美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌でのブランド別カタログスタイルでの紹介をはじめ、各ブランドから夏の新色が続々登場!
各誌でも夏メイクの提案が始まりました。

COSME at MAG トータルランキング 2016年6月号

シャカシャカ・ポンポン♪を合言葉にメイクを楽しむランコムの新リップグロス「ジューシー シェイカー」が前期より1位にランクアップ!2位にはアディクションの「ティント リッププロテクター」の進化版「ティント リッププロテクター + モア」、3位にはリニューアルしたディオールの「ディオール アディクト グロス」がランクアップ。ファッションをはじめ、エフォートレスが気分の今季、人気のペールトーンにもぴったりのグロスが大人気!!強すぎないツヤ感が欠かせないポイントです。
アイメイクにおいても抜け感が注目され、濡れたようなツヤ感のグロッシーシャドウのハンドメイクやモード感をプラスするカラーライナーとカラーマスカラのポイント使い、注目のパステルやブルーアイシャドウでもテクニックで抜け感を加える等、素を活かしたメイクの提案が目立ちます。
5位のコスメデコルテ AQMW「アイグロウ ジェム」は濡れたような目元を演出してくれる代表的アイテム。指でひと塗りするだけで、繊細なパールが目元を華やかにしてくれます。
ゴールド等の輝きアイシャドウでピュアな華やかさを楽しむ遊び心も健在。夏が待ち遠しくなります。
Oggi」では働く女性が溺愛するベージュアイをクローズアップした<美人ベージュアイをつくるアイカラー B-1グランプリ>が発表に!
今季も「MAQUIA」の夏新色カタログ<夏新色 貼り込みBook in Book>の裏表紙からはPART2ネイルカタログ<夏ネイル200色>が発表。ネイルでも夏の新色が解禁となり、この夏のネイル提案が急増。ランキングでも6位にCHANEL「ヴェルニ ロング トゥニュ」、8位にTHREE「ネイルポリッシュ」、9位にアディクション「ネイルポリッシュ」と、人気のネイルが勢揃い。まずは指先から夏の新色に着替えてみるのもお奨めです。
陽射しの強さが気になる時期となり、美白・UVケア特集では、日焼け止め人気がアップ。紫外線と近赤外線による肌の水分不足が引き起こす肌ダメージという新知見が注目されるB.A「B.A プロテクター」は今期も各誌でクローズアップされ、4位にランクインしています。

2016年6月号トータルランキングの調査媒体は…2016年4月1日から30日までに発売された調査媒体89誌延べ106冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2016年6月号

2016/4/1-2016/4/30

1 ランコム

ジューシー シェイカー

2 アディクション

ティント リッププロテクター + モア

3 ディオール

ディオール アディクト グロス

4 B.A

B.A プロテクター

5 コスメデコルテ

AQ MW アイグロウ ジェム

6 CHANEL

ヴェルニ ロング トゥニュ

7 ディオール

ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール

8 THREE

ネイルポリッシュ

9 アディクション

ネイルポリッシュ

10 THREE

チーキーシークブラッシュ

11 クリニーク

イーブン ベター ダブル ブライト セラム

20 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

リクイド チークカラー

12 クラランス

ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム

21 アスタリフト ホワイト

エッセンス インフィルト

13 ランコム

UV エクスペール XL CCC

22 シュウ ウエムラ

KYE for シュウ ウエムラ コレクション ドローイング ペンシル

14 CHANEL

ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル

23 RMK

RMK Wカラーマスカラ

15 イヴ・サンローラン

マスカラ ヴィニルクチュール

24 SK-Ⅱ

SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス(医薬部外品)

