COSME at MAG トータルランキング2017年3月号

ファッション特集でも春のトレンドが大集合の今期。誌面は春爛漫、春メイクの楽しみ方を紹介した特集が目を惹きます。
今ランキングでも、それぞれに異なるテクスチャーと発色が注目されるCHANELの新作グロスの「ルージュ ココ グロス」が1位に、バーバリーの新作マットリップの「リキッド リップベルベット」が5位に登場。2位には装いも新たに全20色で展開する レ・メルヴェイユーズ ラデュレのカメオモチーフのチーク「プレスト チークカラー N」がランクイン。更にアイメイクでは、今期の大人ニュアンスのピンクメイクに欠かせないクールな青みのある限定パレット# 292が人気のCHANEL「レ キャトル オンブル」が3位に、ボルドー寄りの甘すぎないクールなピンク#04が人気のSUQQU「デザイニング カラー アイズ」が8位にランクイン。春の旬メイクをすばやく完成させるアイテムが勢揃い。

<30過ぎたら、服より肌!>を提言する「VoCE」の巻頭第一特集や「non・no」<20歳からの可愛いの基本ビューティー>特集内での<ノンノ世代は肌悩み度×好みの仕上がりで選ぶのが正解 今っぽ可愛いは『ベースメイク』が9割!>等、今期は幅広い年代で肌づくりの特集もクローズアップ。毎年恒例となっている「美的」「MAQUIA」「VoCE」の美容3誌で掲載されるブランド別ファンデーションカタログはもちろん、「MAQUIA」では<欲しい!が見つかる春ファンデーション>も大きく掲載され、「SPUR」「VOGUE JAPAN」「andGIRL」「bea’s up」「Marisol」「Oggi」「with」「MORE」「Ray」「GLOW」「Como」「ゆうゆう」等多くの媒体で新作ファンデーションを含むベース特集が紹介に。今季の肌トレンドは、素肌っぽさを残した、ほんのりツヤ感の進化系セミマット肌。まるで素肌のように装いつつ、色ムラや凹凸を隠し抜く新作が目を惹きます。今期のランキングでは6位に「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」、10位にソフィーナ プリマヴィスタ「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」がランクイン。いずれも誰でも簡単に美しい素肌を装うことができるのが嬉しいポイント。

今期も目立つ最先端のスキンケア紹介。美肌を作るという共通目的を持つベースと共に紹介されている「SPUR」<美肌スパイ大作戦>等に加え、今季はスロースターターながら、美白・UV特集がスタート!<美白UV開幕>を掲げた「MAQUIA」や「VoCE」<2017年決定版 スゴい! 美白とUV全部>をはじめ、「美的」「LEE」「GLOW」「ViVi」等で掲載に。効果実感の高いアイテムが今季も勢ぞろい、陽射しが強くなる前に、美白&UVケアの最新情報チェックをお忘れなく!
今ランキングでは、シミに効果的に働きかけ、紫外線、大気汚染、フリーラジカル等の都会特有の環境からも肌を守り、色ムラのないクリアで美しい肌に導くシスレー「フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス」が4位に、メラニンの塊のメラノコアに着目した5代目コスメデコルテ ホワイトロジストの「ブライト エクスプレス」が9位に登場!
昨年の発売予告から注目されてきた日本初のシワを改善する薬用美容液「ポーラ リンクルショット メディカル セラム」、新年早々に発売となり、少しずつ掲載も落ち着いてはきているものの、今期も7位にランクイン!シワ改善に対するみんなの期待の高さが証明されています。
HERS」<HERS世代に使って欲しいベストコスメ>でも50代に興味津々のたるみ・シワ・美白に注目したベスコスが発表に。美のプロたちに選ばれた最新スキンケアアイテム、要チェックです!

2017年3月号トータルランキングの調査媒体は…2017年2月1日から28日までに発売された調査媒体 91誌延べ108冊。詳しい調査媒体はこちらを参照してください。

トータルランキング 2017年3月号

2017/2/1-2017/2/28

1 CHANEL

ルージュ ココ グロス

2 レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

プレスト チークカラー N

3 CHANEL

レ キャトル オンブル

4 シスレー

フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス SPF50 PA++++

5 バーバリー

リキッド リップベルベット

6 ディオール

ディオールスキン フォーエヴァー クッション

7 リンクルショット

リンクルショット メディカル セラム(医薬部外品)

8 SUQQU

デザイニング カラー アイズ

9 コスメデコルテ

ホワイトロジスト ブライト エクスプレス(医薬部外品)

