COSME at MAG トータルランキング 2015年2月号ベストコスメ発表も2期目を迎え、今期は更に「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌恒例の新色カタログ等から春の新色が解禁に!
春色満開の特集が始まり、幅広いシーズンのアイテムが一堂に紹介される今期、コスメの楽しさを満喫してください!
**べストコスメ特集のみを集計したベストコスメランキングもあわせてお楽しみください。べストコスメランキングへはこちらから。

前期はベストコスメランキングと共に1位を制した資生堂「アルティミューン パワライジング コンセントレート」は4位となり、1位となったのは、CHANEL 「イドゥラ ビューティ マイクロ セラム」
2位のエスティ ローダー 「リニュートリィブ ダイヤモンド デュアル セラム」と共に、早くも次のシーズンの注目アイテムが急上昇ランクインしています。
…続きを読む

3位には新処方で進化した新コレクションも愛され続けているCHANEL 「レ キャトル オンブル」。春の新色紹介が加わったことにより、ポイントアイテムのランクインも目立ちます。

イベントの多いこの時期に可愛くなりたい女の子の願いを叶えるメイク特集、プチプラのベスコスでの話題のアイテムVISEĒ 「リシェ リップ&チーク クリーム」も5位にランクイン。
2014-2015年話題のアイテムが勢揃いしているランキングをお楽しみください。

2015年2月号トータルランキングの調査媒体は…2014年12月1日から31日までに発売された調査媒体85誌延べ99冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

COSME at MAG トータルランキング 2015年2月号

第1位 up

前期:1458位

美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌に加え「エル・ジャポン」「Oggi」等で、最新サイエンスによる最先端保湿ケアアイテムとして紹介されている、CHANEL 「イドゥラ ビューティ マイクロ セラム」が1位に急上昇ランクイン。
シャネルの人気の保湿ラインイドゥラ ビューティに加わったこの多機能保湿美容液は、ココ・シャネルが愛したというカメリア由来の天然オイルベースの保湿成分と潤いを守るブルージンジャー由来の有用成分等を、化粧品業界初採用のマイクロ フルイディック テクノロジーにより、バブルに閉じ込め配合。水と油のふたつの層の有用成分をピュアな状態で肌のすみずみまで届けることのできる次世代の保湿ケアアイテムとして注目されています。肌にのせたとたんにバブルが穏やかに溶け、セラムは水のように変化、瞬く間に肌に溶け込むという、まったく新しい潤い体験は、試さずにはいられません!

CHANELのサイトへはこちらから。

第2位 up

前期:7位

抗酸化作用とDNA細胞を甦らせる働きがあるという希少な黒トリュフを原料とした、ラグジュアリースキンケアのリニュートリィブラインの最新美容液「リニュートリィブ ダイヤモンド デュアル セラム」が2位にランクアップ。
今期<本当によかった!大人のベストコスメ>を発表している「エクラ」のベスコスでもエイジングケアにセレクトされた4アイテムのひとつに選ばれ、「家庭画報」<ラグジュアリーの真実>では床嶋佳子さんが『一度使っただけで感動。』と大満足コメントと共に紹介、「HERS」<美容お試し隊>でもリアル実感が報告されています。
今期も開発の代表者ナディーン ペルノデさんが「美的」<いま旬のコスメクリエイターに会いたい!>をはじめ、「Precious」「婦人画報」「GOLD」等にも登場している他、各誌のコスメカレンダーでも掲載に。

