2020年にブランド創立35周年を迎え、ポーラ最高峰ブランドB.Aは、第6世代の新B.Aへと更なる進化を遂げます。

人の可能性の広がりを提案し続けているB.Aが新たに着目したのは、遺伝子スイッチのON/OFFにより、遺伝子の発現状態が後天的に変わる“エピゲノム”という仕組み。
全く同じ遺伝子を持って生まれた一卵性双生児が成長するにつれ、性格や体質等が変わるように、持って生まれた遺伝子の働き方は不変ではなく、環境やライフスタイル、心理的変化等により、遺伝子スイッチは後天的にON/OFFで切り替わることから、第6世代となる新B.Aが辿り着いたのは、エピゲノムへのアプローチにより、後天的に細胞の可能性を広げ、生命感あふれるハリ肌へと導く、新たな“エピ・ハリネットワーク理論”。

エピゲノムアプローチにより、老化で機能を発揮できなくなった線維芽細胞のエイジング細胞をエイジレス細胞に生まれ変わらせ、後天的にエイジレス細胞同士でハリを生む細胞間で “ハリネットワーク” を構築。エイジレスな線維芽細胞同士の“ハリネットワーク”では、メッセージ物質を介してお互いを高め合い、コラーゲン産生等によりハリ肌を作る力をアップ。さらに脂肪細胞や血管内皮細胞にも働きかけ、“ハリネットワーク”を構築。肥大化している脂肪を分解し、必要なところへと血管を伸ばすことで、頬をリフトアップし、たるみやくぼみを改善、血色感をアップ。生命感あふれるハリ肌へと導き、持続させることができます。

これらの“ハリネットワーク”で、後天的に線維芽細胞の遺伝子スイッチを一斉にONにすることのできるカギとして発見されたのは“LINC00942”。
生命の設計図としての遺伝情報を持つDNAのうち、解明されているのは、わずか2%。それ以外の未知な可能性を秘めながら“ジャンク(がらくた)DNA”と考えられてきた領域で、50000個以上の遺伝子の中からの発見は、もちろん業界初。思わぬ宝物の発見と注目されています。“LINC00942”が増えることで線維芽細胞の遺伝子スイッチがONとなり、老化で機能を発揮できなくなってしまった“エイジング細胞”が機能を発揮できるエイジレスな状態に変え、次世代の細胞分裂後もエイジレス状態の良い影響を継承。さらに周囲の細胞の活性化も促し、エイジレスな線維芽細胞同士では細胞活性をアップし、血管内皮細胞ではダメージ修復力を高め、脂肪細胞では脂肪分解力をアップするという好影響が確認されています。

“LINC00942”の発現量を増やし、生命感あふれるハリ肌をサポートする新B.Aのキー成分として、慶應義塾大学と共同開発されたのが、紀元前40000年頃から栽培されているスーパーフードの仙人穀種子エキスとセージ葉エキス等による、新オリジナル複合保湿成分”仙人穀ロスマ”。
他にも、歴代のポーラのオリジナル成分がそれぞれの適したアイテムに贅沢に配合されています。ふっくらとしたハリをサポートするために美容成分”ゴールデンLP”と複合保湿成分”B.Aコアリキッド”、糖化に着目した保湿成分の”YACエキス”と”EGクリアエキス”、肌の透明感をサポートするために、”マジョラムエキス”を配合。

また、生命感あふれるハリ肌の即効実感を叶えるために、角層のイオンバランスにアプローチする新処方化技術、プレエピ・ボリューム処方とエピ・ボリューム処方もアイテムに合わせて採用。“エピ・ハリネットワーク”を築きやすい環境を整えます。肌に触れるとカプセルが開き、肌内のイオンバランスを変えるエピ・ボリュームカプセル配合のエピ・ボリューム処方では、角層の水層、オイル層、形態にアプローチ、ふっくらとしたハリ・弾力の即効実感をサポートしています。

デビューラインナップは、ながす(クレンジング、ウォッシュ)とみたす(ローション、ミルク、クリーム)のシンプルステップの5アイテム。
今回の発売は、新たな美しさの可能性を広げ、エイジレスな生き方を提案する新B.Aを代表する「B.A ローション」が、トータルで試すことのできる「B.A スターターキット」と共に9月に先行発売。4アイテムは続き10月に発売されます。

●新B.Aを代表する、「B.A ローション

B.A「B.A ローション」(本体価格 12o ml 20,000円/ハーフサイズ 60 ml 11,000円 2020年9月11日先行発売)

