美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌をはじめ、2016年上半期のベストコスメの発表が本格的にスタート!
今期は、「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌に「SPUR」「MORE」「with」「sweet」「Marisol」「non・no」「GINGER」等の2016年上半期の話題のコスメをプロ視点と読者視点でわかりやすく整理してくれる、半期に一度の総まとめ的なベストコスメに加え、それぞれのプロの私的ベストコスメによる「CanCam」や「オトナミューズ」等や読者に親しまれているヘアメイクのイガリシノブさんの単独セレクトによる「ViVi」のベストコスメ、『オイル編』とオイルに特化した「FIGARO japon」のベストコスメも発表に。
メンズでは今年も「MEN’S CLUB」が大盛り上がり。働くママが選ぶ「CHANTO」のワーママサポート大賞等も健在。
更に<麗しマダム ファンデーションアワード>とファンデーションに絞り込んだアワードを発表した「エクラ」による新たな試みも登場。今期のランキングにも大きく反映されています。

ranking201606_ii

今期初1位のコスメデコルテ「AQMW アイグロウ ジェム」は、「SPUR」ベスト・オブ・カラークリエーションの他、「美的」「MAQUIA」「VoCE」のアイシャドウ関連の賞を総なめ状態に受賞してのTOP!2位のランコム「ジューシー シェイカー」は、「SPUR」ベスト・オブ・リップと「non・no」グロス大賞の他、「美的」「VoCE」のリップ関連で1位を獲得。3位のTHREE「チーキーシークブラッシュ」は「美的」「MAQUIA」「VoCE」と「with」のチーク関連1位を受賞…と、各アイテムのTOPを数多く極めたアイテムが上位3位にランクイン。
更に、5位には、「VoCE」スキンケアグランプリとオイル1位に、「美的」総合1位と美容オイル1位、「SPUR」ベスト・オブ・スキンケア等、今期ベスコスでスキンケアを制したSK-Ⅱ初のオイル「フェイシャル トリートメント オイル」。6位には、今期「VoCE」メイク グランプリとクッション・エマルジョンファンデーション1位、「美的」のファンデーション1位、「MAQUIA」コンパクトファンデーション1位等を獲得、注目の激戦クッション・ファンデ戦を制した、第二世代のランコム「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」と、スキンケアやベースで今期ベスコスTOPを制した注目のアイテムがランクインしています。
7位の植物オイルと繊細なパールがもたらす濡れたようなグロッシーなツヤ感と立体感が美容賢者たちにも人気のアイグロスTHREE「ウイスパーグロスフォーアイ」。8位の血色感とツヤ感を叶えるVISEĒ ヴィセ「リシェ リップ&チーク クリーム」。9位のシェーディングやツヤ感メイクのフェイスカラーにも使えるように進化したアディクション「ティント リッププロテクター + モア」。いずれも今季のトレンドのツヤ感メイクには欠かせない人気アイテム。単色でありながら立体感をもたらし、メイクに加えることで洗練されたオシャレ度をアップすることができ、1位のコスメデコルテ「AQMW アイグロウ ジェム」等と共に、単色カラーの魅力を広げた注目のアイテム。
4位に急上昇ランクインしている資生堂「ルージュ ルージュ」は、7.1発売の赤ルージュコレクション。資生堂の独自発色技術による16色の赤だけのラインナップは、見ているだけでもパワフルです。
10位には、昨年20年ぶりに進化版が登場しビタミンC効果を再認知させたヘレナ ルビンスタイン「フォース C. 3」から、今年6月に誕生した目もとのための「フォース C. 3 アイ」がランクイン。早くも今期のベスコスでも「VoCE」美容液1位、「with」アイケア1位、「MAQUIA」アイケア2位にランクインしています。

2016年8月号トータルランキングの調査媒体は…2016年6月1日から30日までに発売された調査媒体94誌延べ112冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2016年8月号

