COSME at MAG トータルランキング 2015年4月号美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌恒例のファンデーションカタログをはじめ、新作ベースメイク特集がスタートした今期。新発想のファンデーションが勢揃い、効果実感と共に注目されています。
今期のランキングでも斬新で画期的なインク発想から生まれたイヴ・サンローランのリキッドパウダーファンデーション「タン アンクル ド ポー」、“ファンデで小顔”を体感できるアルビオンの「タイトフィルム ファンデーション」、SK-Ⅱ初のCCクリーム「オーラアクティベーター CC クリーム」が急上昇2位から4位にランクイン、ランコム「ブラン エクスペール クッションコンパクト」とマキアージュ「ドラマティックパウダリー UV」も6・7位にランクイン。いずれも進化した仕上がりの美しさと絶妙な使い心地の良さを実感させる逸品揃い。美しさを底上げしてくれるファンデーションの進化は、今シーズン注目!自分の肌で体験してみないのはもったいない!!ぜひ、ファンデーションを見直して、ぴったりのファンデーションに出合ってください!

…続きを読む

他にも、前期から始まった美白特集も増えつつありますが、ブランド初の美白ラインをデビューしたロクシタンや24時間美白を提案するエスティ ローダー等ブランドをクローズアップした紹介が目立ちます。
ファッション誌では話題のデニムをはじめ、春のファッション提案が真っ盛り。旬のファッションに合わせたメイク提案も目を惹きます。
MAQUIA」<立体大特集 メイクと肌変えて ほんのり艶、意志ある色っぽさ>や「25ans」<春のメイクはニュースだ! 25ans SPRING Make-Up News 今年は肌とリップを変えればいい!>でも注目されているように、進化したベースアイテムによる手をかけた究極のナチュラルな肌の輝きと共にハッピーをもたらすリップは、各誌で人気。
フォーミュラが進化し話題のシャネルの新リップ「ルージュ ココ」は今ランキングでは急上昇1位を獲得、エスティ ローダーの新提案の「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」も5位にランクインしています。
服を着替えるように、メイクもヘアスタイルもチェンジして、ハッピーな春を楽しみましょう!!

2015年4月号トータルランキングの調査媒体は…2015年2月1日から28日までに発売された調査媒体84誌延べ101冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2015年4月号

2015/2/1-2015/2/28

1 CHANEL

ルージュ ココ

2 イヴ・サンローラン

タン アンクル ド ポー

3 アルビオン

タイトフィルム ファンデーション

4 SK-Ⅱ

オーラアクティベーター CC クリーム

5 エスティ ローダー

ピュア カラー エンヴィ リップスティック

6 ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト

7 マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV

8 RMK

Wカラーマスカラ SS

9 アディクション

リップグロス ピュア

10 ランコム

グランディオーズ

11 ディオール

ディオールスキン ヌード エアー フルイド

20 アディクション

グロウ パウダーファンデーション ピュア

12 THREE

シマリング リップジャム

21 CHANEL

ル ブラン ローション(医薬部外品)

13 イヴ・サンローラン

ヴォリュプテ ティントインオイル

22 ランコム

ブラン エクスペール メラノ-ライザー AI(医薬部外品)

14 マキアージュ

ドラマティックムードヴェール

23 Visée

リシェ リップ&チーク クリーム

15 ルナソル

スキンモデリングリクイドフィニッシュ

24 ジルスチュアート

リボンクチュール アイズ

16 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

パウダー チーク カラー

25 マキアージュ

ドラマティックルージュ

17 コフレドール

プレミアムステイルージュ

26 オバジ

オバジC クリアフェイスパウダー

18 ヘレナ ルビンスタイン

P.C. コンパクト

27 CHANEL

レ ゼクスクルジフ ミシア オードゥ トワレット(ヴァポリザター)