16 HAKU

メラノフォーカス3D

25 エスト

ホワイトニングエフェクト アドバンスド エッセンス

17 ゲラン

ラ プティット ローブ ノワール リップスティック

26 RMK

クレヨンカラーアイズ

18 THREE

4Dプラスアイパレット

27 ディオール

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー フルイド

19 THREE

ウイスパーグロスフォーアイ

28 RMK

リップケア カラーUVスティック

20 ドゥ・ラ・メール

ジェネサンス ドゥ・ラ・メール ザ・セラム エッセンス

29 NARS

デュアルインテンシティー アイシャドー

第1位 up

前期:6位

ランコム

「ジューシー シェイカー」

3,000円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

2層構造のオイルとピグメント入りシェイカーボトルを片手に、♪シャカシャカ・ポンポン♪とメイクそのものを楽しくさせる、ランコムの新リップグロス「ジューシー シェイカー」がランクアップ1位に。
見た目もかわいいアプリケーターでポンポンと唇にのせると、じゅわっとジューシーで色鮮やかなうるツヤの唇が完成。シアーでイノセントな光沢で唇をグラマラスで魅力的に見せてくれると各誌で評判です。

ランコム「ジューシー シェイカー」

今期は、「anan」<Beauty news>、「& Premium」<& Beauty キレイの理屈>、「Oggi」<今月の「イイね!」コレcollection>、「エル・ジャポン」アルマ・ホドロフスキーがフレンチ流メイクを伝授する<ミューズが語るフレンチビューティ>、「MAQUIA」<マキアナビ>等でクローズアップされている他、「non・no」での<大政絢の色っぽBEAUTY>や<本田翼の透明感メイクが可愛すぎ!>、「MAQUIA」<夏のオトナの艶リップお作法>、「SPRiNG」<トレンド服に似合う旬色リップ>、「BAILA」<この春の唇トレンドは”つや”がマスト!大人のグロスが戻ってきた>、「AneCan」<美容サロン「実樹」SPECIAL>、「ar」<信沢HitoshiのシュガーパステルでおNEWな目元>等のトレンドメイクにモデル使用されています。

ランコムの公式サイトへはこちらから。

第2位 up

前期:66位

アディクション

「ティント リッププロテクター + モア」

2,500円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

クリエイティブディレクターのAYAKOさんならではの新発想で2014年の発売から話題の「ティント リッププロテクター」が、リップだけでなく、シェーディングやツヤ感メイクにも使えるリップ&フェイスカラー仕様にアップグレード、早くも新定番として人気のアディクション「ティント リッププロテクター + モア」が2位に急上昇ランクイン。
SPF20の紫外線プロテクトはそのままに、ローズヒップオイル・オーガニックオリーブ抽出オイルにオーガニックシアバターを加え配合することで、乾燥からのケア、潤い感の更なる長時間持続を叶え、しっとりとすいつくようなテクスチャーに。マルチバームなので、乾燥肌にも嬉しいポイント。
AYAKOさんならではのモードなカラーバリエーションは新色5色に限定色3色の8色。今季注目の、元からの唇の色をより素敵に魅せる自然な血色感がオシャレ度をアップさせてくれると注目されています。

アディクション「ティント リッププロテクター + モア」

今期は、「美的」「MAQUIA」「VoCE」等の夏の新色カタログや「SPUR」<旅先別サマー・メイクアップ>、「MAQUIA」<夏新色×5大アーティスト ココロ躍るSUMMER MAKE UP>等の夏メイク紹介、「BAILA」<この春の唇トレンドは”つや”がマスト!大人のグロスが戻ってきた>、「GISELe」<「目と口ほど」がモノを言う>、「FIGARO japon」<J’aime! BEAUTE 限りなく透明に近い、薄膜ルージュ。>、「Precious」<透明感と艶で差がつく「シアーな赤」口紅を日常づかいに!>、「SPRiNG」<トレンド服に似合う旬色リップ>等のリップ特集、「VoCE」<肌色別・透明感を底上げする 美人チーク塗り比べ>等のチーク特集、「Oggi」<今年のUVは、「自分仕様」で選ぶべし!>、「大人のおしゃれ手帖」<毎日の暮らしの中の日よけ対策>等のUV特集での紹介の他、「婦人画報」<FUJINGAHOリコメンズ>、「nina’s」<nina’s topic>でのクローズアップ等、幅広い媒体でさまざまなスタイルで掲載に。