2016/6/1-2016/6/30

1 コスメデコルテ

AQ MW アイグロウ ジェム

2 ランコム

ジューシー シェイカー

3 THREE

チーキーシークブラッシュ

4 資生堂

ルージュ ルージュ

5 SK-Ⅱ

フェイシャル トリートメント オイル

6 ランコム

ブラン エクスペール クッション コンパクト 50

7 THREE

ウイスパーグロスフォーアイ

8 Visée

リシェ リップ&チーク クリーム

9 アディクション

ティント リッププロテクター + モア

10 ヘレナ ルビンスタイン

フォース C. 3 アイ

11 イプサ

アイブロウ クリエイティブパレット

20 ランコム

UV エクスペール XL CCC

12 CHANEL

ルージュ ココ スティロ

21 CHANEL

スティロ ユー ウォータープルーフ

13 THREE

ネイルポリッシュ

22 Visée

リシェ クレヨン アイカラー

14 Visée

リシェ カラーリング アイブロウパウダー

23 ディオール

ジャドール オー ルミエール

15 イヴ・サンローラン

アンクル ド ポー ルクッション

24 ジバンシイ

コール・クチュール・ウォータープルーフ

16 オーブ クチュール

ブラシひと塗りシャドウ

25 アディクション

ザ アイシャドウ

17 THREE

4Dプラスアイパレット

26 CHANEL

イドゥラ ビューティ マイクロ アイ ジェル

18 SK-Ⅱ

SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス(医薬部外品)

27 コスメデコルテ ホワイトロジスト

スティックセラム

19 ベアミネラル

スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン

28 ドゥ・ラ・メール

ザ・トリートメント ローション

20 CHANEL

ヴェルニ ロング トゥニュ

29 トム フォード

アイ カラー クォード

第1位
コスメデコルテ

「AQ MW アイグロウ ジェム」

2,700 円(本体価格) ※価格は2018年2月現在のものです。

深みのある濡れたようなツヤ感と自然なグラデーションのまなざしを誰でも簡単に叶えることができると評判のコスメデコルテ「AQMW アイグロウ ジェム」が初の1位にランクアップ!
発売1ヶ月で3か月分の在庫を完売したと話題のクリームアイシャドウは、触れたときの心地よい感触や崩れ知らずの洗練された仕上がりと共に各誌でも大絶賛。単色アイシャドウの魅力を拡散し、今季の単色アイテム人気にも貢献しています。

コスメデコルテ AQMW「アイグロウ ジェム」

今期のベスコスでは、「SPUR」のベスト・オブ・カラークリエーション、「美的」アイシャドウ1位、「MAQUIA」アイカラー1位、「VoCE」アイシャドウ(単色編)1位、「Marisol」アイカラーBEST1等を受賞している他、「オトナミューズ」「sweet」「CanCam」では美のプロたちの私的ベスコスアイテムに、「MORE」では<around27歳、キレイを変えるベスト&マストコスメ>にも選ばれています。
ベスコス以外でも「bea’s up」の表紙に登場している浜崎あゆみさんの表紙やインタビューページでのメイクに使用され、「美的」<顔だち別 あなたがなりたい顔、どれですか?>や「MAQUIA」<神崎 恵の恋させる瞬間 美容劇場>、「MAQUIA」<濡れ艶まぶたのつくりかた>、「InRed」<『河北メイク』で自然体な艶モテ顔!>等にも掲載に。各誌のメイク特集でも人気です。

コスメデコルテの公式サイトへはこちらから。

第2位
ランコム

「ジューシー シェイカー」

3,000円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

2位には、クリア発色のグロス人気を牽引するランコムの新感覚リップグロス「ジューシー シェイカー」。
リップケアも叶える3種のオイルと鮮やかなカラーピグメントの2層構造のシェイカーボトルを、つける直前にシャカシャカとシェイク、クッションアプリケーターで唇にポンポンとのせれば、色鮮やかなうるツヤぷっくり唇を完成させることができます。