19 THREE

シャドウライニングパフォーマンス アイライナー

28 ジバンシイ

プリズム・アイズ・カルテット

20 イヴ・サンローラン

ルージュ ヴォリュプテ シャイン

29 クリニーク

スカルプショナリー チーク コントゥーリング パレット

第1位 up

前期:234位

3月20日に新しく生まれ変わったシャネルを代表する人気の新作リップスティック「ルージュ ココ」が1位に急上昇ランクイン。
今リニューアルでは、パッケージはそのままに、フォーミュラが進化。3種の植物由来のワックスから生まれたボタニカル バターが、潤いを長時間保ち、みずみずしい輝きと美しい発色の持続を叶えます。新たなシェードレンジは、マドモアゼル シャネルを『ココ』と呼んだ家族、恋人、ミューズ、友人たちからインスピレーションを受けた24色。気分やシーンに合わせ、好みのシェードを楽しむことができます。
現在公式サイトでは、自分のタイプや好みを答えていくことで心が惹きつけられるシェード探しができる“COCO QUIZ”も公開中。今のあなたのシェードを確認してみてください。
**“COCO QUIZ”へはこちらから。

今期は「Numero TOKYO」<the thing is… beauty>では歴史と共に赤いルージュがクローズアップされ、「25ans」<25ans SPRING Make-Up News 今年は肌とリップを変えればいい!>、「VoCE」<この春、美人になれる新作がいっぱい! ウルぷりっ NEW色リップで旬な顔>、「Oggi」<ひとめボレ ホレなおしApril FASHION & BEAUTY>等では注目リップのひとつとして大きく紹介に。モデルメイクに使用されている掲載が多く、ヘアメイクアーティストさん達の評価の高さも伺えます。

CHANELのサイトへはこちらから。

第2位 up

前期:108位

イヴ・サンローラン

「タン アンクル ド ポー」

25mL 6,600円(本体価格) ※価格は2016年3月現在のものです。

イヴ・サンローラン「タン アンクル ド ポー」
イヴ・サンローラン
タン アンクル ド ポー」 全7色
SPF18/PA+++

2位に急上昇ランクインしてきたのは、2つのプラス部分を兼ね備えたリキッドパウダーという新構造を持つ第3の革新的ファンデと話題のイヴ・サンローラン 「タン アンクル ド ポー」。
文字を描くと、紙にスッと浸み込み、水分を気化し色素だけを紙の上に美しく残す万年筆のインクのメカニズムを応用し従来のラスティングポリマーを使用せず、揮発性オイルを採用。有用成分とピグメントだけを肌に均一に残し極薄のヴェールを形成することで、皮脂・汗・乾燥による崩れを防ぎ、ファンデーションを塗っていることを感じさせない軽さ、薄さ、心地よいフィット感とロング・ラスティングを実現。
ムッシュ イヴ・サンローランのクリエイションであるタキシードからインスピレーションを得たボトルは凛々しくも優雅な女性をイメージさせ、1回で半顔分の適量のファンデを取り出すことのできるアプリケーターは、カリグラフィーの羽ぺンからのインスピレーション。
なによりスタイルを重んじたサンローランならではの信念と遊び心が、
メイクタイムをより優雅なものにしてくれます。

今期は各誌で注目され、「CREA」<BEAUTY Journal 吉田昌佐美のブランド魂発見!>や「AneCan」<AneCan INCOMING!>、「Oggi」<時短とキレイはゆずれない! これぞ『溺愛ファンデーション』>、「GLOW」<松本千
イヴ・サンローラン「タン アンクル ド ポー」登世 今月の美人3品>、「CanCam」<〝まるですっぴん〟春ファンデーション>、「美ST」<SST新名品図鑑>等で大きく掲載の他、恒例の美容3誌のファンデーションカタログ、各誌のコスメカレンダーでも紹介に。

イヴ・サンローランのサイトへはこちらから。

第3位 up

前期:230位

アルビオン

「タイトフィルム ファンデーション」

30g 6,000円(本体価格) ※価格は2015年4月現在のものです。

アルビオン「タイトフィルム ファンデーション」
アルビオン
タイトフィルム ファンデーション」 全6色
SPF30/PA+++

着圧ストッキングにヒントを得たという、“ファンデで小顔”の新体感ファンデーションとして話題の「タイトフィルム ファンデーション」が3位に急上昇ランクイン。
薄づきながら肌にぴたっと密着、ネット構造を形成しながら収縮し形状記憶するメモリーフィルミングポリマーは、毛穴や凹凸等の欠点もしっかりカバー。更に肌表面にもたらすコーティングを施したかのようなツヤが骨格を強調、これにより顔に立体感が生まれ、収縮による物理的効果に加え、骨格強調による視覚的効果も加わり、各誌でW効果が期待されています。伸びの良さを持ちながら引き締まるような密着感も話題。

