COSME at MAG トータルランキング 2016年4月号

春のリップ共に新作ファンデーションも気になる今期。
1位にランクインしてきたのは、話題となった表参道の限定ポップアップストアでもトライ可能だったシャネル「ルージュ ココ スティロ」。果物のジャムのようなTHREE「シマリング リップジャム」が2位、イヴ・サンローラン「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」が6位にランクイン。唇から春の華やかさが広がります。
ベースでのTOPを飾ったのは、3位に急上昇ランクインのランコム「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」、クッションファンデが数多く登場する中、パイオニアとして1歩先の第二世代の生クッションを提案。今シーズンは早々から表参道でPOPアップショップもオープンしベースに力を注いでいるRMKの「RMK UVリクイドファンデーション」が5位にランクイン。
4位にはシアーで繊細な煌きが絶品と人気のルナソル「スパークリングアイズ」、7位にはツヤ感のあるヌーディで立体感のあるアイメイクが評判のTHREE「ウイスパーグロスフォーアイ」、8位には透明感のある涼しさを感じさせるパステルが人気の「RMK カラーパフォーマンスアイズ」、9位には華やかさを添えてフォギーに仕上げる、ポール & ジョーの2色チーク「パウダー ブラッシュ」、10位にはボディペイントも可能なエレガンス クルーズのカラーライナー「ファンペイント」がランクインしています。

2016年4月号トータルランキングの調査媒体は…2016年2月1日から29日までに発売された調査媒体89誌延べ106冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2016年4月号

2016/2/1-2016/2/29

1 CHANEL

ルージュ ココ スティロ

2 THREE

シマリング リップジャム

3 ランコム

ブラン エクスペール クッション コンパクト 50

4 ルナソル

スパークリングアイズ

5 RMK

RMK UVリクイドファンデーション

6 イヴ・サンローラン

ルージュ ヴォリュプテ シャイン

7 THREE

ウイスパーグロスフォーアイ

8 RMK

RMK カラーパフォーマンスアイズ

9 ポール & ジョー ボーテ

パウダー ブラッシュ

10 エレガンス クルーズ

ファンペイント

11 ランコム

UV エクスペール XL CCC

20 ルナソル

カラーリングシアーチークス

12 ディオール

スノー ブルーム パーフェクト SPF35/PA+++

21 ジョルジオ アルマーニ コスメティックス

マエストロ グロー ファンデーション

13 クラランス

ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム

22 SK-Ⅱ

SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス(医薬部外品)

14 ディオール

スノー ブルーム パーフェクト クッション

23 RMK

RMK カラーパフォーマンスチークス

15 イヴ・サンローラン

アンクル ド ポー ルクッション

24 B.A

B.A プロテクター

16 シュウ ウエムラ

ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション

25 THREE

ネイルポリッシュ

17 CHANEL

レ ベージュ タン ベル ミン

26 THREE

チーキーシークブラッシュ

18 ジバンシイ

ルージュ・アンテルディ・テンプテーション

27 アディクション

スパークリング ヴェール パウダー

19 ランコム

スーシデフィニ

28 アナ スイ

クリーム チーク カラー

20 ディオール

スノー ブルーム パーフェクト スポンジ

29 RMK

ベーシック コントロールカラー

第位 up

前期:213位

鮮やかな発色とリッチなツヤ感、そしてとろけるようなつけ心地が話題のシャネルの新作リップ「ルージュ ココ スティロ」が1位に急上昇。
今期は「JJ」「LEE」で「ルージュ ココ スティロ」を中心としたメイクが紹介され、他にも、「VoCE」<中村アンの春メイク 美人コーデ帳>のキュート&ヘルシーな印象のコーラルオレンジのキーアイテムや「美的」<進化した「河北メーク」でほんのりしっとり春の色気>のnextリップではオレンジ#204がクローズアップされています。

