まぶしい陽射しとともに、コスメの遊び心をくすぐる特集が目立つ今期。
トータルランキングトップ10のうち6アイテムがネイルに。THREEアディクションCHANELアナ スイネイルホリックディオールとネイルでも人気のブランドが勢揃い、その全てがランクアップでの登場です。

…続きを読む

COSME at MAG トータルランキング 2015年7月号サロンからセルフに広がるアートやモードなネイル人気は留まるところを知らず、セルフネイルを楽しむ人たちのためのネイル専門ブランド、ネイルホリックも今期は初のトップ10入り7位に。
ファッションと共にネイルも夏モードに着替え、夏のオシャレ度をアップするネイルデザインが各誌で提案されています。
お手入れから学ぶ「Ray」や「STORY」のようなセルフ初心者のための特集から、ネイルとリングで手元のコーデを提案する「オトナミューズ」、モードにおけるネイルのトレンドを提案する「VOGUE JAPAN」まで、幅広くアプローチされ、「Ray」から「Oggi」「MORE」、「STORY」「ミセス」「オトナミューズ」までさまざまな年代の読者を持つ雑誌に幅広く紹介されています。
ペディキュアだけでなくハンドとのベストバランスが提案されている「Oggi」や「ミセス」等の特集も新鮮です。

ネイル以外でも、夏メイクを楽しむポイントメイクのエレガンスクルーズの単色アイシャドウ「ファインカラー」や「RMK イレジスティブル グローリップス」もランクアップでのランクイン。
この時期の肌悩みには欠かせない毛穴ケアの日中用美容液&乳液「RED B.A スムージングセラム」が3位に、頑固な脂肪に効果的と話題のスリミングクリーム、クラランス「クレーム マスヴェルト」が10位に、ポイントアイテムに囲まれながらも大健闘!!しています。

2015年7月号トータルランキングの調査媒体は…2015年5月1日から31日までに発売された調査媒体85誌延べ99冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2015年7月号

2015/5/1-2015/5/31

1 THREE

ネイルポリッシュ

2 アディクション

ネイルポリッシュ

3 RED B.A

RED B.A スムージングセラム

4 CHANEL

ヴェルニ

5 アナ スイ

ネイルカラー

6 エレガンス クルーズ

ファインカラー

7 ネイルホリック

ネイルホリック

8 RMK

RMK イレジスティブル グローリップス

9 ディオール

ディオール ヴェルニ

10 クラランス

クレーム マスヴェルト

11 SK-Ⅱ

オーラアクティベーター CC クリーム

20 ジバンシイ

ルージュ・ジバンシイ・シアー

12 NARS

デュアルインテンシティーブラッシュ

21 ポール & ジョー ボーテ

スマッジプルーフ マスカラ

13 イヴ・サンローラン

ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ポップウォーター

22 SHISEIDO

パーフェクト UVプロテクション N

14 CHANEL

スティロ ユー ウォータープルーフ

23 CHANEL

スティロ アイシャドウ

15 THREE

シマリング リップジャム

24 CHANEL

レ ベージュ スティック ベル ミン

16 CHANEL

ルージュ ココ

25 メルヴィータ

ロゼエクストラ リファイン ボディオイルセラム

17 THREE

アドバンスド スムージング コンシーラー

26 ディオール

ディオールスキン ヌード タイダイ ブラッシュ

18 ゲラン

テラコッタ ジョリ タン プードル

27 ポール & ジョー ボーテ

ネイル ポリッシュ

19 ディオール

マスカラ ディオールショウ デザイナー

28 アディクション

チークポリッシュ

20 Visée

リシェ リップ&チーク クリーム

29 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

ミックスド プレスト チークカラー

第1位 up

前期:6位

THREE

「ネイルポリッシュ」

1,800円(本体価格) ※価格は2019年7月現在のものです。

1位に大きくランクアップしてきたのはTHREE「ネイルポリッシュ」。“I AM THE SUN AND AIR”をテーマに、自然界からインスパイアされたジェントルカラーが提案されています。サニーオレンジ、エアリーブルー他アーシーなカラー展開は、THREEならでは!オーガニック認定原料を含む5種の植物オイルを配合し、酸素透過性処方、トルエンフリー、ホルマリンフリー、フタル酸ジブチルフリーなど、爪へのやさしさや使用感への配慮も人気の理由です。