アディクションの公式サイトへはこちらから。

第3位 up

前期:11位

3位には、3月にリニューアルしたディオールの新リップグロス「ディオール アディクト グロス」が上昇ランクイン。
グラマラスなボリューム感のあるぷるツヤ唇を叶えるプランプリップとして注目される新リップグロス「ディオール アディクト グロス」には、鏡に反射した光のように強い輝きを叶えるプランパーオイルと、水分を取り込むことで唇をボリュームアップし保湿も叶えるヒアルロン酸を配合。繊細な輝きと軽いつけ心地も人気ポイント。新たなカラーリングは、ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスが選んだファッションにインスパイアされた18色。メタリックな煌きを持つスパークリング、ノンパールでピュアなウォータリー、偏光パール配合のイリディセントの3つのエフェクトでの展開。

今期は、「ViVi」<今季は#プランプグロスにキマり!>や「steady.」<steady. BEAUTY HOLIC>、「MAQUIA」<BRAND CLOSE UP>等でクローズアップされ、「MAQUIA」<夏のオトナの艶リップお作法>や「BAILA」<この春の唇トレンドは”つや”がマスト!大人のグロスが戻ってきた>、「FIGARO japon」<J’aime! BEAUTE 限りなく透明に近い、薄膜ルージュ。>等のリップ特集で掲載に。
VoCE」では、ディオールのベースメイクとポイントメイクを紹介する4P<EVERYDAY IS SPECIAL>も掲載されています。

ディオール公式オンラインブティックへはこちらから。

第4位 up

前期:10位

B.A

「B.A プロテクター」

45g 11,000円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

4位には、新生B.Aが提案する、エイジングケアを叶える進化した日中用UVケアクリーム「B.A プロテクター」がランクイン。
紫外線と近赤外線の影響による肌の水分不足がB.Aの着目する肌誕生因子バーシカンにも影響、肌ダメージを引き起こされることが解明。新生B.A共通配合の希少な黄金の繭(ゴールデンシルク)をポーラ独自製法で抽出したゴールデンLPを配合することで、バーシカンの産生を高め、コラーゲンやエラスチンを増加。新たな肌を再生する新発想のエイジングケアを叶えるハイテクUVプロテクターとして注目されています。

ポーラ「B.A プロテクター」

今期は「MAQUIA」<マキアナビ>、「VoCE」<Beauty Topics>、「美的」<美的感性>、「クロワッサン」<倉田真由美の「最新私的コスメ図鑑」>等、各誌でクローズアップされている他、「家庭画報」<太陽と上手につきあい美肌を保つ リゾート美白の旅支度>、「STORY」<2016年「美白ケア」の悩み、徹底克服!>、「CanCam」<今年の日焼け止めはTHE 戦国時代!>、「ミセス」<女性は夏に年を取る 美白&UVケア>、「MAQUIA」<「これが最新!」美白&UVケア100問100答>、「SPUR」<Beauty Maniacs finds>、「婦人公論」<プロ直伝 ビューティ・テクニック 灼かないだけじゃないUVケア>、「エル・ジャポン」<防ぐのは紫外線だけじゃない 今、私たちの肌が危ない!>、「オトナミューズ」<37歳からは絶対美白主義>、「Oggi」<今年のUVは、「自分仕様」で選ぶべし!>、「Domani」<恐れるな、太陽を! まいにち、美白!>等、年代を超えた幅広い美白・UVケア特集で紹介に。
肌深くまで届く近赤外線の恐ろしさと共に、肌の保水力を奪われることによるエイジングへの影響が明らかとなり、より真剣なUVケアが意識されています。テクスチャーの伸びの良さや扱いやすさが、慌しい朝メイクの時短になるという評価も掲載に。

B.Aの公式サイトへはこちらから。

第5位 up

前期:118位

コスメデコルテ

「AQ MW アイグロウ ジェム」

2,700 円(本体価格) ※価格は2018年2月現在のものです。

濡れたようなツヤ感と高発色を叶え、単色で立体的なグラデーションアイを完成させるコスメデコルテ AQMW「アイグロウ ジェム」が5位にランクイン。
角度により色とツヤの差がでる輝きのモアリフレクションパウダーを配合し、透明感の高いベースを使用することで、重ねてもムラにならず、また重ねれば重ねるほど濃淡が強調され、1色で鮮やかなグラデーションを実現。様々な目もとの印象が楽しめます。
繊細な多色パールの輝きと透け感のある仕上がりは、今季注目のアイメイクを叶え、華やかさと自然な色っぽさを加えてくれると評判です。指でひと塗りするだけで、しっとりとまぶたになじみ、ぴたりと密着、煌き感もそのままに美しい仕上がりが持続するのも高評価。