CHANELの公式サイトへはこちらから。

第位 up

前期:10位

THREE

「シマリング リップジャム」

3,000円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

春のリップ特集でも、透明感のある鮮やかな発色とツヤ感が魅力の「シマリング リップジャム」の人気が急上昇、2位にランクアップ。

THREE「シマリング リップジャム」

今期は、「美的」<進化した「河北メーク」でほんのりしっとり春の色気>での、絵美里さんの透明感のある色気を演出した青みローズカラー#S02や、「CLASSY.」<松井玲奈の〝ちょっと大人〟メークLESSON>で森ユキオさんが使用した青みレッド#17等、春のリップトレンドのひとつとして注目される青みカラーでの掲載が目を惹きます。
おしゃれで新鮮なカラーでありながら、青み系のカラーは一歩間違えると重くなってしまう色なだけに、「シマリング リップ ジャム」の透明感とツヤ感は、程よい抜け感もあり、まさに旬リップ、各誌で人気者に。
また、NEXTリップとして話題のつやオレンジでも、「with」<わかってる子のアクセント・リップ>や「ViVi」<野崎智子のちゅーLIP>、「AneCan」<春メークトレンド5>等ではホットオレンジリップとして#16が注目カラーに。今期もメイクトレンドに欠かせないアイテムになっています。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第位 up

前期:559位

ランコム

「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」

レフィル 5,200円、ケース 1,300円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

新作ファンデーションが勢揃いの今期、ベースでのTOPを飾ったのは、3位に急上昇ランクインのランコム「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」。
クッションコンパクトではパイオニアのランコム第二世代の生クッションが叶えるのは、この春の肌トレンドのロースキン。そのために新たに搭載したのが、コンディションによりファンデーション成分の形状が変化する最新のジェリキッド テクノロジー。専用パフを使用することでジェリー状からリキッド状に変化し、肌に密着する際には再びジェリー状に戻り、粉体をコーティングした状態で肌表面を薄く均一に包み込み、瞬間密着、生肌のようなツヤ感の完璧なロースキンを叶えてくれると評判。

ランコム「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」

今期は美容3誌「美的」「MAQUIA」「VoCE」の新作を中心に紹介するベース特集で大きくクローズアップされている他、「CLASSY.」<CLASSY. SELECTION>や「BAILA」<BAILA’S TIPS>、「GLOW」<松本千登世「今月の美人3品」>、「美ST」<SST新名品図鑑>、「Oggi」<働く現場こそ、持つべきものは、「名刺がわりの肌」!>、「sweet」<春の新色トキメキ・リスト>でも注目され、「ViVi」<2016 S/S 誰でもおしゃれ顔になれる 美容ドリル>や「大人のおしゃれ手帖」<大人の美容手帖>、「GLOW」<忙しい40代のベースメイク大事典>、「FIGARO japon」<素肌超えファンデーションで、大人艶肌。>、「VOGUE JAPAN」<Creating a Modern Beauty>等、幅広い年代の読者を持つ雑誌で欠かせないアイテムとして紹介されています。

ランコムの公式サイトへはこちらから。

第位 up

前期:6位

ルナソル

「スパークリングアイズ」

5,000円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

ルナソルを代表する新たなアイシャドウパレットとして注目される「スパークリングアイズ」が前期から2ランクアップ4位にランクイン。重ねてもくすまない透けるような発色と絶妙な輝きが春らしい目元をつくってくれると各誌で人気者。重くなくバランスよく締めてくれる濃い色も使いやすく魅力。
輝きのアイメイクは、今期注目のパステルメイクやリップトレンドの青みピンク等にもぴったりの相性なので、リップをメインとした特集のメイク提案でも、欠かせない存在になっています。

ルナソル「スパークリングアイズ」

今期は、「JJ」<Re:メークします!>や「ESSE」<山本浩未さん直伝 ひとワザで完成! 春の旬顔メイク>、「VERY」<ルナソル アイパレットの母的活用術>、「CLASSY.」<リップなしでも可愛く見えるメークが知りたい!>等でクローズアップされている他、「美的」<春の流行メーク、こうすれば私に似合う!>や「BAILA」<今なりたいのは、”可愛い顔”より”雰囲気のある顔”>、「AneCan」<春メークトレンド5>等のトレンドメイク特集で掲載に。

ルナソルの公式サイトへはこちらから。

第位 up

前期:105位

RMK

「RMK UVリクイドファンデーション」

30ml 4,500円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

今季はベースイベントを行う等、早くからファンデーションをクローズアップしてきたRMKの春の新作ファンデーション「RMK UVリクイドファンデーション」が5位にランクイン。
軽やかな質感ながら、SPF50+・PA+++の高いUVカット効果で肌に溶け込むようになじみ、ぴたっとフィット、さらさらの手触りで塗っていることを忘れてしまいそうな解放感が各誌で好評。肌トレンドのナチュラルで透明感のあるツヤ肌を手に入れることができると注目されています。