10 ソフィーナ プリマヴィスタ

きれいな素肌質感パウダーファンデーション

11 イヴ・サンローラン

アンクル ド ポー コンパクト

20 SUQQU

ルーセント パウダー ファンデーション

12 CHANEL

ル ブラン コンパクト ラディアンス

21 THREE

シマリングカラーヴェール ステートメント

13 イヴ・サンローラン

ヴォリュプテ ティントインバーム

22 コスメデコルテ

AQ MW アイグロウ ジェム

14 ジバンシイ

ルージュ・アンテルディ

23 ONE BY KOSE

薬用保湿美容液(医薬部外品)

15 ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト H

24 THREE

アイディメンショナルクアッドパレット

16 エスティ ローダー

ダブル ウェア ヌード クッション スティック ラディアント メークアップ

25 資生堂 メーキャップ

シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

17 ディオール

スノー ブライトニング エッセンスローション

26 インテグレート

ウオーターバームシャドー

18 Visée AVANT

マルチスティックカラー

27 M・A・C

リップスティック

19 ルナソル

スキンモデリングパウダーグロウ

28 ランコム

UV エクスペール BB

20 NARS

ソフトマット コンプリートコンシーラー

29 シュウ ウエムラ

ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット

 

第1位

色とりどりのグロスに囲まれたリリー=ローズ デップが登場するビジュアルからも楽しさが伝わってくるCHANELの新作グロス「ルージュ ココ グロス」が1位にランクイン。
3月17日に発売となった「ルージュ ココ グロス」は、美しい発色と軽やかでみずみずしいテクスチャーと多彩なシェードが特徴。ホホバ、ヒマワリといった天然由来ワックスや、ココナッツオイル誘導体を配合することで潤いも長時間キープすることができます。誰でも簡単に立体感のある女性らしい唇に仕上げてくれる、唇に心地よくフィットするアプリケーターも、唇のカーブに沿って簡単に輪郭を描けると好評価。デビューラインナップは24色のカラーグロスとレイヤリングを楽しめる3色のトップコート。繊細なパール感やツヤ感、透けるものやしっかり色づきのもの等、多彩な仕上がりのバリエーションも魅力と、各誌の春メイク特集に登場しています。

今期は「FRaU」<MILLENNIALS beauty 時には、グロスを。>では、日常に色気をプラスしてくれるグロスとしてクローズアップされている他、「MORE」<モアビューティズの美容マニアMAGAZINE>では武智志穂さんからラブコール、「non・no」<CHANEL、私を変えるきれいの魔法>や「JJ」のファッションページ等でもクローズアップされ、「MAQUIA」<美女子ネタ>や「VoCE」<Besame Beaute>、「美的」<大髙博幸さんが選ぶベストバイ>等の情報ページでも最旬情報として注目されています。

CHANELの公式サイトへはこちらから。

第2位
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

「プレスト チークカラー N」

5,300円(本体価格) ※価格は2017年5月現在のものです。

2位には、この春パワーアップリニューアルしたレ・メルヴェイユーズ ラデュレの人気カメオモチーフのチーク「プレスト チークカラー N」がランクイン。ワックスでコーティングしたモイスチュアラスティングパウダーと、気になる毛穴等もカバーしてくれる弾力のあるフィッティングパウダーを配合することで、しっとり見たままの色を発色させ、いきいきとした表情美を演出してくれます。
全20色の華やかなカラーバリエーションは、18世紀後半にアバンギャルドなファッションで“自由と開放”を体現していたメルヴェイユーズたちの多彩なドレスやヘッドドレス、シューズ等が入ったクローゼットをイメージしたもの。その日の気分で着替えるようにチーク選びを楽しむことができ、服のレイヤードのように、異なるカラーを重ねて楽しむこともできます。表面にあしらわれたカメオのチークを使用していくと、パッケージの底から立体感のあるカメオが再び現れるという再会の演出も魅力。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ「プレスト チークカラー N」

今期の人気は一見難易度が高そうに見えて実は使い易いと評判のカスティールゴールドの#15ブトンドールと、スキントーンベージュの#08 ジュリエット。カスティールゴールドの#15は、「InRed」<意外な『色』が大人の顔を変える! 色気を呼び覚ます 30代イガリメイク>でイガリシノブさんに『本命チーク』と絶賛されている他、「ar」<NEW ARRIVAL cosmetics>でも『オレンジ系に重ねてグラデに仕上げてもおしゃれ。顔全体がパッと明るくこなれて見える効果大』と高評価。「mina」「mer」でもレイヤード使用をお奨めしています。スキントーンベージュの#08は、「Domani」<35歳の『ベージュメーク』やり直しドリル>では頬だけでなくフェースラインにも使用し陰影による立体感プラス小顔効果も演出、「VoCE」<30過ぎたら、服より肌!>では透明感を高める#16 ラベンダーとの重ね塗りにより立体美人肌を提案。今シーズンはレイヤード使用もぜひ試してみてください。全20色を一堂にチェックできるのは、「SPUR」<ラデュレ色に頬を染めて>。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの公式サイトへはこちらから。