エスティ ローダーのサイトへはこちらから。

第3位 up

前期:6位

2014年7月に新処方で進化した新コレクションを発表したシャネルを代表するアイシャドウ「レ キャトル オンブル」。
Marisol」2014下半期マリソルベストコスメ大賞でのメイク大賞、「MORE」2014下半期メイクアップ大賞等ベストコスメ受賞による掲載や美容3誌の新色紹介等の他、「美的」<中村アンが魅せる 冬カジュアルこそ、ヘア&メークで色っぽく!>をはじめとする「bea’s up」「AneCan」等のモデルメイク使用により、リアルな春メイクのキーワードを紹介する特集での掲載も目立ちます。こんなイメージになりたいと思わせてくれる紹介は、春の新色選びを具体的にサポートしてくれます。
第138回芥川賞受賞作家の川上未映子さんがコスメをひとつあげ、それにまつわるショートストーリーを展開していく「美的」新連載“人生を変えるコスメ”の記念すべき第1回目に選ばれたのも「レ キャトル オンブル」。アイシャドウパレットの隣り合った色を自分と友達に例え、『似てるんだけれど違う色で、助け合って、上手に使えば完璧になるし、静かで、お互いを深く理解してる。』と表現。新たな視点の表現は新鮮です。

CHANELのサイトへはこちらから。

第4位 down

前期:1位

資生堂

「アルティミューン パワライジング コンセントレート」

30mL 8,000円、50mL 12,000円(本体価格) ※価格は2015年3月現在のものです。

資生堂「アルティミューン パワライジング コンセントレート」
資生堂
アルティミューン
パワライジング コンセントレート

免疫力をアップすることこそがエイジングケアの近道であることを再認識させた資生堂「アルティミューン パワライジング コンセントレート」は4位に。
今期もベストコスメランキングでは、「VoCE」年間ベストコスメ 美容液1位、「BAILA」ベストオブベスト大賞、「エクラ」ベストスキンケア等、今シーズンのスキンケアの頂点を極める賞を数多く受賞、今期を代表するコスメのひとつとして存在感を増し、継続1位をキープしています。
ベストコスメ以外でも、「婦人公論」<ビューティ手帖>での、頑張った自分へのご褒美コスメや「DRESS」<冬の徹底保湿24時>等の保湿特集、「MAQUIA」<温活スキンケアで冬落ち肌をレスキュー!>等で紹介に。免疫力のある肌は冷えにも乾燥にも万能、期待を裏切らない免疫力アップによる肌のダメージ一掃に期待感が広がります。

資生堂 アルティミューンのサイトへはこちらから。

第5位 down

前期:2位

Visée

「リシェ リップ&チーク クリーム」

1,000円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2016年9月現在のものです。

VISEĒ
リシェ リップ&チーク クリーム

発色のよさ、なめらかな質感に加え、求めやすいプライス、更にチークとリップの2WAY仕様で人気のVISEĒ 「リシェ リップ&チーク クリーム」は5位にランキング。
今期も各誌で好評価を得て、「CanCam」チークinリップ 1位、「InRed」「CUTiE」「S Cawaii!」チーク1位等数多くの賞を受賞、今期のベストコスメランキングでは6位にランクイン。
ベストコスメ以外でも、「CanCam」<〝こそ練〟ビューティBOOK>での下まぶた使用での色っぽうさぎEyeや「VoCE」のチークによる小顔効果での<今ドキ彫り深フェイスのつくり方>、「からだにいいこと」<脱力メイクで最新40代顔!>での自然な血色感をもたらすチーク使い等、幅広い年代に親しまれ、大人気のアイテムに。軽く叩くようにほんの少し色をのせることで、失敗なく、ほどよい血色感を作ることができるのも人気の秘訣。

VISEĒのサイトへはこちらから。

第6位 down

前期:5位

6位にはSK-Ⅱ 「ステムパワー アイ クリーム」。目まわりの3ポイントにそれぞれに適した処方で、目の下はふっくらと、まぶたには引き締まったハリ感、目尻には小じわも一掃する弾力で対応、濃縮ピテラ®により透明感のある肌に導いてくれると期待の逸品として各誌で話題に。
今期も「VoCE」年間のアイケア、「BAILA」スキンケア、「美的」読者投票によるアイケア等でTOPを受賞し、ベストコスメランキングでは前期に続き2位にランクインしています。
ベストコスメ以外では、「MAQUIA」「Precious」「DRESS」等では肌トラブルの回復アイテムとして頼りにされ、「婦人公論」では自分へのご褒美コスメとしてお薦めされています。
エイジングケアアイテムとして紹介されることが多い「ステムパワー アイ クリーム」ですが、25歳前後の読者の多い「JJ」ではアイケアデビューアイテムとして、更に若い「CanCam」では泣いた翌日の救世主的アイテムとして紹介されています。
**ベストコスメのランキングへはこちらから。