ランコム「ジューシー シェイカー」

内側からじわっとにじむような質感は日焼けした肌をもきれいにみせてくれると、夏メイクでも人気で、「美的」<夏の色香漂う 〝うるぷっくり〟な口元になりたい!>や「VERY」<薄づき肌には艶リップ>、「CREA」<渡辺佳子のお買い物キュレーション>、「クロワッサン」<最新ビューティジャーナル>等では夏の注目コスメとして掲載に。
もちろん今期のベスコスでも、「SPUR」ベスト・オブ・リップ、「美的」リップ1位、「VoCE」リキッドルージュ・グロス1位、「with」リップグロス1位、「Marisol」口紅・グロスBEST1、「non・no」グロス大賞等リップ系TOPをしっかり受賞しています。

ランコムの公式サイトへはこちらから。

第3位
THREE

「チーキーシークブラッシュ」

3,000円(本体価格) ※価格は2018年9月現在のものです。

3位には、透明感のあるクリアな発色とツヤ感が魅力のTHREEのチーク「チーキーシークブラッシュ」が急上昇ランクアップ。
肌のきめを整える4種のブレンドパウダーと潤いをプラスする7種の植物オイルが肌になじみ、美しい血色感をプラス。かわいいだけではない、女性らしさを加えてくれると高評価。

THREE「チーキー シーク ブラッシュ」

美的」フェースカラー1位、「MAQUIA」「VoCE」「with」チーク1位と、今期のベスコスでも数多くのチーク系TOPを受賞。今期のベスコスでは、青みを感じさせる濃いローズレッドの#05 FEELING THE FLOWが、一見秋を思わせる深みのある濃いめの色ながら、頬にのせると絶妙な発色と透明感で肌色を引き立て、大人の血色を感じさせると大人気。
ベスコス以外では、「MAQUIA」の沢尻エリカさんの表紙やインタビューでのメイクや<神崎 恵の恋させる瞬間 美容劇場>、「CLASSY.」<チークやハイライトのひと手間で理想のバランスに 美人の決め手は『顔の下半分』にあった>、「JJ」<山賀琴子さんの女っぽい・夏のおでかけメーク>、「sweet」<まゆゆのメイクアップ LESSON>、「andGIRL」<#クボメイクで、大人だってここまで可愛い!>等で、ひと塗りのチーク効果が紹介されています。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第4位
資生堂

「ルージュ ルージュ」

3,600円(本体価格) ※価格は2017年09月現在のものです。

4位にランクインしてきたのは、“どんな肌色、顔立ちの人にも似合う赤が見つかる”をコンセプトに7.1に登場した、SHISEIDOの赤ルージュコレクション「ルージュ ルージュ」。独自技術により肌色までを美しく見せる、ボルドーからベージュ系・ピンク系までさまざまな印象の16色の赤がラインナップされています。

資生堂「ルージュ ルージュ」

今期は、目を惹く赤のパッケージと共にリアルな読者の声が届いてきた「HERS」<美容お試し隊>やカウンターでのカウンセリングの様子がわかる「MAQUIA」<ビューティズ コスメカウンター探訪>、「エル・ジャポン」<NEWS BEAUTY>や「SPUR」<Beauty Maniacs>、「BAILA」<今月のNEW PICK! BEAUTY>、「美的」<大髙博幸さんが選ぶベストバイ>等の情報ページや各誌のコスカレの他、「MAQUIA」巻頭のリップメイク特集や「GLOW」<中野明海の『EVER GREEN MAKE-UP』>ではモデルメイクでもクローズアップ。
いろいろな赤の選び方を見ることで、自分の赤も見えてきます。

資生堂の公式サイトへはこちらから。

第5位
SK-Ⅱ

「フェイシャル トリートメント オイル」

50mL 16,500円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2016年9月現在のものです。

VoCE」はスキンケアのグランプリとオイル1位、「美的」は総合1位と美容オイル1位の共に2冠受賞の他、「SPUR」ベスト・オブ・スキンケア、「MAQUIA」「with」オイル1位、「FIGARO japon」Best of Best OilのBest of Facial等、スキンケアのベスコスに一大旋風を起こした、ピテラTMと天然由来を含む6種のオイルを黄金比率で配合し、二層を直前にブレンドして使用するSK-Ⅱ初のオイル「フェイシャル トリートメント オイル」が5位にランキング。
20代後半から30代の肌変化適齢期に目立つ、乾燥により引き起こされる肌トラブルをケアしてくれる新たな肌の救世主として大注目!汗ばむ季節にもさらっと肌になじみ、乾燥により硬くなった肌を柔らかくしなやかに保湿、ツヤ感のある透明美肌に導いてくれると各誌で評判です。