第3位

2月に限定2種も発売となったCHANELの4色アイシャドウパレット「レ キャトル オンブル」が3位にランクイン。
一番人気は、温かみを感じさせる透明感のある輝きのピンク系ベージュからブラウンの限定パレット#292 ジャルダン エクラタン。ミニマルな目もとを透明感のある光沢で抜け感を作り出すアイテムとして注目され、「Domani」<35歳の『ベージュメーク』やり直しドリル>や「MORE」<佐藤ありさ、3つの新しい顔>、「non・no」<CHANEL、私を変えるきれいの魔法>等で幅広く紹介され、「美的」表紙メイクでも犬木愛さんがメイクに使用。ピンクアイテムが豊富な今期の大人ピンクの取り入れ方として提案しています。
今期は上記の他にも「non・no」<卒業シーズンのヒロインメイクFinal!>や「bea’s up」<春新色パレット使い回しレシピ164!>、「美的」<大人にこそ似合う『パステルメーク』>、「VoCE」<30過ぎたら、服より肌!>特集内の<千吉良恵子さんの“絶対に恋させる肌”×春メイク>、「GISELe」「装苑」「MAQUIA」「GLOW」「おとなスタイル」「FRaU」「BAILA」等の春メイク特集で掲載に。

CHANELの公式サイトへはこちらから。

第4位
シスレー

「フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス SPF50 PA++++」

50mL 29,000円(本体価格) ※価格は2017年5月現在のものです。

都市型ストレスに着目したシスレーが、ブライトニングケア シリーズから2月1日に誕生させた2 in 1のデイプロテクトトリートメント「フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス」が4位に登場。
紫外線吸収剤不使用、100%ミネラルサンスクリーンで最高レベルの紫外線防御SPF50・PA++++を叶え、ソバ種子エキスなどの植物由来成分をブレンドすることで大気汚染や、フリーラジカルから1日中肌をマルチにプロテクト。同時にシスレー独自の植物由来の複合成分 フィトブラン コンプレックスが色ムラのない明るく輝く肌に整えてくれます。更に潤いを補給し冷暖房などによる乾燥から肌を守り、すっとなじみ軽くなめらかなテクスチャーも実現。ラベンダー、マジョラム、セージのエッセンシャルオイル配合により、シスレーならではの繊細で爽やかな香りが心地よさをプラスしてくれます。化粧水のあとはこれ1本でOKという手軽さも魅力。

シスレー「フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス」

今期は、アジアマネージングディレクターへのインタビューと共にクローズアップされている「美的」<2 in 1デイ トリートメントで透明感と輝きを守り抜く>や「25ans」<シスレー 都会派エレ女の『ごきげん・美肌』>の他に、「GINGER」<朝の2大投資で、肌運が変わる>、「VoCE」<2017年決定版 スゴい! 美白とUV全部>、「美的」<2017美白速報 あなたに必要な1本はこれ!>、「エル・ジャポン」<焼く派の美白プロジェクト>、「GINZA」<私の未来を変えるスキンケア>、「MAQUIA」<2017最新UVケア 最強の切り札>等の美白・UVケア特集に掲載に。「HERS」のベストコスメでは、“美白に効くコスメ”で山崎多賀子さんの3位に選ばれています。

シスレーの公式サイトへはこちらから。

第5位
バーバリー

「リキッド リップベルベット」

3,800円(本体価格) ※価格は2017年6月現在のものです。

5位には、この春バーバリーのリップコレクションに新たに加わった、新感覚のマットリップ「リキッド リップベルベット」がランクイン。
ホイップクリームのように軽く、唇にのせるとベルベットのようになめらかにのび、濃密なカラーをマットに仕上げます。配合されているコットンシードオイルが乾燥から守り、マットながら、しなやかで柔らかな唇に。カラーラインナップは、バーバリーらしいベージュ系、レッド系、トレンドのベリー系やバイオレット系までの14色。いずれもバーバリーのファブリックからインスパイアされています。