THREE「ネイルポリッシュ」
THREE「ネイルポリッシュ
左から)#24、#23、#21、#19

今期も「Ray」から「Oggi」「MORE」「STORY」「ミセス」「MAQUIA」まで幅広いネイル特集に登場。
婦人画報」<FUJINGAHOリコメンズ>でも紹介されているように、『ファッション性の高い、独特な色展開』が特徴のTHREEの「ネイルポリッシュ」。この夏加わった新色にはそれぞれの色に対し絶妙な配色バランスで黒を加えることにより完成させた『手を美しくみせるくすみ色』としても注目されています。
今期も一番人気は青みをおびたアイシーグレーの#21 WINGS OF DESIREですが、「ミセス」では今年らしいアクセントカラーとして#23 CHASING THE AIRがハンドに、くすみがちな足肌をカバーするカラーとして濃いパープルの#24がフットに使用される等、幅広い色が紹介されています。

THREEのサイトへはこちらから。

第2位 up

前期:7位

アディクション

「ネイルポリッシュ」

1,800円(本体価格) ※価格は2016年10月現在のものです。

大人気で早々にSOLD OUTとなったシロップのようなシアー感とジューシーなツヤ感の限定クリアカラーと、デニムを思わせるディープブルー#062 Blue Ribbonや夏の終わりをイメージした色褪せたモスグリーン#063 Swept Awayの夏の新色はもちろん、その日のメイクやファッションに合わせて塗り替えることができるようにとクリエイティブディレクターAYAKOさんが選んできた豊富なバリエーションの揃うアディクション「ネイルポリッシュ」も大きくランクアップ、2位に。

アディクション「ネイルポリッシュ」
アディクション「ネイルポリッシュ
左から)#032 Yellow Cab、#062 Blue Ribbon、#006 Moonwalk

今期は「Oggi」<夏ネイルのルールは HANDはフレンチ×FOOTは洒落色>では『なじみ色フレンチ』のベースとして肌色になじみ指先を長くきれいにみせるベージュ系の#043 Guest Listや#008 Platonic等の既存色が、「オトナミューズ」<ネイルとリングの素敵な関係>では、今季らしい重ねづけリングとのコンビでは恋するビタミンカラーとして#032 Yellow Cab、天然石リングとのコンビではモードなスモーキーカラーとしてブルーグレー#006 Moonwalk、パールリングとのコンビではトレンドのドロップクリアカラーとして#034 Girl on Fireや#055 Sugar Daddy、#058 Poor Little Rich Girlと既存色も人気で数多く掲載に。
『ベーシックカラーでつくる知性漂う指先』の代表としてアディクション「ネイルポリッシュ」が紹介されている「Domani」<35歳のおしゃれには、ベーシックカラーがあればいい!>では、『大人の女にとってもはやなくてはならない存在』と、絶大なる支持を受けています。

アディクションのサイトへはこちらから。

第3位 down

前期:1位

RED B.A

「RED B.A スムージングセラム」

60g 10,000円(税抜価格) ※価格は2015年9月現在のものです。

3位には、毛穴の悩みに応える日中用美容液・乳液、「RED B.A スムージングセラム」。
今期は「BAILA」<BAILA’S Tips>や「GINGER」<HOT TOPICS>、「Oggi」<ひとめボレ ホレなおし>でクローズアップされた紹介が掲載に。いずれもこの時期の読者の悩みNO.1の毛穴に対応する心強いアイテムとして注目。ハリ感と弾力感をサポートする保湿成分S-BAリキッドEを配合、毛穴引き締めをサポートするシュリンクベール処方等の最新技術で心理ストレスやUVによる肌ダメージをケアするアイテムとして紹介されています。
洗顔、ローション後の乳液の置き換えだけのシンプルケアも人気のポイントです。
他にも、泡のセラムで形成される膜により肌が締まる即効性も紹介されている「美ST」<40代の3大悩みに効くコスメ SST新名品図鑑>やUV&毛穴を同時にケアできる忙しい朝の味方としても紹介の「bea’s up」<コスメCIA 金のコスメ、銀のコスメ>等にも登場し、メイク前の乳液使いの乾燥対策による「GINGER」<グッバイ毛穴大作戦>や代謝アップケアで角層から底上げする「MAQUIA」<毛穴レス肌のための角質ケア>等にも掲載に。