ranking201601_cc88257

今期の掲載は、スキンケアの錚々たる賞を数多く受賞しているベスコス中心ですが、他にも「美的」<年齢不詳 天野佳代子は知っている! この〝若見せ〟コスメで一生キレイ!>やメイク前の肌作り紹介の「BAILA」<河北メイクA to Z>等でも掲載に。
5年、10年後の未来の肌にも良いこと、なるべく早く始めたいものです。

SK-Ⅱの公式サイトへはこちらから。

第6位
ランコム

「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」

レフィル 5,200円、ケース 1,300円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

VERY」<ツヤ肌つくるクッションファンデを知っていますか?>等の特集が組まれるほど大注目のクッションコンパクト。そのパイオニアとして一歩先に進むランコムの第二世代「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」が6位に。
進化した第二世代に取り入れられている最新テクノロジーは、コンパクト内ではジェリー状、専用パフで肌に伸ばす時にはリキッド状となり、肌に密着し薄く均一に包み込む時は再びジェリー状となるジェリキッド テクノロジー。ナチュラルなのに気になる部分をカバーし、生肌のようなツヤ感と保湿を一日中キープしてくれます。

ランコム「ブラン エクスペール クッション コンパクト 50」

誰でも簡単に、洗練されたヘルシーなツヤ肌を手に入れることができると各誌でも絶賛!
今期のベスコスでは、「VoCE」のメイクのグランプリとクッション・エマルジョンファンデーション1位の2冠を受賞している他、「美的」ファンデーション1位、「MAQUIA」コンパクトファンデーション1位、「with」クッションファンデ1位等のファンデーションの賞を数多く獲得。「エクラ」のファンデアワードU.M.F.A.でも若々しい立体的な肌にみせてくれると、ナチュカバー部門で紹介に。
ベスコスやアワード以外でも、「bea’s up」<美容賢者のSUPER時短テク60!>等では時短アイテムとして、「美的」<簡単3ステップでかなう! 『猛暑でも涼しい顔』>では水分量の多さと崩れにくさから夏コスメとして紹介され、「VoCE」<SNSで大・大・大ブーム! #クボメイクの人気が止まらない!!>ではジェリー肌になるファンデとして大人可愛いランコムフェイスで使用されています。

ランコムの公式サイトへはこちらから。

第7位
THREE

「ウイスパーグロスフォーアイ」

3,300円(本体価格) ※価格は2018年2月現在のものです。

7位には、目もとにみずみずしい濡れ感がプラスできるアイグロスとして「with」美容のプロがぞっこん最優秀コスメ大賞のアイシャドウ1位や「sweet」美容賢者達のベストコスメ、「non・no」アイシャドウ大賞等を受賞しているTHREE「ウイスパーグロスフォーアイ」。
9種類の植物オイルにより濡れたようなグロッシーなツヤに加えられた繊細なパールが単色でナチュラルな立体感を作り出し、くすみがちなまぶた悩みをも一掃、顔全体のバランスをも整って見せるリキッドアイグロスとして、今期のベスコスでも各誌で高評価を得ています。

ranking201606_cc88451

『これなしじゃメイクできない!』と菊地美香子さんがコメントしている「VoCE」<Starring.旬な女 私的ベスコスでTHE イマドキ顔>や「美的」なりたい顔特集での<中村アン的 ヘルシー美人>での中山友恵さんのメイク、「CanCam」「AneCan」での夏メイク特集、「GLOW」<中野明海の『EVER GREEN MAKE-UP』>等、トレンドの夏メイクに欠かせないアイテムとして紹介されています。