今期は、容器に取り付けられる付属のスパチュラ立てを紹介している「anan」<BEAUTY NEWS COSME LABO>、「Hanako」<日々、美容、健康。>、「Oggi」<時短とキレイはゆずれない! これぞ『溺愛ファンデーション』><ひとめボレ ホレなおしApril FASHION & BEAUTY>、「25ans」<25ans SPRING Make-Up News 今年は肌とリップを変えればいい!>、「GLOW」<40代はファンデ選びの曲がり角 カバー力UPの透明感ファンデに更新!>、「美ST」<SST新名品図鑑>、「MORE」<欲望をかなえる! ベースメイク PART1 目からウロコのテクで、見た目-3kg! イガリシノブ直伝 小顔の8割は“ベースメイク”できまる!!>等で大きく掲載の他、恒例の美容3誌のファンデーションカタログ、各誌コスメカレンダーにも登場。

アルビオンのサイトへはこちらから。

第4位 up

前期:151位

SK-Ⅱ

「オーラアクティベーター CC クリーム」

30g 8,500円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2016年3月現在のものです。

SK-Ⅱ待望のCCクリーム「オーラアクティベーター CC クリーム」が4位にランクイン。
自然なツヤ感のあるベースアイテムとしてのカバー力とキメや肌色、シミへのスキンケア、SPF50+/PA++++の最高値のUVプロテクト力による美白スキンケア効果までを叶える注目のCCクリームが登場。「セルミネーション オーラ エッセンス」を彷彿させる肌の発光感を持ち、透明感のある輝く素肌に導いてくれると評判です。

今期は「MAQUIA」<新作ベストファンデーションで叶える3つのなりたい肌>では、柔らかくてぽわっとした肌を手軽に叶えるCCクリームとして、「with」<春ファンデ、使いたいのはコレに決定~!>では、うぶ肌が作れるスキンケア効果の高いCCクリームとして大きく紹介されている他、「Oggi」<時短とキレイはゆずれない! これぞ『溺愛ファンデーション』>や「& Premium」<& Beauty キレイの理屈>、「美ST」<SST新名品図鑑>、「25ans」<25ans SPRING Make-Up News 今年は肌とリップを変えればいい!>等や美容3誌のファンデーションカタログ、各誌コスメカレンダーにも掲載に。

SK-Ⅱのサイトへはこちらから。

第5位 up

前期:12位

昨年春に話題となった「ピュア カラー エンヴィ シャイン」よりも更に濃密で高保湿な16色の新ラインとして2月にデビューしたのは、発色も潤いも持続する、よりハイブリッドな処方の「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」。

BAILA」<エスティ ローダー 自信をくれるレディなリップ>や「CREA」<PICK YOUR FAVORITE リップカラーにパワーをもらう>、「25ans」<25ans SPRING Make-Up News 今年は肌とリップを変えればいい!>等で大きく紹介されている他、「Oggi」<トワコの部屋 春の新色スペシャル! &春服×口紅 センスUP Lesson>等のファッションとのコラボ特集や「MAQUIA」<唇ひとつで自信が持てる! 私に似合う『色っぽLIP』ください>等のリップ特集でも掲載に。

エスティ ローダーのサイトへはこちらから。

第6位 up

前期:100位

ランコム

「ブラン エクスペール クッションコンパクト」

レフィル 5,200円、ケース 1,300円、替用スポンジ 500円(本体価格)※価格は2015年5月現在のものです。

ランコム「ブラン エクスペール クッションコンパクト」
ランコム
ブラン エクスペール
クッションコンパクト
」 全2色
SPF23/PA++

6位にはリキッドファンデーションをクッションスポンジに取り込むことで実用性を兼ね備えた、ランコムの革新的コンパクト「ブラン エクスペール クッションコンパクト」が急上昇ランクイン。
画期的な形状も目を惹きますが、透明感をもたらすパインエキスやアデノシン、シミを目立たなくするポリマーのジェルテクスチャー、カバー効果のあるピグメント等を配合したスキンケア効果とベースメイクの両方を兼ね備えたハイブリッドリキッドのフォーミュラが今アイテムの特徴。シミの発生も防ぐUVプロテクションもSPF23/PA++で備えています。更に配合されている揮発性オイルが揮発する際に体感できる、リフレッシュ感とクールさも評判です。