バーバリー「リキッド リップベルベット」

今期「MAQUIA」<新・美神 美が宿る瞬間>の登場。伝統と革新を融合した英国を代表するブランド バーバリーのシーズンごとのコレクションランウェイから発信されるバーバリー ビューティ誕生の歴史や商品への思いをメイクアップアーティスティック コンサルタントのウェンディ ロウ氏のインタビューと共に最新カラーアイテムとしてクローズアップされている他、「InRed」<30代イガリメイク>や「FRaU」<PINK RULES>では、マットなプラムピンク#49 BRIGHT PLUMがクローズアップ、「andGIRL」「with」「mer」「ar」「FIGARO japon」「sweet」「Marisol」「美人百花」「美的」「BAILA」「VoCE」「GINGER」等では春メイク特集やトレンド紹介ページで掲載に。

バーバリー ビューティの公式サイトへはこちらから。

第6位

フォーミュラと共に80万個の繊細な穴を持つ高密度なクッションやアプリケーター機能もアップした新作クッションファンデ「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」が6位にランクイン。
ヌケ感のあるフレッシュなセミマット肌を16時間キープしながら、毛穴悩みに対応する引き締め成分により、使うほどにキメを整えてくれると各誌でも評判の新作クッションファンデです。

今期は「VoCE」「MAQUIA」「美的」の美容3誌の恒例のブランド別ファンデーションカタログ、「VOGUE JAPAN」<イノセント肌をつくる、最旬ベースメイク術。>、「SPUR」<美肌スパイ大作戦>等で最新トレンドアイテムとして紹介されている他、「Domani」<35歳の『ベージュメーク』やり直しドリル>や「JJ」<濱田マサルさん発 『キレイの思い込み』があなたをブスにする!>、「ViVi」<別冊付録 動く美容ドリル>等、号数では4月号となり、新たな生活をスタートする準備期間ならではのメイクの見直し特集でも掲載に。

ディオール公式オンラインブティックへはこちらから。

第7位
リンクルショット

「リンクルショット メディカル セラム(医薬部外品)」

20g 13,500円(本体価格) ※価格は2018年6月現在のものです。

7位には、新年の幕開けと共に、ポーラから日本で初めて厚労省に認可されたシワを改善する薬用美容液として発売された「リンクルショット メディカル セラム」がランクイン。発売前から話題となり、“COSME at MAG”でもTOPICSに登場していますが、発売1ヶ月で約25万個を販売!という実績とその反響の大きさには、シワに悩める女性たちの多さと真剣さを実感させられます。

「リンクルショット メディカル セラム」

今期も「Marisol」<今月の”うぬ惚れ”美容!>、「SPUR」<美肌スパイ大作戦>、「クロワッサン」では<シワ対策コスメの最新事情。>と<すべて試してお勧めします! スキンケアニュース。>、「OCEANS」<美容警察>、「GINZA」<私の未来を変えるスキンケア>、「おとなスタイル」<松本千登世のおとな美容>、「大人のおしゃれ手帖」<40代からのお肌トラブルレスキュー手帖>、「美人百花」<IKKOの気まぐれビューティー>、「リンネル」<ミニマム美容のすすめ>等をはじめ、最新トレンド情報や春からの肌作りの特集に数多く掲載されています。
今期発表された「HERS」のベストコスメでは、倉田真由美さん、松本千登世さん、山崎多賀子さんら美容のプロの絶大なる推薦により、“シワに効くコスメ”1位を受賞しています。

リンクルショットの公式サイトへはこちらから。

第8位
SUQQU

「デザイニング カラー アイズ」

6,800円(本体価格)※価格は2019年7月現在のものです。

日本で古くから愛されている和花の持つ可憐な美しさにインスパイアされた、SUQQUならではの絶妙な配色の春の4色パレット「デザイニング カラー アイズ」が8位にランクイン。
コクのある油剤をベースに配合することでなめらかな質感を実現。透明感の高いルーセントピグメントを使用することで、色を重ねても濁らない美しいグラデーションで奥行きと立体感のある目元に仕上げ、長時間塗り立ての色をキープしてくれると人気のアイシャドウです。

SUQQU「デザイニング カラー アイズ」

今期の一番人気は、“春のSUQQU”としてクローズアップされている「Precious」<大人の肌を美しく魅せる天才〝SUQQU〟『顔筋マッサージ』から始める、リュクスな春メーク>でもモデルメイクに使用されている注目のオレンジ系パレット #02 光橙花。「with」<『鉄板+トレンド』な、理想の春コスメセットつくりました! >では、中山友恵さんセレクトの“最強・今っぽベーシックセット”に選ばれ、「美的」<今年の春色、何が変わった? NEWS×NEWS>でも犬木愛さんが、抜け感やこなれのテイストに加え、『より今っぽくするなら、オレンジのニュアンスを含んだ、温かみのあるブラウンがおすすめ』とモデルメイクに使用。他にも「オトナミューズ」<ヘアメイク河北裕介の大人メイクで、いい女!>や「bea’s up」<春新色パレット使い回しレシピ164!>、「VoCE」<春の#クボメイク>、「MAQUIA」<『似合うメイク』で、最強美人!>、「おとなスタイル」<松本千登世のおとな美容>、「GINGER」<旬メイク8つの挑戦>等の春メイク特集で活躍しています。

