美しい光を閉じ込めたような、アンバーイエローをベースとした新限定3色が登場!

RMK「RMK インフィニット シングル アイズ」(税込2,750円 2023年1月6日発売)

粒パールの輝きが引き立つ、程よく透け感のあるシアーグリッターな質感の3色は、ブラックパールを潜ませることで、深みがあるのに重くなりすぎず、奥行きを感じさせてくれます。
右上)イエローゴールドのパールを贅沢に詰め込んだアンバーゴールド#EX-03 スパークリング リモンチェッロ(限定色)
イエロー、オレンジ、ブラウンの絶妙なバランスで透明感のある光と色を纏うことができます。
左中)上品なパールが煌めきイエローベースで春を感じさせるアンバーブラウン#EX-01 バロック ブロンズ(限定色)
重ねてもくすまず、単色でも締め色として他の色と合わせても簡単に奥行きのあるフレッシュなブラウンメイクを楽しむことができます。
下)グリーンでもイエローでもない絶妙なニュアンスの透明感のある色と煌めきが魅力の、コレクションのキーカラーのひとつ、ディジョンイエロー#EX-02 ロウ アンビション(限定色)
いずれも使いやすいオーセンティックな色みでリアルな日常を表現し、透明感のあるきらめきが春らしい表情に。

■色と質感によりファンタジーな世界観を表現する、2つのアイメイクアイテムの限定色

RMK「RMK リクイドアイズ」(税込3,850円 2023年1月6日発売)
RMK「RMK アイディファイニング ペンシル」(税込3,300円 2023年1月6日発売)

左)ゴールデンアワーの光に包まれる地中海の煌めきを、みずみずしい質感とイエローアンバーのメタリックなパールの輝きで表現したリクイドアイシャドウ「RMK リクイドアイズ」メタリックな輝きのイエローアンバーEX-01 グロウ オブ コンフィデンス(限定色)
角度により表情を変えるイエローとオレンジの輝きの中にアンバーブラウンやイエローニュアンスを潜ませることで、ライン使いや目頭のハイライト等のデイリーメイクにも使用しやすいカラーに仕上がっているのも魅力。「RMK インフィニット シングル アイズ」との美しいグラデーション使いにもぜひチャレンジしてみてください。

右)ジェルオイル処方によるなめらかな描き心地とフィット感を叶えるアイライナー「RMK アイディファイニング ペンシル」からは、肌なじみがよく深みのあるマットなイエロー#EX-01 サニー ディジョン(限定色)
これまでのブラウンベースのカラーとは異なり、彩度をアップし、ファンタジーさと、春らしさを表現。
大人びたアンバーのムードをスパイスに、オレンジやブラウンに寄り過ぎず、ポップにならないディジョンイエロー。ライン使いのほか、付属のチップでスマッジし、単色の「RMK インフィニット シングル アイズ」やリクイドの「RMK リクイドアイズ」と合わせて使用する他、マットなアイシャドウとして単体で楽しむのもお薦めです。

■新マットリップの限定色と、アンバーカラーとの好バランスから選ばれたチークの限定色

RMK「RMK ザ マット リップカラー」(税込3,850円 2023年1月6日発売)
RMK「RMK インジーニアス パウダーチークス N」(税込3,300円 2023年1月6日発売)

左)SPRING COLLECTIONと同時に誕生する、エアリーな新感覚マットリップ「RMK ザ マット リップカラー」の限定色アンバーブラウン#EX-01 シアー カリズマ(限定色)
オレンジのフレッシュさを含み、重くならないようにと明度と彩度のバランスにこだわったアンバーブラウンは、春の新定番のブラウンとして注目される、スムースベルベットテクスチャーのマットリップカラー。目もとのパール感とのコントラストにより、唇にはマット質感が提案されています。
右)メインカラーのアンバーカラーとの相性の良さが魅力の、どんなルックにも似合うチーク「RMK インジーニアス パウダーチークス N」の限定新色ローズベースのピンク#EX-22 ローズ フレスコ(限定色)
モーヴブラウンとアンバーのニュアンスで、肌の色、シーンを選ばず使える優秀ピンク。
微細パールをたっぷり配合し、ふんわりやわらかく色づき、つややかさと立体感をプラス。

■つけたてのクリアな美発色と上品でなめらかなツヤ感が美しいネイルラッカーからも、アイメイクやリップメイクとの絶妙なハーモニーを叶える、限定2色が登場の「RMK ネイルラッカー

RMK「RMK ネイルラッカー」(税込2,200円 2023年1月6日発売)

左)スモーキーなアンバーグリーン#EX-07 フォレスト アンバー(限定色)
クールさとやわらかな可愛らしさを表現する新たな春の色として登場。1度塗りでは透け感のある軽やかな仕上がり。重ね塗りではスモーキーなモード感を演出することができます。
右)ゴールド、レッドパールを贅沢に配合した煌めくゴールデンアンバー#EX-08 エレクトリック アンバー(限定色)
ゴールデンアワーの煌めきを指先にもたらすゴールデンアンバーは、リクイドアイシャドウ「RMK リクイドアイズ」のイエローアンバー#EX-01 グロウ オブ コンフィデンスとのコンビ使いや、アンバーグリーン#EX-07 フォレスト アンバーとのアクセント使いもお薦めです。