RMK「RMK UVリクイドファンデーション」

今期は、「GINZA」<G’s STORY>や「CanCam」<2016春 ファンデーションは #ちょいコク がキーワード!>、「Oggi」<「バッグ」と「肌」は女の名刺です!>、「steady.」<ベース・リップ・チークで作る 大人のほんのりメイク>等でクローズアップされている他、毎年恒例で発表される「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌の新作ベース紹介をはじめ、「with」「MORE」「CLASSY.」「SPUR」「GLOW」「FIGARO japon」「SPRiNG」「non-no」「bea’s up」等のベース特集に登場しています。

RMKの公式サイトへはこちらから。

第位 down

前期:1位

イヴ・サンローラン

「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」

4,100円(本体価格) ※価格は2020年2月現在のものです。

6位には思いを叶える恋コスメとしても知られるイヴ・サンローランの新世代リップスティック「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」。
美容オイル60%配合による潤いと滑らかさ、透明感のある鮮やかな発色と輝きのあるツヤが人気で、塗るだけで誰もがおしゃれ顔になれると、各誌で注目されています。

イヴ・サンローラン「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」

今期は、「ViVi」<野崎智子のちゅーLIP>、「with」<わかってる子のアクセント・リップ>、「sweet」<春の新色トキメキ・リスト>、「AneCan」<アガる! 春メークトレンド5>、「Ray」<Beautyバイブル 春デビュー計画書>、「Domani」<オフィスの春待ちメークには「ピンク30%」の法則がイイらしい>、「mini」<NEWSな新・春コスメNAVI>、「クロワッサン」<クロワッサン美容部 最新ビューティジャーナル>、「GISELe」<ヘアとメイクは「1点盛り」でいい>、「BAILA」<今月の本命メイク>のリップ特集等でクローズアップされています。

イヴ・サンローラン・ボーテの公式サイトへはこちらから。

第位 down

前期:2位

THREE

「ウイスパーグロスフォーアイ」

3,300円(本体価格) ※価格は2018年2月現在のものです。

濡れたようなグロッシーなツヤの中に加えられた繊細なパールが、ナチュラルな立体感をもたらし、くすみがちなまぶた悩みを一掃、目元トレンドのツヤ感のあるヌーディなアイメイクを簡単に手に入れられると人気のリキッドタイプのアイグロスTHREE「ウイスパーグロスフォーアイ」が7位にランキング。
生き生きと若々しい印象を与え、立体感と華やかさを叶えるツヤを味方にできるアイテムと、各誌でも注目されています。

THREE「ウイスパーグロスフォーアイ」

今期は「GINGER」<春の美人見え計画>、「ViVi」恒例<2016 S/S 誰でもおしゃれ顔になれる 美容ドリル>、「AneCan」<春メークトレンド5>、「VoCE」<お仕事ガールのブラウンメイク完全版>、「オトナミューズ」<中野明海プレゼンツ! 春の新色コスメで作る 何気ないけど洒落た顔>、「MAQUIA」<4タイプ別春メイク>、「SEDA」<SEDA的“NEXTヒット”大!予!報!>、「CLASSY.」<リップなしでも可愛く見えるメークが知りたい!>等で大きく掲載に。

桜をテーマにした初コレクションも「sweet」<春の新色トキメキ・リスト>や「JELLY」<春メイク最前線!>、「Numero TOKYO」<editor’s choices … 今月の美容生活>等で掲載に。今春もピンクは大人気、THREEの少しシックな洗練されたピンクが注目です。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第位 down

前期:4位

RMK

「RMK カラーパフォーマンスアイズ」

4,500円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

8位には、センターにシアーなメインカラー、両側に輝きのラメを加えた2色を配した3色アイシャドウパレット「RMK カラーパフォーマンスアイズ」。
透明感のある涼しさを感じさせるパステルに絶妙に異なる質感の輝きがセットされ、単色使いも重ね塗りも自在に楽しめると高評価。注目の寒色アイメイクでは#03のシアーなミントグリーンのパステルが、ヘルシーなフレッシュさで注目のオレンジアイメイクでは#02のブラウン系にセットされている輝きオレンジが人気。いずれも絶妙なバランスでセットされているカラーを使えば、ナチュラルになじませることができます。