まるで美容液のような、とろみのある濃厚なローションが、肌にみずみずしく吸い込まれ、瞬時に肌内部から潤いで膨らむようなハリ、弾力感を叶える、新B.Aを代表する潤いのハリローション。生命感あふれるハリ肌を目指す新B.Aのために開発された、ポーラオリジナル成分“仙人殻ロスマ”配合。ふっくらとしたハリ・弾力の即効実感を叶える、角層のイオンバランスに着目した“エピ・ボリューム処方”採用。イオンバランスを整え、水の層に浸透させた潤いを守ることで、内側から膨らむようなふっくらとしたハリ肌に。
120mLのレギュラーサイズの他に、60mLのハーフサイズも用意されているのも嬉しいポイント。

●ながす 2アイテム
共に高い洗浄力だけでなく、潤いを守りながら洗いあげることで、次に使用するローションやミルク、クリームがなじみやすい肌に整える“プレエピ・ボリューム処方”を採用。生命感あふれるようなハリ肌をサポートするために新たに開発されたポーラオリジナル成分“仙人殻ロスマ”配合。

左)B.A「B.A クレンジングクリーム」(本体価格 10,000円 2020年10月2日発売)

独自乳化技術により、濃密クリームが肌で柔らかくほぐれ、コクのある上質なオイルに変化することで、潤いを守りながらなめらかに洗いあげ、トリートメントクレンジングを叶えます。オイルは残さず、保湿膜を均一に残すことで、みずみずしくなめらかな肌に。

右)B.A「B.A ウォッシュ」(本体価格 10,000円 2020年10月2日発売)

肌に吸いつくような高弾力な泡で、しっとり透き通るような洗いあがりを叶えます。保湿成分の吸着性をアップし、次に使うアイテムのなじみを良くするブーストウォッシュを叶えます。肌の気になるくすみを取り去り、しっとりとやわらかな肌に。

●みたす 2アイテム
共に、角層のイオンバランスに着目し、生命感あふれるようなハリ肌を目指す“エピ・ボリューム処方”を採用。

左)B.A「B.A クリーム」(本体価格 32,000円 2020年10月2日発売)

コクのあるクリームが肌の温度で一体化するように肌に溶け込み、配合されてるエマルションが角層をふっくらと整え、いきいきと弾けるようなハリ感と弾力感に満たされたリフトハリクリームを叶えます。ハリを記憶しているかのようなハリ肌に。

右)B.A「B.A ミルク」(本体価格 20,000円 2020年10月2日発売)

コクのあるミルクが肌上でほどけるようにオイルとなり角層に浸透、肌内部からふっくらとボリュームアップ、新感覚の弾力ハリミルクを叶えます。

●新B.Aのスキンケアをラインで試すことができる限定コレクション

B.A「B.A スターターキット」(本体価格 「B.A ローション」120 mlとのセット 22,000円/
「B.A ローション」60 mlとのセット 13,000円 2020年9月11日数量限定発売 ※なくなり次第終了)

**ミニサイズの下記スキンケア
・「B.A クレンジングクリーム
・「B.A ウォッシュ
・「B.A ミルク
※写真にはありませんが、「B.A ローション」 本品 or ハーフサイズとのセットとなり、どちらかを選ぶかで価格が異なります。

ポーラがいつも大切にしている、ボトルデザインや香り、感触等の感性品質で、新B.Aが目指しているのは、“Beyond the Sense” (感性の枠を超え、可能性の広がりを感じられる瞬間)。今にも動き出しそうな伸びやかなパッケージデザインは、アイテムごとに異なり、その日の視点や気分によっても表情が異なり、心地よく感性が刺激されます。全ての色を内包するInclusion Blackのカラーリングやあえて異なる配置にレイアウトされたB.Aロゴも想像力を広げてくれます。

スターターキットのボックスやショッピングバックに起用されているアートワークは、フラワーアーティスト東信さんによるもの。今回は目に映る植物そのものだけでなく、植物や生命への想像をめぐらせて感性を広げ、生命の美しさの本質を捉えるために、レントゲンの手法を採用。生命の変化を時間経過で追い、目には見えない生命の美しさの本質や力強さを感じさせる表現になっています。

香りのベースはシプレフローラル。スキンケアの時間をステップごとに楽しめるように、アイテムごとに移ろい重なっていく香りを楽しむことができるシプレフローラルアレンジメントを提案しています。またサステナブルな視点から、外箱には森林認証紙を採用し、外箱記載のQRコードから見ることのできるWEBパンフレット(5言語対応)を導入しています。

いきいきと血色がよく、生命感にあふれるハリ感のあるツヤ肌に。更なる進化を遂げた新B.Aの新たなステージを堪能してください。

ポーラ B.Aの公式サイトへはこちらから。