季節等の外的環境変化や疲れやストレス等にさらされる多忙な日々においても、肌の不調を感じさせない潤いのある美しい肌へとサポートするソフィーナiP。

肌不調を感じさせることのない、“芯ある美しさ”を実現するために注目しているは、美しい肌をつくる鍵でもある、血流を調整する『血管力』。体に必要な熱や栄養・水分、酸素、そして免疫細胞やホルモン等を運び、不要となった老廃物や二酸化炭素等を回収することで細胞の代謝を支える血液は、美しい肌を生み出すためにも欠かせない存在であり、それを調整する『血管力』をアップするための技術を開発し続けています。

『血管力』アップのためにソフィーナiPが提案するのは、高濃度炭酸の泡の美容液「ベースケア セラム」により皮膚からアプローチする炭酸の力と、新たに登場する「クロロゲン酸 タブレット」等の、飲むことで体内からアプローチするクロロゲン酸の力。

コーヒーなどに多く含まれる植物性ポリフェノールのクロロゲン酸を20年に及び研究している花王では、コーヒー生豆のクロロゲン酸の力に着目。品質・安全・環境配慮が行き届いた指定農園と契約を結び、クロロゲン酸含有量の高いコーヒー豆を厳選。クロロゲン酸が多く含まれる生豆の状態から特許取得の花王独自の製法によりカフェインを取り除いた高濃度クロロゲン酸を抽出しています。

コーヒー豆由来のクロロゲン酸類には、これまでも全身の肌の水分量を高める効果が確認されていましたが、新たに気温や室温が低い時等の冷えにより低下した末梢血流を改善する効果が加わり、Wの機能になりました。

新たな末梢血流を改善する効果は、抗酸化作用と自律神経への作用の新知見から確認されています。コーヒー豆由来のクロロゲン酸類の抗酸化作用では、ストレスで増え、血流低下の原因にもなる活性酸素を除去、さらに自律神経への作用では、交感神経の働きが過剰となるのを抑えます。共に血管力を向上させ、末梢血流を改善。ストレス化でも肌あれのない、潤ったなめらかな美しい肌へと導きます。これによりストレスや疲れによる肌や体調の不調を感じている多くの方にもお薦めのアイテムに。

3月6日に、いつでもどこでも気軽に噛んで食べることができる、持ち運びにも便利なタブレットスタイルの「ソフィーナiP クロロゲン酸 タブレット」が新発売となり、ドリンクとタブレットから好みのタイプを選ぶことができるようになります。

ソフィーナiP「クロロゲン酸 タブレット」[機能性表示食品](本体価格3,300円 ※編集部調べ 2021年3月6日発売)

ソフィーナiP「クロロゲン酸 飲料 W」[機能性表示食品](本体価格3,800円 ※編集部調べ 2021年3月6日発売)

クロロゲン酸の1日のお薦め摂取量は270㎎。ドリンクとタブレット(1回分6粒)は共に1回で取り入れられるように設計され、24時間いつ飲んでも効果は変わらず、原材料はコーヒー豆ながらカフェインゼロなので夜でも安心して飲むことができます。飲みやすいタイミングで1日1回、毎日飲むのがお薦めです。

ソフィーナ iP クロロゲン酸 飲料 W」はフルーツブレンド味、「ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット」はシュワっと弾けるシトラスハーブ味、お好みのタイプで、ぜひお試しください。

ソフィーナiPの公式サイトへはこちらから。

**公式オンラインショップでは、3つのアンケートに答えるとお得なトライアルキャンペーンも開催中。 ぜひチェックしてみてください。
初回特別トライアルキャンペーンのページへはこちらから。