コスメデコルテ AQMW「アイグロウ ジェム」

今期は、「オトナミューズ」<EDITOR’S LOVE it!>や「MAQUIA」<美女子ネタ>、美容3誌の夏の新色カタログ等でクローズアップされている他、「sweet」<2016年的!目力向上メソッド7>や「美的」での<かわいいよりも、カッコいいよりも 柔らかい女に見られたい!>と<夏新色でいい女! 河北メーク8つのキーワード>、「steady.」<河北オフィスメイク論2016>、「MAQUIA」<夏新色×5大アーティスト ココロ躍るSUMMER MAKE UP>、「AneCan」<美容サロン「実樹」SPECIAL>、「SPUR」<旅先別サマー・メイクアップ>等の夏メイク特集に掲載に。

コスメデコルテの公式サイトへはこちらから。

第6位 up

前期:8位

6位には、3月にリニューアルした鮮やかな発色と透明感のある輝きが長時間持続するロングラスティング タイプのCHANELのネイル エナメル「ヴェルニ ロング トゥニュ」。
バイオセラミックスとセラミド配合の新処方により、爪を保湿・保護してくれると、各誌で好評価。今期は日焼けした肌を引き立てるヘルシーカラーをラインナップした2016年サマーメイクアップコレクションの新5色も解禁に。

今期は、「MAQUIA」と「美的」「VoCE」「bea’s up」等のカタログスタイルの夏新色紹介をはじめ、「Domani」<今どき〝働くいい女〟の「ワークネイルバランス」白書>、「MAQUIA」<中村アンがプロデュース 夏メイク&夏ネイル>、「MORE」<田中里奈・ALL監修! 夏のゴキゲン NAIL BOOK>、「GLOW」<初夏のペディキュア見本帖>等のネイル特集で紹介されている他、シャネルのメイクを特集した「BAILA」<CHANEL 素敵なあの子の秘密を探して>やシャネルの時計と合わせた「Oggi」<センスと信頼感が3割UP! オフィス魅せ「名品時計×単色ネイル」>でも掲載に。

CHANELの公式サイトへはこちらから。

第7位 up

前期:1727位

ディオールの天才調香師フランソワ・ドゥマシー自らが希少な天然香料を選定、高度なスキルと自由な発想で創り上げたプレミアムな香水コレクション「ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール」が7位にランクイン。
ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール」のそれぞれの香りには、ディオールにゆかりのある名前がつけられ、2010年の誕生以来変わらず収められているのは、シンプルでシックなボトル。
香りによるオー・ド・パルファンの色の違いが、それぞれの繊細な個性として表れ、香りと共にそれぞれの個性を引き立てています。
世界でもパリ、ロンドン、上海など限られたブティックで限定販売されているこのコレクションは、日本では2014年にオープンしたディオール パフューム&ビューティ 表参道ブティックとディオール伊勢丹新宿店で体験することができます。

今期は、「Precious」と「MEN’S Precious」とでディオール「ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール」を大きくクローズアップ。香りの楽しみ方を紹介しています。

ディオール公式オンラインブティックへはこちらから。

第8位 up

前期:18位

THREE

「ネイルポリッシュ」

1,800円(本体価格) ※価格は2019年7月現在のものです。

見たままのクリアな発色とみずみずしい質感、5種の植物オイル配合、酸素透過性処方などの爪に優しい処方で、ネイルマニア達に愛されているTHREE「ネイルポリッシュ」が8位にランクイン。
2016年夏の新色では、輝きを凝縮したゴールド系のメタリックカラーや、高発色のレッドやネイビーブラックのクリアカラー、芯の美しさを感じさせるグレイッシュを含んだ涼しげなホワイトやヌーディーなスキンベージュのノンパールのニュートラルカラーまで、異なる色や質感のコントラストの組み合わせも楽しい、エナジェティックなサマーモードを提案。上に重ねて塗ると、質感をマットにチェンジする「ネイルポリッシュ トップコート M」も数量限定で発売され、遊び心を刺激されます。