■■2023年1月6日に、SPRING COLLECTION と同時デビューのエアリーな新感覚マットリップ「RMK ザ マット リップカラー

RMK「RMK ザ マット リップカラー」(税込3,850円 2023年1月6日発売)

“つけていることを忘れさせるほどエアリーな新感覚マットリップ”として新たに誕生する「RMK ザ マット リップカラー」は、クリーミィな塗り心地で伸びが良く、ひと塗りで見たままにしっかり発色するため重くなりにくく、塗った後にはふわりと包んでくれるような軽やかなフィット感の新感覚の仕上がりと、マットながら潤いも逃さず、乾燥も気にならない快適さが魅力。
さらにカラー膜をしなやかに定着させるペーストオイルが、唇の動きにもしっかりフィットし、マスクの下でも色褪せたりにじんだりせず、美しい仕上がりをキープしてくれるのも嬉しいポイントになっています。
この魅力を支えているのは、オイルをバランスよく配合し、すべりのよい球状パウダーをブレンドするクリーミィパウダー処方。唇に触れた時のなめらかさと、伸びの良さにより、つけていることを忘れさせるほど軽い、エアリーな新感覚を実現しています。さらにマットでありながら、しっとり潤い感に包まれる処方とヒアルロン酸、ローズヒップオイル、シルクパウダー等の保湿成分の配合により、表面はサラッとしながらも乾きにくく、つけているのを忘れるような心地よさを叶えています。

デビューラインナップは、絶妙な肌なじみを叶える全10色、これにSPRING COLLECTIONで限定カラーとして登場する、アンバーブラウン#EX-01 シアー カリズマを加えた11色が、この春の展開色。

YUKIさんならではのグローバルな視点により、現在のマットリップ人気を、デニムやTシャツ、スニーカーにもあわせやすくカジュアルに使いやすいマット質感の魅力と、ツヤのなさがフェミニンになりすぎず、ジェンダーレスな使いやすさを意識しながら、その時々の時代を映し出すものとして、カラーラインナップをクローズアップ。今の“気分”を表すベージュ、ヌード、ブラウンの中から、デビューとなる今回は、ヌードな気分を詰め込んだ、オーセンティックでありながらモダンに自己主張する全10色を提案しています。

エアリーな新感覚マットリップ「RMK ザ マット リップカラー」のパッケージには、RMKのシグネチャーカラーのひとつである、クールでエアリーなブルーを採用。リップに合わせたマットな質感のケースに、温かみのあるウォームシルバーのスリーブ仕様に。キャップの天面には素材の切断面を模したデザインが施され、昨年25周年を迎えた、新たなRMKを継承しています。

ここからは、デビューラインナップの全10色をご紹介します。


ピーチを含んだやわらかな深みを感じるヌードベージュ#01 Peach Fog ピーチ フォグ。YUKIさんお気に入りのヌードカラー。肌をきれいに見せるくすんだヌードカラーは、毎日つけても飽きない色。
可愛らしさとモダンさを兼ね備えたタイムレスなピンクベージュ#02 Demure Pinkデミュア ピンク。素の唇の色をより美しく整える、可愛らしくセンシュアルなカラー。
モーブの薫るような色気をとじこめたベリーブラウン#03 Nocturnal Fantasyノクターナル ファンタジー。青みを帯びてどこか刺激的でミステリアスなムードを演出する、挑発的なカラー。
甘くなりすぎない上品に映えるモダンローズ#04 Utopian Rose ユートピアン ローズ。シーンを問わずに使えて可愛さも印象付けるモダンオーセンティックカラー。
クールさと甘さを絶妙なバランスに仕上げ、モダンにアップデートしたオレンジ#05 Ginger Tangerine ジンジャー タンジェリン。鮮やかに際立ちながらも、ひとさじのくすみ感をプラスしたフレッシュでスパイシーなブライトカラー。
鮮やかでいて、わずかにくすみを含んだアイコニックなレッド#06 Cherry Infusion チェリー インフュージョン。顔色を一気に華やかなムードに染め、モダンにアップデート。
強さを持った大人のためのシックなレッド#07 Crimson Glory クリムゾン グローリー。どこまでも深いインテンスな万能なレッドカラーは、表情に美しさと自信をもたらしてくれます。
個性を与えるやわらかなレッドブラウン#08 Twilight Mahogany トワイライト マカボニー。意思の強さと個性を引き出し、奥行きのある豊かな表現力のある色。
モーブ感のあるくすんだ甘さを添えたローズウッドブラウン#09 Moody Rosewoodムーディ ローズウッド 安心感とモードなお洒落感を両立させたシグネチャーカラー、肌の色を問わないモーブなブラウンはYUKIさんもお気に入り。
上品な色気を醸し出す、赤紫のバランスが絶妙なフレッシュなバーガンディ#10 Purple Majesty パープル マジェスティ。高貴さと繊細さに妖艶な色っぽさを合わせた、存在感のあるベリーカラー。

この春は、よりラフにカジュアルに、レイドバックな気分で、マットリップを楽しんでみませんか?
メイクから変わる、自分らしさも期待できそうです!!

RMKの公式サイトへはこちらから。