SK-Ⅱのサイトへはこちらから。

第7位 up

前期:1473位

アディクション

「リップグロス ピュア」

2,500円(本体価格) ※価格は2015年5月現在のものです。

アディクション「リップグロス ピュア」
アディクション
リップグロス ピュア

今期の「MAQUIA」の表紙を飾った上戸彩さんのナチュラルなリップにも#006が使用されているアディクションの春のコレクションアイテム「リップグロス ピュア」が7位にランクイン。
バハマ諸島のハーバーアイランドに広がる“Pink Sand”と呼ばれる一面ピンクの砂浜や珊瑚等にインスパイアされたという春のコレクションでは、甘く可愛いだけではない、大人のクールさとモード感を程よく取り入れたセミスィートでモードなピンクを展開しています。
春からの「リップグロス ピュア」は、新色が加わっただけでなく、透明感のあるクリアな発色とぷっくりとした仕上がりはそのままに、べたつきにくい軽さとツヤ感をアップ、更に保湿成分を新配合、リップケアも叶えてくれるアイテムに進化しています。

アディクションならではのセミスィートな世界観は、春の新色の「アイシャドウ」でも楽しむことができます。光に映える“Pink Sand”を、それぞれに異なるパール感のピンクからグレーのグラデーションで集めたアディクションならではのモードなピンクのコレクションを、目もとでもお楽しみください。
今期はまもなくランクインの11位にランキングしています。

アディクション「リップグロス ピュア」「アイシャドウ」
アディクション
リップグロス ピュア」「アイシャドウ

 

アディクション「リップグロス ピュア」のサイトへはこちらから。

アディクション「アイシャドウ」のサイトへはこちらから。

第8位 down

前期:4位

マキアージュ

「ドラマティックルージュ」

3,000円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2015年3月現在のものです。

マキアージュ
ドラマティックルージュ

Marisol」保湿力の高いうるツヤカラーBEST 1、「MORE」一点カラー盛り!OFFメイクアップの派手色リップ1位等を受賞しているマキアージュ「ドラマティックルージュ」が8位に。
2014年11月21日デビューと駆け込みながら、ベストコスメでも大健闘。
天然ローズオイル等の美容オイル配合により、唇にのせた途端にとろけ、なめらかな美リップになると人気です。今期も一番人気は「MORE」「non・no」「Domani」のベスコスに登場しているクリアで透明感のあるレディの装いの赤の#RD425。前期にスタートした「JJ」新連載<未来の私に Monthly投資コスメ>や「美ST」<2015年版 変わりたい私の『願い・叶え』メーク>、「GINZA」<SAWAKO ABE BEAUTY MARKET>でもクローズアップされ、今期解禁となった春新色カタログでも「美的」では#RD425がメイン色に。
他にも、明るくピュアな発色が肌色をきれいにみせてくれると「Marisol」のベスコスでは#PK227、仕事での信頼メークを提案している「Oggi」では落ち着いたローズベージュ#BE723を提案。あなたはどんな自分になりたいですか?

マキアージュのサイトへはこちらから。

第9位 icon_topics_new
THREE

「シマリング リップジャム」

3,000円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

9位にランクインしてきたのは、グロスでもリップでもない、フレッシュなみずみずしさはまるでジャムのような新感覚のリップ「シマリング リップジャム」。立体感と厚みを形状キープする独自処方により時間が経っても美しい唇のフォルムを長時間維持することができると各誌で評判。春らしい生命感を感じさせるキュートなカラーリングも人気です。