ポーラ「RED B.A スムージングセラム」
ポーラ
RED B.A スムージングセラム
SPF20・PA++

RED B.Aのサイトへはこちらから。

第4位 up

前期:20位

CHANEL

「ヴェルニ」

 

爪を保護しながら美しい発色と輝きを放つネイル エナメルCHANEL「ヴェルニ」が4位にランクイン。
メディテラネをテーマとした夏メイクアップコレクションとナチュラルな肌の美しさを提案するレ ベージュコレクションの新色をメインに、7月に発売された様々なブルーを提案するコレクション ブルー リズム ドゥ シャネルや既存色も掲載に。
一番人気は、マドモアゼル シャネルが愛した地中海のリゾート地リヴィエラからインスパイアされたというターコイズブルーの#707。夏のオシャレ度をアップする今シーズンのトレンドカラーとして注目され、「ミセス」<夏の準備はOK? 手足のビューティ>や「SPUR」<ハッピーマンデー・メイクアップ>、「VOGUE JAPAN」<New Summer Palette モードな夏ネイル、入門。>、「ar」<NEW ARRIVAL cosmetics>等に掲載に。
Numero TOKYO」<the thing is…Beauty …>では『ベージュの解放感』として紹介されているレ ベージュコレクションの1アイテムとして掲載されている#659等の肌に自然になじむベージュ系も人気です。

CHANELのサイトへはこちらから。

第5位 up

前期:192位

アナ スイ

「ネイルカラー」

 

アナ スイのネイルが一新!リニューアルした新「ネイルカラー」が5位にランクイン。
“始まりのときを告げて鳴り響くベルの音。”をイメージした小鳥のとまったベル型ボトルも目を惹く新「ネイルカラー」は、全50色の豊富なバリエーションと6つのテクスチャーがポイント。ノンパールやシマ―、マットのグルーピングの他、パールやホログラムの入ったグリッター、粒々ラメがアイスのようなチョコレートチップ、羽根のような繊維入りのファジーのユニークなテクスチャーが勢揃い。速乾性に優れ、ムラになりにくく、色やツヤが長持ちするので、いつものセルフネイルをランクアップすることができます。ほのかなティーローズの香り付き。同時発売の6色展開のペン型ネイル「ネイル アート ペン」を使えば、誰もがネイルアーティストに!!

今期は、新ネイルとして「mina」<連載 Scoop! 感激コスメ>で大きくクローズアップされている他、「エル・ジャポン」<Beauty scoop>、「S Cawaii!」<S的 Beauty News>、「Hanako」<NEWS>等に紹介され、「美的」「美人百花」等のコスメカレンダーにも登場。
with」<聡子 BEAUTY>や「VOGUE JAPAN」等では好きなネイル3色を自由に選べるオリジナルキット「ネイルカラー キット」も掲載に。
もちろん「mini」「steady.」「美的」「MORE」「Ray」「オトナミューズ」等のネイル特集にも数多く登場、セルフネイルの楽しさをアップしています。

アナ スイのサイトへはこちらから。

第6位 up

前期:10位

エレガンス クルーズ

「ファインカラー」

1,800円 ※価格は2015年8月現在のものです。

こだわりの50色のカラーバリエーションと、見たままの発色の長時間キープを叶えると、着実にファンを増やしている「ファインカラー」がランクアップ6位に。
見たまま発色の秘密は、肌色をリセットするアンダーホワイトパウダー。発色の長時間キープを叶えているのは、パウダーにオイルを浸透させることで色ぐすみを防いでいるため。鮮やかな色、繊細な色、きらめき澄んだ色など、こだわり抜いた50色に対し、さらさらパウダー、しっとりパウダー、なめらかクリームと、その色がいちばん映えるテクスチャーで提案され、パールの量等にもそれぞれ工夫がこらされています。