THREEの公式サイトへはこちらから。

第8位
Visée

「リシェ リップ&チーク クリーム」

1,000円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2016年9月現在のものです。

内側からにじみでるような自然な血色感とツヤ感を叶えてくれると人気のVISEĒ ヴィセ「リシェ リップ&チーク クリーム」が8位に。
色、質感、求めやすいプライス、肌馴染みの良さはそのままに、肌に溶け込むようにほんのり色づく春からの新2色が注目され高評価。特にほのかに青みを持つ#BE-8 プラムベージュは、今季の大人可愛いメイクにも使用しやすく、さまざまな表情を引き出してくれると人気です。

VISEĒ ヴィセ「リシェ リップ&チーク クリーム」

購入しやすい嬉しいプライスであることから、今期のベスコスでは「美的」プチプラメーク1位や「VoCE」プチプラのメイクアップ2位等も受賞。
今期は更に、大人可愛いの代名詞的存在の北川景子さん登場の「VoCE」表紙や<北川景子 愛される3つの夏メイク>、「bea’s up」表紙に登場の浜崎あゆみさんのメイク、「ar」<ほしいのはこの清潔感 新木優子 洗いたてセクシー顔の法則>等、あこがれメイクの紹介にも数多く登場しています。

VISEĒ ヴィセの公式サイトへはこちらから。

第9位
アディクション

「ティント リッププロテクター + モア」

2,500円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

9位にはシェーディングやツヤ感メイクにも使えるリップ&フェイスカラーに進化したアディクション「ティント リッププロテクター + モア」。
SPF20の紫外線カット効果はそのままに、オーガニックシアバター配合により乾燥からもしっかりガード、クリエイティブディレクターのAYAKOさんならではのモードな8色をほんのり色づくティントな発色で提案。指で唇や頬にのせるだけで、今どきのツヤ感と血色感を手に入れることができると各誌で評判です。

アディクション「ティント リッププロテクター + モア」

今期のベスコスでは、「with」リップグロス2位、「MAQUIA」リップカラー3位、「美的」リップ4位の他、菊地美香子さんや河北裕介さん等のヘアメイクアーティストからの支持も多く、「MAQUIA」<人気アーティストも惚れた― 受賞コスメで今、したい顔>や「VoCE」<Starring.旬な女 私的ベスコスでTHE イマドキ顔>等でも注目の自然な大人の女性メイクのポイントアイテムのひとつとして紹介に。「MAQUIA」<ビューティ インフルエンサー達のMYベストコスメ>では、ダンス&ボーカルグループAAAの伊藤千晃さんが#007 Door Openを『大人なヌケ感の出る、絶妙な色。』と紹介しています。

アディクションの公式サイトへはこちらから。

第10位
ヘレナ ルビンスタイン

「フォース C. 3 アイ」

15mL 12,000円(本体価格) ※価格は2016年9月現在のものです。

ピュアビタミンCをブレンドする斬新な美容液として1995年に一大ブームを築いた「フォース C.」。その20年ぶりのリニューアルを昨年果たした「フォース C. 3」から誕生した、目もとのための「フォース C. 3 アイ」が10位にランクイン。
フォース C. 3 アイ」は、ビタミンCの最大課題である安定性を維持するオレオ ベース等のフォーミュラと3種のビタミンCが時間差で働き続けるクロノ リリース システム等のテクノロジーを搭載し、薄くデリケートな皮膚の目もと用セラムながら、ビタミンCを10%配合することに成功、更に新たにクマにも効果的なハロキシルを採用。ビタミンCの美白、皮脂分泌抑制、抗酸化力等の肌効果やコラーゲン生成等のエイジングケア効果を最大限に活かし、目もとにエイジングや疲れた印象をもたらす、クマ、たるみ、頬のハリの減少によるへこみ等の目もと悩みの“トリプル影”を一掃し、ハリ感と明るさが蘇ると評判の期待のアイ美容液。

ヘレナ ルビンスタイン「フォース C. 3 アイ」

今期は「anan」<Beauty news>や「Precious」<Precious eye>でクローズアップされている他、「VoCE」美容液1位、「with」アイケア1位、「MAQUIA」アイケア2位等のベスコスにも登場。
デイリーケアに加え、スペシャルケアのアイマスクとしても使用できるところも人気です。

ヘレナ ルビンスタインの公式サイトへはこちらから。

==2016.9.15=