THREE「ネイルポリッシュ」

今期は、「MAQUIA」と「美的」「VoCE」「bea’s up」等のカタログスタイルの夏新色紹介をはじめ、「MORE」<田中里奈・ALL監修! 夏のゴキゲン NAIL BOOK>、「MAQUIA」<中村アンがプロデュース 夏メイク&夏ネイル>、「InRed」<大人だから、ネイルは“辛口パステル”>、「FIGARO japon」<フィガロ ビューティスト、キレイの内緒話 001夏のサンドカラー>、「Domani」<今どき〝働くいい女〟の「ワークネイルバランス」白書>、「mina」<LOVE SUMMER CASUAL>等のネイル特集で掲載の他、「Oggi」<センスと信頼感が3割UP! オフィス魅せ「名品時計×単色ネイル」>では、ベダのクールな人気モデルにフューシャピンク#26で女性らしさを加えています。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第9位 up

前期:103位

アディクション

「ネイルポリッシュ」

1,800円(本体価格) ※価格は2016年10月現在のものです。

9位には、クリエイティブディレクターAYAKOさんならではのモードで洗練されたカラーとテクスチャーのバリエーションが魅力のアディクション「ネイルポリッシュ」。
ニューヨーカー達が夏の週末を過ごすThe Hamptonsのウィークエンドをイメージした2016年夏のコレクション “NEVER ENDING SUMMER” では、深い海のブルーやグレイッシュな海岸、美しく整えられたUptown Girlの指先等からイメージした究極のシンプルカラーと涼しげなトーンの繊細なネイルカラーを提案。

アディクション「ネイルポリッシュ」

今期は、「MAQUIA」と「美的」「VoCE」「bea’s up」等のカタログスタイルの夏新色紹介をはじめ、「美的」<河北メーク8つのキーワード>では『曖昧カラーのネイルでおしゃれと上品を同時にアピール』や「non・no」<本田翼の透明感メイクが可愛すぎ!>、「Domani」<今どき〝働くいい女〟の「ワークネイルバランス」白書>、「MORE」<田中里奈・ALL監修! 夏のゴキゲン NAIL BOOK>等では、オシャレでモードなアディクションならではのカラーが掲載に。
他にも「Oggi」<センスと信頼感が3割UP! オフィス魅せ「名品時計×単色ネイル」>では時計とのコーディネイトが紹介されています。

アディクションの公式サイトへはこちらから。

第10位 up

前期:19位

THREE

「チーキーシークブラッシュ」

3,000円(本体価格) ※価格は2019年9月現在のものです。

透明感のあるクリアな発色とシルキーなツヤ感で、自然な血色感を補い、肌や表情までをいきいきとさせてくれると評判のTHREEのチーク「チーキー シーク ブラッシュ」が10位にランクイン。
素肌を思わせるナチュラルメイクが注目される今季、顔全体の質感を整え、肌の生命感をも高めてくれるのは、肌のきめを整える4種のブレンドパウダーと潤いをプラスする7種の植物オイル。
2016年のサマーコレクション“LET THE HAPPINESS IN”でも、メイクによりエフォートレスなきらめきを重ねることで、日焼け肌にも映える、充実感に満ちた表情へと導きます。

THREE「チーキー シーク ブラッシュ」

今期は、「AneCan」<断然、上品! 断然、おしゃれ! メークだって、ワントーンがいいんです>や「non・no」<本田翼の透明感メイクが可愛すぎ!>、「mini」<カジュアルメイク基本のき>等の旬のメイク特集で紹介されている他、初夏を感じるカラーメイクを提案する「美的」の表紙メイクにも登場。
THREEのブランドの魅力に迫る大特集「JJ」<THREEばかり、なぜモテる!?>でも、モードでおしゃれな色が揃うポイントアイテムのひとつとして紹介に。「VoCE」<肌色別・透明感を底上げする 美人チーク塗り比べ>にも登場。

THREEの公式サイトへはこちらから。

==2016.6.29==