エレガンス クルーズ「ファインカラー」
エレガンス クルーズ 「ファインカラー
左から)#M05、#M08

今期は、「ar」<齋藤 薫 ブランド力学>でその色作りと休日のリラックスタイムのためのカジュアルラインというブランド発想、丁寧なものづくりに対して、『今年上半期、一番の“買い”である』と高評価を得ている他、「ViVi」<ViViモデルズの夏メイク計画>の夏色メイクや「MAQUIA」<今年の夏は、この色 オレンジLipに恋をして。>でのリップに合わせた同系色のアイメイク、「美的」<白T×デニムがおしゃれなのはメークのおかげ>での主役のブルーデニムのアイラインや<下まぶたに、ほんのり赤>等、さまざまな雑誌の特集のメインカラーに50色の豊富なカラーバリエーションから多くの色が選ばれています。

エレガンス クルーズのサイトへはこちらから。

第7位 up

前期:31位

ネイルホリック

「ネイルホリック」

5mL 300円(本体価格・編集部調べ)※価格は2018年7月現在のものです。

この春デビューのネイルホリックがネイル人気急上昇の今期に、初のトップ10入り!7位に。
ファッションを着替えるように、ネイルチェンジも楽しみたい!そんなネイルマニアの間でも大人気のネイルホリックの人気の秘訣は、ネイルアートを楽しむための全68色の豊富なバリエーションと初心者でも使いやすく楽しめる質感やアートアイテムが300円台!!という、セルフネイル派には見逃せないコストパフォーマンス。
定番からトレンドまで、56色も揃う高発色のネイルカラーに、質感の変化を楽しめるトップコートとマットトップコートを加えた「ネイルホリック」と同時に、極細筆でフレンチボーダー等のネイルアートを描くことのできる4色のネイルラッカー「ネイルホリック アート」とフローズンシュガーを思わせる質感ときらめきの仕上がりがスィートな6色の「ネイルホリック フローズンシュガー」も発売され、セルフで楽しむネイルアートの楽しさをアピール。気軽に楽しめるプライスだけに、トレンドカラーや冒険カラーを大人買いする人も続出、デビューから100日で200万本の販売出荷数記録を更新、1日に2万個売れるネイルブランドとしても話題に。

「ネイルホリック」
ネイルホリック
左から)PK800、WT005、BL901、YE500、SP011

今期は、「Ray」<自分でできて、超絶・簡単・ 夏ネイルCOLLECTION>等、セルフネイルを楽しむ特集で人気となり、ネイルデザインとそのHowToを教えてくれる「steady.」「mini」「Oggi」「MORE」等の特集での登場回数の多さからも人気の高さを垣間見ることができます。

ネイルホリックのサイトへはこちらから。

第8位 up

前期:32位

RMK

「RMK イレジスティブル グローリップス」

3,000円(本体価格)※価格は2015年9月現在のものです。

クリエイティブディレクターのKAORIさんが新たに提案した新作リップの中でもグロッシーなツヤと潤いで、ぷるんとしたセクシーな唇に仕上げる「RMK イレジスティブル グローリップス」が8位にランクイン。
80%と高配合の美容液成分がとろけるように伸びて広がり、つけている方が潤う処方になっているのも嬉しいポイント。見ているだけでハッピーな気分にさせてくれる全15色での新ラインナップを揃えています。