SUQQUの公式サイトへはこちらから。

第9位
コスメデコルテ

「ホワイトロジスト ブライト エクスプレス(医薬部外品)」

40mL 15,000円、《付けかえ用》40mL 14,500円(本体価格) ※価格は2017年5月現在のものです。

9位にランクインしてきたのは、人気のコスメデコルテの美白シリーズホワイトロジストの5代目として2月に登場した美白美容液 コスメデコルテ「ホワイトロジスト ブライト エクスプレス」。
新たに着目したのは、シミや色ムラの原因となる表皮のメラニンの塊メラノコア。通常は紫外線から核を守り表皮細胞を守るという大切な任務を持ち、役目を終えると細かく粉砕されるメラノコアですが、粉砕されずに残ってしまうと濃いシミや色ムラの原因となることに着目。メラノコアを粉砕するため独自複合成分ブライトイコライザーを新開発、天然美白有効成分のコウジ酸と共に配合。さらりと心地よいテクスチャーが瞬時に浸透、必要なところに素早く美白有効成分を届けるBright Express処方を採用し、『シミを断ち、色ムラにさせない』コウジ酸の新美白として注目されています。

コスメデコルテ「ホワイトロジスト ブライト エクスプレス」

今期は、「家庭画報」<ラグジュアリーの真実>で城戸真亜子さんがアンバサダーとして紹介している他、「MAQUIA」<美白UV開幕!>や「大人のおしゃれ手帖」<40代からのお肌トラブルレスキュー手帖>、「クロワッサン」<最新ビューティジャーナル>、「Numero TOKYO」<最新ホワイトニング事情>、「美的」<2017美白速報 あなたに必要な1本はこれ!>、「anan」<今週のマストバイ。>、「リンネル」<ミニマム美容のすすめ>、「sweet」<BEAUTY JOURNAL>、「エル・ジャポン」<焼く派の美白プロジェクト>、「CLASSY.」<美容賢者3人が提言『透明感は七難隠す!』>、「VoCE」<2017年決定版 スゴい! 美白とUV全部>等、幅広い読者層の美白特集や情報ページに数多く掲載に。「HERS」のベストコスメでは、“美白に効くコスメ”1位と松本千登世さんと入江信子さんの1位に選ばれています。

コスメデコルテの公式サイトへはこちらから。

第10位
ソフィーナ プリマヴィスタ

「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」

レフィル 2,800円、コンパクトケース 1,000円(本体価格・編集部調べ) ※価格は2017年4月現在のものです。

石原さとみさん、菅野美穂さんに、新たに波瑠さんが加わり、『メイクレスに生きよう。』と呼びかける新CMも目を惹くソフィーナ プリマヴィスタ「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」が10位にランクイン。
“化粧のり”や“化粧もち”の良さでは定評のあるソフィーナ プリマヴィスタが新たに目指したのは、もとの肌がきれいな人に見える『メイクレス』な自然な仕上がり。ムラなくのびて肌に密着する独自の新処方スキンフィット設計と、光の反射率をコントロールすることで色ムラや毛穴をめだたなくする独自の光コントロール技術で、その名のとおり、まるで肌質そのものが良くなったかのような、きれいな仕上がりを叶えてくれると各誌で注目されています。

ソフィーナ プリマヴィスタ「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」

今期は「anan」<Beauty news>や「GLOW」<松本千登世『今月の美人3品』>でクローズアップされている他、「MAQUIA」<美女子ネタ>、「Como」<Como Topics>等の情報ページで紹介され、
GINZA」<私の未来を変えるスキンケア>や「SPUR」<美肌スパイ大作戦>、「STORY」<『最新の時短コスメ』を使えばキレイはキープできる!>等の美肌特集や、「美的」「MAQUIA」「VoCE」「Marisol」「GLOW」「SPRiNG」「Oggi」「with」「non・no」「bea’s up」「おとなスタイル」「Hanako」等、幅広い年代の読者層を持つ雑誌のファンデーション&ベース特集に掲載に。

ソフィーナ プリマヴィスタの公式サイトへはこちらから。

==2017.4.10==