VoCE」<新感覚ファンデで手軽に上級肌>、「美ST」<SST新名品図鑑>等や「SPUR」「GLOW」「CanCam」「bea’s up」等のファンデーション特集や「STORY」<里織・ヨリ&STORYスタッフの今月のプレコス発表会>等の新作紹介、美容3誌のファンデーションカタログ等では、「ブラン エクスペール クッションコンパクト」をクローズアップした紹介が掲載に。
また今期はランコムのミューズ、リリー・コリンズをクローズアップした紹介も目を惹きます。
25ans」<リリ・コリ肌になりたい!>や「FIGARO japon」<リリー・コリンズとランコムの新しい美の魔法。>、「SPUR」<ランコムの新ホワイトニングプロダクツ リリー・コリンズ、そのバラ色の肌に憧れて>等では、スキンケア、日焼け止め、ファンデーションの3ステップで、スキンケア効果と美しいメイクアップを叶える、新ブラン エクスペール・UVエクスペール ラインとして紹介されています。

ランコムのサイトへはこちらから。

第7位 up

前期:117位

マキアージュ

「ドラマティックパウダリー UV」

レフィル 3,000円、コンパクトケース DM 1,000円(本体価格・編集部調べ)※価格は2015年4月現在のものです。

マキアージュ「ドラマティックパウダリー UV」
マキアージュ
ドラマティックパウダリー UV」 全7色
SPF25・PA++

ヒアルロン酸等を豊富に含む美容液水と中が空洞の資生堂史上最も軽いエアムード(無重力級)パウダーを資生堂独自のムースプレス製法でじっくりミックスすることにより生まれた、空気をたくさん含んだムース生まれのファンデーション「ドラマティックパウダリー UV」が7位に急上昇ランクイン。
ムース状のファンデーションが肌に溶け込むように広がり、極薄均一のベールを実現。空洞の内側に光を取り込みあらゆる方向に拡散、ソフトフォーカス効果でくすみや毛穴をもなかったかのような、ふんわりと柔らかな明るいナチュラル美肌に導きます。

今期は「anan」<BEAUTY NEWS COSME LABO>や美容3誌のファンデーションカタログ、「non・no」のメイクBOOK、「with」「CanCam」等のファンデーション特集の他、ファンデーションがテーマだった実験VOCEにも参戦。肌色を自然にトーンアップしてくれるファンデーションとして
ナチュラルな仕上がりが評価されています。

マキアージュのサイトへはこちらから。

第8位 down

前期:4位

RMK

「Wカラーマスカラ SS」

4,000円(本体価格) ※価格は2015年5月現在のものです。

2015年春夏コレクションのWエンドタイプのカラーマスカラ「Wカラーマスカラ SS」が8位に。
上まつ毛用にはボリュームアップ効果のある大きめブラシとシックなカラー、下まつ毛用には短く細かいまつ毛にも塗りやすいミニブラシと明るいカラーが1本にセット。上下に提案されているカラーバランスは絶妙。誰をも遊び心のある大人の洗練されたまなざしにしてくれます。

今期は「美的」の春メイク提案<今どき美人は「ブラウンマスカラ」に衣替え!>ではこの春注目のブラウンとして#02の上まぶた用のブラウンがクローズアップ、「SPUR」<大人のレインボーカラーをまとうなら 春、シックなパステルに恋をする>では#05の下まぶた用のイエローをモデルメイク使用、まなざしの強さをキープする大人の黄色として新提案。いずれも1色使いながら、POPにならない洗練されたカラーが支持されての紹介です。「MORE」<春のキレイをめぐる7つの冒険>、「Ray」<メイクとヘアの超基本NOTE Ray責任編集 かわいくなれるれんしゅうちょう>の春メイク特集では、Wカラーを楽しむメイク提案が紹介に。他にも美容3誌の春メイク特集、「DRESS」<進化するデイリーコスメの体験リポート SAKURAのTRY!TRY!TRY!>、「ViVi」恒例の別冊付録<美容ドリル>等で紹介されています。今期の掲載で目立ったのは、初めてでも使いやすい#01ブラック×ピンク、#02ブラウン×オレンジ。あなたもチャレンジしてみませんか?