RMK「イレジスティブル グローリップス」
RMK イレジスティブル グローリップス
左から)#08、#03、#01

今期は各誌のコスメカレンダー等では、同時リニューアルした見たままクリアな発色の新定番リップ「RMK イレジスティブル ブライトリップス」や同時提案のメイクアイテムと共に掲載に。
トレンドの太眉メイクをおしゃれに仕上げるジューシーな潤いとツヤ感で魅せるリップとして、各誌で注目の「RMK イレジスティブル グローリップス」は、今期「CREA」<beauty topics>“Lip LIP Lip!!”、「mini」<新作コスメラッシュ!!>等でクローズアップされている他、「美的」<チーク&リップで魅せる ピーチカラーではじける笑顔!>、「sweet」<夏の3大トレンドメイク!>、「MAQUIA」<今年の夏は、この色 オレンジLipに恋をして。>等の夏メイク特集でもメインのモデルメイクに使用され大人気。一番人気は、ヘルシーにも、柔らかい女性らしさにも対応可能な#03ピュアオレンジ。
CLASSY.」<なんだか主婦っぽい? はメークのバランスが悪かった!>等の切実な特集では、リトルブラックドレスを軽やかに仕上げるドレスアップメイクには、透明感が高くツヤ感が際立つ#08 モードベージュをモデル使用。「InRed」<「グロッシー」な頬、「ジェリー」な唇がキーワード! ジューシーメイクで女の鮮度をアゲる!>や「SPRiNG」<Hair&Make-up 岡田知子さんに聞く! おしゃれ顔になるメイク『30の悩みと答え。』>等では#01 チェリーレッド#03 ピュアオレンジ等が紹介に。今どきの洗練されたメイクのために今期求められているのは、色よりも質感のようです。

RMKのサイトへはこちらから。

第9位 up

前期:24位

9位には夏の限定色をメインとした爪に優しい処方の「ディオール ヴェルニ」がランクイン。
長時間持続するジェルネイルのようなグロッシーなツヤと、初心者でも失敗無く仕上げることのできる、まるくカットされ爪にフィットする幅広ブラシが特徴です。
この夏は、ベージュ系の#239 サン キス、色褪せたようなミルキーイエローの#319サン ウォッシュ、夕日のような#464サン タウン…と、夏の日差しを感じさせられる透明感のある鮮やかな限定カラーが登場。更にラフ・シモンズ初のオートクチュールコレクションから着想を得てクリエイトされた、ネイルカラーに重ねてつけると波打つように広がってタイダイ柄が現れる「トップコート タイダイ」もクリエイト。もちろん単色で透明感のある輝きを楽しむことも。大人の遊び心をくすぐり、ネイルマニア達を楽しませるアイテムになっています。
タイダイは今期のディオール全体のテーマ。ファッションはもちろん、メイクでもタイダイ エディションが展開されています。
今期の一番人気は、ミルキーイエローの#319サン ウォッシュ。「VOGUE JAPAN」「FIGARO japon」「ミセス」でもこの夏のネイルのトレンドとしてイエローも加えられ、注目されています。

ディオール公式オンラインブティックへはこちらから。

第10位 up

前期:56位

10位にランクインしてきたのは、クラランスのスリミングコスメの最新作「クレーム マスヴェルト」。
脂肪生成・分解のメカニズムに着目、脂肪生成を抑制し分解を促進する力を持つスカーレットポピーに注目。脂肪代謝のメカニズムに働きかけ、お腹まわりや二の腕、ヒップ等に徹底アプローチするスリミング、更にマルメロ等により肌を引き締め、弾力&ハリアップを図るファーミング、ハイビスカス等で肌表面を整えるリファイニングの3つの効果がこれひとつで叶うという期待の一品です。

<人体実験VOCE>や「anan」<めざせ! 魅せたくなるカラダ。>等はあるものの、肌の露出が気になる季節になると増えてくるダイエット特集が例年よりは目立たない今期。「STORY」<STORY’S Favorite>や「VoCE」<VOCE BEAUTY TOPICS>では「クレーム マスヴェルト」を大きくクローズアップした紹介が掲載。「GLOW」<今月の美人3品>と「GOLD」<心とつながるキレイを感じる12カ月>では、松本千登世さんがパワフルに生まれ変わったロングセラーとして紹介に。また「大人のおしゃれ手帖」<Otona Beauty 美人のスパイス>等のように定例の情報ページ内での1テーマとしての紹介や「ViVi」<Beauty Special オシャレでオンナな体になりたい! JUICY BODY BOOK>のような大きな特集内でのひとつのパーツとしての紹介とバラエティに富んだ掲載になっています。

クラランスのサイトへはこちらから。