RMK「RMK カラーパフォーマンスアイズ」

今期は、「GISELe」<ヘアとメイクは「1点盛り」でいい>や「美的」での<進化した「河北メーク」でほんのりしっとり春の色気>と<春の流行メーク、こうすれば私に似合う!>、「mini」<NEWSな新・春コスメNAVI>、「SPUR」<中野明海のワンストローク・ビューティ>、「Marisol」<藤原美智子さんと考える、アラフォーのキレイの可能性>、「オトナミューズ」<中野明海プレゼンツ! 春の新色コスメで作る 何気ないけど洒落た顔>、「MAQUIA」<二重の幅別春色アイメイク徹底マスター>、「ar」<渡部麻衣とあと5cm 彼専用! おフェロメイクまとめ>、「InRed」<ほの淡く纏う、新しい目ヂカラ>等でモデルメイクでも使用され、大きく掲載に。

RMKの公式サイトへはこちらから。

第位 up

前期:12位

ポール & ジョー ボーテ

「パウダー ブラッシュ」

レフィル 2,000円、専用コンパクト 1,000円(本体価格) ※価格は2016年6月現在のものです。

頬に載せると、ふわっと華やかさを添えてフォギーに仕上げる、ポール & ジョーの2色セットのパウダーチーク「パウダー ブラッシュ」が9位にランクイン。
この春デビューの「パウダー ブラッシュ」は、モイストフィットベース採用により透明感をアップし、オイルコーティングした高発色フルピグメントパウダーが皮脂の色ぐすみを抑え、つけたての鮮やかな発色を長時間キープさせる優れもの。ブランドのシンボルモチーフのクリザンテーム(西洋菊の一種)が刻印されています。
その人の存在感が前にでるような自然な仕上がりを大切にするポール & ジョーが目指す内面からの輝きとオーラを放つ艶めく肌は「パウダー ブラッシュ」でも同様、それぞれに適したパールが配合され、ひと刷けでふんわりと幸福感溢れる表情に仕上げてくれます。2色をブレンドしたり、重ねたり、単色使いでぼかしたり…その時々の気分で自在に楽しめるのも嬉しいポイント。ranking201602_cc89808今期は、「JJ」<そのテッパン顔、Re:メークします!>や「美的」<春の流行メーク、こうすれば私に似合う!>、「ViVi」<2016 S/S 誰でもおしゃれ顔になれる 美容ドリル>、「Ray」<Beautyバイブル 春デビュー計画書>、「MAQUIA」<顔型×肌色別 私に似合う美人チークください>、「ar」<彼専用! おフェロメイクまとめ>、「CLASSY.」<リップなしでも可愛く見えるメークが知りたい!>等ではリアルにモデルメイクで使用され大きく紹介されている他、「AneCan」<春メークトレンド5>や「Hanako」<Hanacomme ca>、「BAILA」<ムードをつくる、大人ニュアンスチークにチェンジ!>等のチークトレンドの紹介にも登場しています。

ポール & ジョー ボーテの公式サイトへはこちらから。

第位 up

前期:27位

エレガンス クルーズ

「ファンペイント」

 

陽気で自由なイタリア・カプリ島にインスパイアされた、エレガンス クルーズの色鮮やかな7色のカラーライナー「ファンペイント」が10位にランクイン。
個性的で鮮やかな7色は、見たままの色を実現する高発色。細いラインも太いラインも自在に描け、単色でも、組み合わせでも楽しめるので、アイライナーとしてはもちろん、これからの季節には、アンクルやショルダー、ネック等へのボディペイントとしても活躍してくれそうです。

今期は、「AneCan」<春メークトレンド5>、「sweet」<春の新色トキメキ・リスト>や「mini」<NEWSな新・春コスメNAVI>、「MAQUIA」<二重の幅別春色アイメイク徹底マスター>、「美人百花」<百花レディが絶対乗るべき「新色コスメ」トレンド5>、「SPUR」<Beauty Maniacs finds…>、「Seventeen」<パステルメイクで春はじめ>等でクローズアップされ紹介されている他、「BAILA」<大人のイガリメイク>や「美的」<春の流行メーク、こうすれば私に似合う!>、「SEDA」<ヘア&メイクで定番服、もっと輝く!>、「オトナミューズ」<中野明海プレゼンツ! 春の新色コスメで作る 何気ないけど洒落た顔>等ではリアルなモデルメイクでカラーアイライナーとして紹介に。<数量限定品>

エレガンス クルーズの公式サイトへはこちらから。

==2016.6.29==