RMK「Wカラーマスカラ」
RMK 「Wカラーマスカラ」 全5種

**今期ランクインしているのは、2015年春夏コレクションテーマ“VINTAGE SWEETS”の
ヴィンテージを意識したゴールドニュアンスの限定パッケージ「Wカラーマスカラ SS」ですが、
ここでご紹介しているのは、レギュラータイプのシルバーパッケージ「Wカラーマスカラ」です。

 

RMK「Wカラーマスカラ」のサイトへはこちらから。

第9位 up

前期:10位

アディクション

「リップグロス ピュア」

2,500円(本体価格) ※価格は2015年5月現在のものです。

グロス人気継続中の今期、みずみずしいツヤ唇に仕上げてくれるアディクション「リップグロス ピュア」は9位にワンランクアップ。今期の一番人気は、シアーな真紅の#Rich Girl。
JJ」でHOTなブランドとしてクローズアップされている特集<ハンサムなレディ顔はこのブランドで作れる おしゃれな人は今、ADDICTIONに夢中!>でも、人気の理由の1つに『カラバリ豊富で、発色がいい』があげられ、筆頭にあげられているのはハンサムな赤。リップ、チーク、ネイル、リキッドシャドウ等の赤が紹介される中、「リップグロス ピュア」では#Rich Girlが掲載に。
他にも「VoCE」<この春、美人になれる新作がいっぱい! ウルぷりっ NEW色リップで旬な顔>でもNEWSなグロスとして透けツヤ色グロスをクローズアップ、『トレンドどまん中!の指名買い春グロス3大ブランド』として登場、理想の血色リップが叶う究極の赤グロスとして紹介されています。

アディクションのサイトへはこちらから。

アディクション「リップグロス ピュア」
アディクション「リップグロス ピュア
左から)#Tear Drop、#Carnival Dream、
#Cotton Candy、#Ruby Rose、#Pink Bomb、#Rich Girl

 

 

アディクション「リッププロテクター + エッセンス」
アディクション
リッププロテクター + エッセンス」SPF18

今シーズン、サンプロテクターに新たにリップ用が誕生。
SPF18のサンスクリーン効果で紫外線から唇を守りながら美容液のような保湿効果も叶え、べたつかず軽いテクスチャーで重ねるリップカラーの仕上がりもきれいに持続してくれる優れもの。紫外線の強くなるこれからの季節の必需品として、今期は各誌のコスメカレンダーで紹介に。意外に多い紫外線の唇荒れ、早めの備えが必要です。

アディクション「リッププロテクター + エッセンス」SPF18
10g 1,800円(本体価格) ※価格は2015年4月現在のものです。

リッププロテクター + エッセンス」のサイトへはこちらから。

第10位 down

前期:2位

ランコム

「グランディオーズ」

4,200円(本体価格) ※価格は2015年9月現在のものです。

ランコム「グランディオーズ」
ランコム
グランディオーズ

ブラックスワンを思わせる美しいカーブのスワンネックの柄と短いまつ毛もムラなくしっかり塗れる精密なブラシ、そして3種の透明ポリマーを配合した漆黒のフォーミュラにより、難しいテクニックなしに、強いインパクトのある目元を叶えると評判の「グランディオーズ」は今期10位に。
長くボリューム感のあるまつ毛を叶え、それをセパレートに美しく扇形に広げながら長時間カールをキープ。トリートメント効果を併せ持ち、しかもお湯で落とせる簡単クレンジングが可能と、女性に優しい仕様なのも好評ポイントです。

今期は「ar」<齋藤 薫 ブランド力学>、「STORY」<STORY’S Favorite>、「美的」<美的感性>等でクローズアップされた紹介が掲載となり、「DRESS」での前髪と連動したメイク特集<まつ毛orリップの一点主義で“こなれ顔”>や「Ray」<美容大特集 メイクとヘアの超基本NOTE>内での特集<定番ブラウンシャドウでできる! 可愛く盛れる・デカ目テク>、「MAQUIA」<神崎 恵の恋させる瞬間 美容劇場>等でも掲載に。マスカラに注目した特集「エル・ジャポン」<LONG AND BEAUTIFUL EYELASHES 次世代まつ毛ビューティ>、「MAQUIA」<もう止まらない! 眼差しの引力。 アイライン×マスカラのペア使いでメイク鮮度を取り戻せ!>、「MORE」<マスカラにまつわる『ここが知りたかった!』をオール解決 もっと“美まつ毛”かなえマスカラ!!>、「Seventeen」<恋するBeauty大作戦>内<恋が叶う・運命のマスカラ>等でも使用され、注目されています。

ランコムのサイトへはこちらから。

==2015.5.1==