THREE「シマリング リップジャム」
THREE
シマリング リップジャム

今期は、春新色の解禁を告げる美容3誌の新色カタログをはじめ、「MAQUIA」の巻頭大特集<幸福感ある色気いただきます!>や「GINGER」<服×リップ×ネイルのおしゃれ関係>、「AneCan」<女の顔はメークでどこまで変わる!? ミキティ6変化!>等の春メイク、コスメカレンダー等で掲載に。唇をふっくらと魅せるツヤとみずみずしい発色は、かわいいだけではないナチュラルな色っぽさを感じさせます。

**THREEのサイトでは、2015SSのコレクションテーマ“Let’s Dance!”のスペシャルページを公開中。リップジャム診断も掲載中です。ぜひチェックしてみてください。
THREEのサイトへはこちらから。

 

第10位 icon_topics_new
シュウ ウエムラ

「メタルインク アイライナー」

3,400円(本体価格) ※価格は2015年3月現在のものです。

シュウ ウエムラ「メタルインク アイライナー」
シュウ ウエムラ
メタルインク アイライナー

10位には透明感のあるクリアな発色とパール感が絶妙なカラーリキッドアイライナーが全10色でラインナップされたシュウ ウエムラの春の新アイテム「メタルインク アイライナー」がランクイン。

ブラシの描きやすさやにじみにくく落ちにくい仕様に加え、2015年春夏のランウェイでも注目されたトレンドの鮮やかなカラーライン使いをリアルに楽しめると各誌でも話題に。「エル・ジャポン」<春夏メイク完全攻略>でもヌードメイクの立役者としてアイライン&マスカラ術に注目しています。
いつものブラウンを「メタルインク アイライナー」に変えるだけでも『ほんのりキラッと輝くメタリック感がヌケを演出してくれるから、グッと今っぽく仕上がります』と「VoCE」<Besame Beaute(ベサメ・ボーテ) 美界の新星コスメ プロの目チェック>でもKUBOKIさんもコメントしています。
今期は美容3誌の新色カタログでの紹介の他、「SPUR」では商品をクローズアップした紹介が掲載され、「GINZA」<GO! GINZA GO!>や「S Cawaii!」<S的 Beauty News>等の情報ページやコスメカレンダー等でも紹介に。
2015年SSのコレクション“メタリック ブーケ”でも、メイクを楽しませてくれます。

シュウ ウエムラ「メタルインク アイライナー」のサイトへはこちらから。

シュウ ウエムラのブランド創設者 植村秀氏が若手アーティスト育成のために自宅を開放し行ったメイクアップレッスン教室と美の情報交換のためのサロン“メイクアップ アトリエ”を引き継ぎ1983年にオープンした“シュウ ウエムラ ビューティブティック”(シュウ ウエムラ ビューティブティック表参道ヒルズ本店)が、2015年2月27日にリニューアルオープン。
日本の伝統工芸である金沢箔の老舗“箔一”とのコラボによるデザインや漆や螺鈿などを用いたモダンな仕様を取り入れ、日本の伝統表現や素材にこだわりながらも、メイクトレンドを提案するシュウ ウエムラに相応しいモダンな空間に進化を遂げています。
マンツーマンでメイクを学べると人気のラーニング アトリエ(有料)も健在。準備しておけば、最長10分のハイライトシーンを動画で持ち帰りも可能なので、学んだテクニックを自宅で復習することもできます。
リニューアルオープンを記念した限定アイテムも数量限定発売されています。いずれも数量限定なので、無くなり次第終了です。ぜひお早目に!!
**今限定商品として発売されたのは、2月1日に発売された鮮やかな発色と美しいツヤのリキッドルージュ「ラック シュプリア」3本を「漆塗りスペシャル ケース」におさめたキット!!
**またオープン記念としてクレンジング オイル2本以上購入すると、数量限定で「ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジング オイル」が、5,000円以上購入すると「オリジナル キャンバス トート」が貰えるという嬉しい特典も…!
表参道に行かれた際には、ぜひお立ち寄りください!

シュウ ウエムラ ビューティブティック表参道ヒルズ本店のサイトへはこちらから。

==2015.3.25==